01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

些細な事なので言いたいけど言えない話 

何度か記事にはしたが。。。

俺の勤務するタイローカルの会社は、日本企業とは全く文化が異なる。

工場は、カビンブリなのだが、事務所とロジスティックはバンコク近郊に在る。

大小百台を超えるトラックを所有し、早朝から夕方前までは、タイ全土に輸送するトラックに積み込む音でバタバタとする。

サイレンと共に、昼休みが始まり、一斉に従業員が買って来た飯を開ける。
その臭いは、車内に充満し、その時に事務所を出ると、俺は倒れそうになる。

そして、暫くすると軽いイビキが聞こえて来る。
多くの従業員は、オットセイのように並んで眠るのだ。

ロジスティックに携わる女子社員は、出荷の忙しさに毎日がてんてこ舞い。
ビル建設には欠かせない商品を扱う。

今、タイ全土ではビルや住宅建設が活発と聞く。

よって、女子社員とも言えども、常に脇が臭い(イメージ)、ドカベン見たいな人が多い。

俺は、チョット販売する商品は違うので、ドカベン達との仕事の接触は無い。
本社棟の、パッツンオネーさんに世話になる。

ところで。。。

ロジスティックの事務所は1階に在り、その2階に経理と、営業の部屋がある。

営業の部屋は、4つの部屋に仕切られて、俺は、その中の1つに席を置く。

その部屋には、ペットさん、ポンチャイさん、ポンさんの面々が同じく席を置く。

皆、個性豊かなのだか、とにかく騒々しい。

まず、各人が携帯電話を2台所有する。
そして、待ちうけの音は、常に最大である。

その他に、机上には有線の電話機がある。

まぁ。。。
仕事だから、俺は、何ら気にしない。

少し、ボリューム下げてくれないかなぁ~
と!思うが、そんな事をピリピリと気にすると、タイでは生活できないのだ。

彼らは、特別では無い。

しかし、ミスターポンだけは、観察していて面白いのだ。

如何にも血圧が高そうな雰囲気を漂わせる。
俺が、ポンチャイさんに、仕事上の相談をしていると、彼は必ず、その輪に入って来る。
必ずである。

様子を伺うという言葉は、彼の辞書には無いのだ。

朝は、誰よりも早く会社に来て、大勢の女子社員に混じって、朝食を食べる。
ワイワイと大騒ぎで食べる。

俺は、ミスターポンを友達にしたいなぁ~
とは、思わないが、貴重で大事な人であると思う。

チョット、彼の姿をお見せしよう。



まぁ。。。
ドカベンを相手に仕事をしなければならないので、それなりのパワーが必要である。

ロジスティックのミスが多く、彼らは頻繁に頭を抱えるが、それが無いと、何やらヘッドフォーンを掛けてお笑い番組を観る。

本当に、こんな自由な会社は、何処に在るのだろう。

しかし、結果が出せない営業は、辞めて行く実態も存在する。

さて、俺はミスターポンに、細かい事なので言いたいけれど言えない事が一つある。

20130228_01.jpg

部屋には、4人で使う様に1台のパソコンが存在する。
俺は、時々スキャナーを使う為に使用するだけである。

半分は、ポンチャイさんが、残りの半分はミスターポンが使う。

20130228_02.jpg

ミスターポンは、ウィンドーを開きっぱなしで席を立つ。

俺も、パソコンは多く使用するが、共同で使用するパソコンでは、チョット考え難い行為である。

まぁ。。。それは良い。

このパソコンの横には俺の机があるのだ。

20130228_03.jpg

ミスターポンに言いたいけれど言えない細かなボヤキとは。。。

20130228_04.jpg

パソコンを観ながら、ドカベン達とっ!
あぁ~じゃねぇ~こぉ~じゃねぇ~と河童声で俺の机の電話機を使って話し込むのは、仕事だから我慢しよう!!!

しかしっ!

使ったら電話の向きを元に戻せぇ~
何度も何度も俺が戻しているのが判らないのかぁ~


である。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

Category: タイ文化

tb 0 : comment 10   

ワンマーカブチャー (万仏節)に見るコンドーの祠 

先日の月曜日は、祝日だった。

俺は、出勤。

朝に、2階に停めていた車に乗って、1階の通路に出ると、お坊さんと大勢の住人が、タンブンをしていた。

出るに苦労した。

いったい何の日??

調べると。。。

ワンマーカブチャー (万仏節)
陰暦3月の満月の日に釈迦がウェールワン寺院を訪れた際、悟りの境地に達した1,250人の弟子が偶然一堂に会したという奇跡的な出来事を祝う日で、人々は寺で説法を聞き、手にロウソクを持って本堂や仏道を3巡します。


これが、日本に住んでいたのであれば、祝日に出勤はしたくないのだが、タイに住んでいると、祝日に興味は無く、普通に出勤ができる。

会社に着くと、同じようにタイ人従業員が、普通に出勤している。

会社には、出勤日のカレンダーがあって、日曜以外の祝日は、ほんの数日であるのだ。

しかし!
俺が知る限り、病気の際の有休は、年間で結構な日数が有り、毎日何処かの部門で”お腹痛いから休みます”コールが鳴るのだ。

その位に厳しくして丁度良い??
それが、タイなのかもしれない。

休日出勤では無いところも凄い。

その代わり、終業の17時になった瞬間に、一斉に皆は消え去る。
少し遅れると、タイムカード待ち地獄が待っている。

会社が用意したバスに乗って帰る者、そして、会社の敷地に在る年代物の寮へ帰る者。。。

それぞれである。

その日は、日系の会社の殆どが祝日である。
祝日は、休日と考えるのは真面目な日本人。

昔誰かが言っていた。。。
”外国企業は国家に背かないが姿勢が基本”

俺は、それで良いと思う。

ところで、営業の連中は、昼で誰も居なくなった。
朝一で、今日のデリバリー内容を確認すると、消えた。

何ら拘束も無い、予定の報告すら必要無い。。。
結果主義の我社である。

誰も何も言わないのだ。

俺は、月末で、来月価格の見積書作成があったので、チンタラと昼過ぎまで、パソコンをパチパチ。

メールで、流し終わって帰宅。

そして、コンドーの入り口を入って直ぐに在る祠を観ると。。。

20130227_01.jpg

凄い数のお供え物であった。

普段、あまり気にしないのだが、良く見ると飲み物が多い。

その中でも特に赤い飲み物が多いのだが、それをタイ人に聞いても明確な回答が無く、単に”祠に住む神様は赤い飲み物が好き”

なんだそうだ。

20130227_02.jpg

祠は、土地に住む神様?で、仏教とはまた別物と聞いた事がある。

20130227_03.jpg

この写真を観て感じた事は無いだろうか?

見事に、殆ど全ての瓶にはストローが刺さっているのだ。
タイ人は、瓶をがぶ飲みしない。

凄い光景ではないだろうか。
日本の珍百景に登録したい位である。

コンビニで、ペットボトルなどを買うと、本数分のストローを貰えるのだ。
俺の部屋は、ストローが、いっぱいある。

俺は、ストローは、あまり使わない。

やはり、コップで飲む派である。

缶ビールも、コップに移して飲む。

しかし!
そう言う俺も、唯一瓶で飲むのが好きな場所がある。
そこでは、コップで飲んだら雰囲気が出ない。

それは、勿論。。。

バーである。

最近行ってないけどっ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ文化

tb 0 : comment 10   

その後の鳩ポッポの卵 

ふと気が付いて見ると。。。

カウンターが30万件を超えていた。

チョット感動。

俺の故郷の秋田県秋田市の人口の数を超えたのだ。

それが、到達が速いか遅いかではなく、数字に驚いた。

田舎の都市でも渋滞は起きるし、パチンコ店にだって客は多い。
その人達が全員訪問したといった数字である。

ここで、チョット面白い表を、お見せしよう。

俺の場合は、FC2のブログに登録している。
そこでは、アクセス解析なるサービスを受けられる。

時々、眺めると興味深いのである。

20130226_01.jpg

このユニークアクセスが、カウンターの数字と一致する。

20130226_02.jpg

これは、時間毎のアクセス数。
やはり、日本のお昼休み時間が山である。

日本人は、真面目!

20130226_03.jpg

これは、リピーターの比率。

意外に、初めての数が多いのだ。

だから何が言いたいのだ??

そこである!

多くの方が俺のブログを訪れて頂いて感謝すると共に、面白いコメントも多々頂き感謝なのである。

先日に、或る方が言っていた。

”しゅんさんのブログはね!コメントが面白いんだ”

俺も、そう思う。

本当に興味ある楽しいコメントを、感謝、感謝。

先日の、鳩ポッポの記事では、コメントで非常に勉強になりました。

実は、あれから直ぐに、片付けようとした。

しかし、アンが断固として反対!
頑なに反対。

いい加減にしろ~

しかし、毎日観察していた俺は、既に鳩が寄りつかなくなったのを知っていた。

20130219_04.jpg

ほうきだけに放棄なのだ。

たまごっちで遊んで育ち、バービィを大切にする彼女にとって、破棄は酷い事なのだろう。。。

ショウガねぇなぁ~

それで!
あと1週間だけ観察するように彼女へ告げた。
それも、コメントの教えがあったからである。

結果っ!

20130226_04.jpg

日曜日に、掃除しました。
もう駄目。

ところで。。。

肝心の卵はどうした???

それは。。。

20130226_05.jpg

アンが、この中に入れました。

何処に置いてあるかって???

暖かい冷蔵庫の裏側。

ふぅ~

彼女、まだ諦めていません。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 4   

野菜尽くしの晩御飯 

俺は、煙草を止めて2ヶ月以上になった。

数年前までは、友人の多くが喫煙者で有ったが、最後に俺が残った。

その俺が止めたので、普段接する友人に喫煙者は居なくなった。

その皆が言う言葉。。。

”タバコ止めたら太った!”

俺の場合は、年といった単位を使って止めたのでリバウンドが無いのだ。
3日、3週間、3年を超えれば大丈夫と言った事を聞くが、それは俺には当てはまらないのである。

急激にストップしたのでは無い。

同じように、減量にも言える。

数年を掛けて減量をしたので、同じくリバウンドが無い。

生活習慣を少し変えただけで、達成したのだ。

110キロの体重を、今は、90キロに落とした。

最近に、少し落ちたのだ。

しかし、なかなか80キロ台に落ちない。

理由は、はっきりしている。
毎日の晩酌。

ビール1本と、焼酎数杯。

これは、落とせないのである。
だいぶ減らしたが、これが限界である。

ではっ!
どうする??

時々行う、野菜尽くしの晩御飯なのだ。

月曜は、禁酒日。
よって、日曜日は買い出し。

20130225_01.jpg

もう、このタイ産焼酎は、俺には欠かせない。

20130225_02.jpg

今日は大根を買った。
タイの大根は、結構美味しいのだ。

辛みも充分ある。

20130225_03.jpg

最近になって、嵌っているプチトマト。
昔に比べて、随分と甘い商品が出回るようになった。

20130225_04.jpg

これは、随分と安くなった。
数年前までは、値段は倍くらいだったと思う。

大好物。

20130225_05.jpg

名前は知らないが、毎回これを買う。

20130225_07.jpg

10バーツの納豆。
タイ産では、一番のクオリティーだと思う。

そしてっ!

20130225_06.jpg

キューピーで出しているタイ産のドレッシング。

20130225_08.jpg

冷蔵庫に入っていたキューピーマヨネーズも掛けて、野菜サラダ。
大きな器にてんこ盛り。

そして、大根はおろして。。。
納豆を乗せて。。。

20130225_09.jpg

引き出しに入っていた、のりたまを掛けるのだ!

チョイとどっさりと!

20130225_10.jpg

少しだけ、醤油を垂らすと。。。

最高っ!

このニ品とビールと焼酎。

日曜日の晩飯でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 12   

未来世紀ジパングを観て”すき家”で思った事 

先日に。。。

久し振りに、携帯電話のカメラ機能を使って床屋でパシッ!
何枚かの写真を撮った。

それは、予定外の事だった。

良く良く考えると、携帯電話のメモリーはマイクロSDである。

画像を、パソコンに取り入れる手段としては、通常のSDの大きさのアダプターが必要であった。
俺の携帯電話は、機能が非常に少ないのである。

よくよく考えると、アダプターは何処にある??
記憶にない。

アンが持っているのを借りて使って見ても、フォーマットして下さいと、エラーになる。

こりゃ困った。

シーコンスクェアーへ行こう!
会社帰りで、一番近いIT関連の部品屋さんが在る場所である。

20130224_01.jpg

シーナカリン道路へ入ると、なんと!工事は随分と進んで、地下道路が完成していた。
いやいや!なんとスムーズであろうか。

20130224_02.jpg

平日にもかかわらず、駐車場は車でいっぱいである。
赤ナンバーが目立つ。

ここも、ご多分にもれず、何処に何の店が在るか非常に判りづらい。

タイの、巨大ショッピングモール全てに言えるのではないだろうか。

20130224_03.jpg

何とか発見。

SDメモリーを売っている店で、事情を説明すると、こんな物を勧めてくれた。

20130224_04.jpg

メモリースティックとしても利用できるのだろうか、SDメモリーの、あらゆる大きさに対応しているUSBに差し込むタイプの部品。

値段は50バーツ。
即決!

これが有ったから、昨日の記事がアップできたのだ。

さて、飯でも。。。
今日は、”すき家”と決めていた。

実は、或るサイトを使って”未来世紀ジパング”といった番組でタイ市場の未来に関しての特集番組を観た。

その中で、ある日本食の一部に特化した専門店のタイ進出の様子も流れた。
営業部長は、プロモーションし自信を深めた。

それを食べたタイ人は美味いと絶賛してくれたからである。

20130224_05.jpg

何とか記憶を辿って久し振りの”すき家”であった。

20130224_06.jpg

頼むのは、オーソドックスで決まり!

20130224_07.jpg

ピンポーンと鳴らす。

5分待っても来ない。
お客は、俺以外に数人だけ。

再び、ピンポーン。

やっと来た。

20130224_08.jpg

大盛りと。温泉卵と、冷たいお茶。

20130224_09.jpg

個人的には、もうチョット玉ねぎが煮込まれていたら嬉しいのだが。

20130224_10.jpg

紅生姜も七味もタップリ目が好み。

食べ終わって思う。
美味しい。

タイ全土に店を持つ”フジレストラン”は、何故にそれを成し遂げたのか?

個人的な意見としては、メニューが豊富だからと思うのだ。

タイ人は、比較的に複数の人たちと食事に出かける。
ともすれば、結構な人数である。

個性豊かで、嗜好も違う同士の集団とも言って良いのではないだろうか。
その人達が、”フジレストラン”へ行けば、誘った人が安心できる。

もう少し考えると、タイ人は回転すしが好き。
”Sukishi”などは、メガバンナー店でもタイ人客で賑わう。

食べ放題の店も大好き。
”Oishi"が典型である。

要するにバラエティー豊富な店が好き。
特に、中流と言われる層に感じる。

そんな店が、タイ人の考え方に合っているのだろうと感じるのだ。

さて、”すき家”のメニューを見ると、基本的に牛丼か豚丼しかないのだ。
1人の人間に食べさせると、美味しいと言うだろう。

話は戻るが、自信を深めた営業部長。。。
その特化した日本食がタイ全土に広まると自信を付けたのだろうか?

何故に”フジレストラン”が全土に広がったのか?
それが、教科書になると思うのだが。。。

更に、では何故に”8番ラーメン”も広がったのか?

そこに注目しなければならないのではないだろうか!
そう思って止まない。

まぁ。。。
素人の俺が考えるくらいだから。。。

”そんな事は判ってますよぉ~”
”充分調べましたよ!”
”万全ですよぉ!”
”コンサルタント会社が烙印を押してくれてます!”

そう言われるんだろうな。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: 日本食

tb 0 : comment 12   

コストパフォーマンスの良さに驚いた床屋さん 

どうも俺は。。。

昔から、床屋へ行くのが鬱陶しい。

手際良く切って速く終わらせて欲しいと願うのだ。

しかし、日本人専用のようなバンコクの床屋さんは、素晴らしいサービスで、以前は通っていた事もある。

今では、近くの床屋で済ませる。
ただでさえ、バンコクの中心部へ行かなくなったので、わざわざ髪を切る為には出かけなくなったのだ。

髪形への拘りも無い。
バリカンで切られようが、何をされようが無茶な事以外は文句も言わないで、受け入れる。

先日は、コンドー1階の、ビューティーサロンなる店へ行った。

もう、何度か利用してはいるが、好きではない店ではあった。
料金も、カットだけで200バーツもする。

コンドーの出口を一歩出た所は100バーツなのだが、店主が、思いっ切りゲイなのだ。
二度と行きたくない。

近くて便利と言った理由だけで、ビューティーサロンなる店を利用していた。
好きではない理由は、髪を切っている最中に手が頻繁に止まるのだ。

後ろの、会計のオネーさんと世間話になって、盛り上がって止まるとか、テレビのコメディー番組に大笑いして止まるとか。。。

それも、仕方の無い事だと思いながら、俺はじっと椅子に座っている。

そんな店ではあるが、再び行く事にした。

店に入ると、4席の内1席は女性客が座っており、俺は空いた席に通された。
女性客の髪を切っていた従業員が奥に向かって、お客さんだよと叫んでくれた。

じっと待つ事10分余り。。。
誰も来ない。

さっき叫んでくれた女性と目が合うと、ジェスチャーで。。。
”今ご飯食べているから”

えーーーーーっ!

こりゃダメだ!

もう、此処も二度と来ないだろう。

Tシャツと短パン姿の俺。。。

部屋に戻って外出用の服に着替えるのも面倒なので、バイクタクシーでBIG-Cまで行き、そこからスクンビットまで、ブラブラ。

確か、この辺に床屋があった気がしたのだ。

並んで2軒あったが、何気に1軒に入った。

すると。。。

20130223_01.jpg

待ちの為に椅子に座った。
目の前で、耳かきをしているではないか。

それを、じっと見ていると、上手なのだ。
タイの、床屋でも耳掃除のサービスがあるのだと初めて知った。

実は、カメラも持たず部屋を出たので、携帯電話で撮った写真である。
鞄も財布も持たず、ポッケには200バーツと念の為の携帯電話しか無かったのだ。

思わず、パシャ!

20130223_02.jpg

店内は、テレビの音だけが少量響き、黙々と作業が進められていた。

俺が知る、これぞ!床屋である。

次は俺の順番となるまでに、3名のお客が入って来た。

そして、順番を間違える事無く、俺が呼ばれた。
こんな事は、日本では当たり前の事であるが、タイでは整然と事が進まない事が多いのだ。

何の間違いも無く呼ばれ、少し感動する俺であった。。。

髪を切っている最中、ハサミの快い音が聞こえ、目を閉じながら終わるのを待った。

すると、なんと椅子を倒されて、顔を剃ってくれた。
当然、剃刀の刃は新しい物を使って。

そして、それが終わると、指を顎に差し当てて、髭を剃るか?と訪ねて来た。

首を縦に振ると、簡単ではあるが、髭まで剃ってくれた。

それで終了。
およそ30分。

20130223_04.jpg

髪を切ってくれた人である。

カウンターへ行って値段を聞くと。。。

驚きの60バーツ。

20130223_03.jpg

途中手が止まる事も無く、黙々と作業をこなし、無駄話も無し。

チョット感動の床屋であった。

20130223_05.jpg

入り口は、こんな感じ。

場所は、スクンビット通りを入って、2、30メートル入った右手。

素晴らしいの一言の。。。

床屋さんでした!!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ文化

tb 0 : comment 22   

コンドーにセブンイレブンがやって来る 

俺が住むコンドー。。。

オンヌット通り沿いに位置し、1階はテナントスペースになっている。

入り口から入ると、最初に1号棟、ドン詰まりに3号棟がある。
そして、その先は運河。

従って、通り抜けは不可能。

入り口直ぐの1号棟の1階にはファミリーマートがある。

20110628_04.jpg

モーターサイタクシーの面々がタムロをする付近にも近いし、出入りする入居者で賑わう。

そして、1号棟へ入るロビーまで、美容院やクリーニング屋が入居し、商売も盛況のようである。

少し進むと、そこは2号棟の入り口となる。
盛況のテナントは此処まで。

更に進んだドン突きに3号棟の入り口がある。

要するに、1号棟と2号棟の出入り口は近く、そこまでの通路も人の行き来が多い。
しかし、それを過ぎると、一気にガラガラになるのだ。

20110628_03.jpg

ここに入るテナントは、何度変わった事だろうか。
この写真は、2011年6月の写真である。

レストランが出来たと思えば、1年待たずに閉店。
その繰り返し。

しかし!
そこに今!

20130222_01.jpg

2つの壁をぶち抜いてセブンイレブンが入居しようとしているのだ!

20130222_02.jpg

セブンイレブンもファミリーマートも日系企業。

しかし。。。
俺は、圧倒的にセブンイレブンの勝ちであると思っている。

企業努力が、全く異なるのだ。

バンコク都内のセブンイレブンには、駐車場が無い店舗が殆どで、車で移動する事が多い人には、コンビニエンスでは無いのだ。

よって、俺の場合も、地方へ行った際にガソリンスタンドに併設するセブンイレブンに入るしかない。
利用頻度は、少ない。

しかし。。。

20130222_04.jpg

セブンイレブンでしか買えない美味しそうな商品が多いのだ。
そこは、ファミリーマートを大きく異なる。

20130222_05.jpg 20130222_06.jpg

しかも、美味い。

ところで。。。

20130222_03.jpg

2号棟の入り口の角には、ミニマートが在る。

その近くにはATMもあり、利用ついでに入る客も多い。
しかし、品数は圧倒的に少ない。

俺は、ファミリーマートでしか買えない物以外は、常に此処を利用している。

しかし、これを観て頂きたい。。。

20130222_08.jpg 20130222_07.jpg

ミニマートで買った、m&m。
3種類買って、袋を開けたら、驚きの粉々。

何と表現したら良いのだろうか。。。

ありえへぇ~ん!!

このミニマートは、洪水騒ぎの時は、飲料水を必死に供給してくれた。

ファミリーマートは、あっさりと無くなりガッカリした。

俺としては、応援したいのだけれど。。。

隣にセブンイレブンがオープンすると断然分が悪い。

残念ながら、俺もセブンイレブンを利用するだろう。

最後に。。。

非常に興味があるのは、位置的に道路沿いに近く有利なファミリーマートと、100m程、奥に店を構えるが、品揃えが豊富なセブンイレブンとの闘いは、どうであるか?

ミニマートの巻き返しはあるのか?

今後に注目したい。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 6   

”傷だらけの人生”を今聞いて 

俺が、赴任者としてタイへ来たのは1995年の3月20日だった。

タイも日本も好景気だった。

タニヤへ行くと、日本料理の店には、日本人とホステスで溢れていた。

少し遅れてカラオケに入ると、残り者のホステスを選ばざるを得なかった。
いつも同じ顔触れだった。

仕事は忙しく、週末はゴルフ三昧の生活だった。
腕も上がった。

食事の殆どが外食だった。
サービスアパートに住んでいたので、掃除や食器洗いもする事もなかった。

従って。。。
激太りした。

110キロに迫った。

素晴らしい国だと思った。

赴任期間が終了し、8ヶ月程、日本で過ごし再びタイへ戻って来た。

40歳を少し過ぎた頃だった。

嫁も居ないし、一人身である。
バンコクで、いっちょう旗で持上げるかぁ~

そんな気持ちだった。

しかし、それからが俺の地獄が始まったのだ。

おかげで、色々な人に出会った。
タイ人も日本人も。

殆どが、素晴らしい人であった。

勿論、そうで無かった人も居た。

本当に、勉強になった時代でもある。

そして、挫折を何度か繰り返し。。。

サラリーマンへと戻った。

経験を買われて、日本では一流企業と言われる会社のバンコク支店に入社した。

現地採用としての仕事は辛かった。
赴任者は、夜遅くまで仕事をする。

そして、運転手付きの車で帰宅。

次第に、何故俺はタイに居るのに、こんな日本と変わらない仕事をするのだろうかと疑問に思った。

そして、ある切っ掛けでローカル会社に入社が出来た。

給料は安いが、自由を得た。

自分の思い通りに仕事が出来た。

そして、何故かブログを始めてしまった。

それが、俺の人生を変えて今に至る。

そんな俺が、愛おしく思うのが日本である。

異常な事件、異常な政治。

本当は、タイに住んでて良かったなどと、思わせて欲しくないのである。

タイに移住など、考えない方が良いと言わせて欲しいのである。

本当に、60歳を過ぎて、タイの田舎暮らしをしている方のブログを観ていると羨ましいと思うのは、本当は決して良い事では無いのだと日本へ向かって言いたい。

しかし、俺の10年後の姿がそこには見えるのだ。

そんな事を想っていた或る日、こんな歌を聞いてしまった。。。

20130221_001.jpg

鶴田浩二の”傷だらけの人生”である。



これが流行ったのは昭和45年。
その時も、景気は良かったのだろうが、こんな歌が流行った時代も有るのだ。

しかし、それ以降、どれだけ日本は発展したか。

そんな辛い時代があったから、今の日本が存在する。

日本は、再び乗り越えられると思う。

改めて聞いて。。。

ググッ!ときました。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 12   

車の6万キロ点検 

今の会社に入社して3年が近づいてきた。

思い出すなぁ~

あれは、ソンクラン直前に、以前の職場の先輩から電話があって、或るローカル企業で日本人を探しているとの連絡だった。

直ぐに、社長との面接をし、即決で決まった。
条件として聞いた基本給には、低くて驚いたが、コミッションで稼げと言う言葉に希望を持った。

社用車では、カローラの新車を買い与えるとの条件も入っていた。
タイでは、カローラで充分。

ソンクランが終わり、5月1日が初出社日だった。

タクシーで、乗り付け会社に入ると、社長から言われたのは、1週間の期間、工場研修をしてくれとの事であった。

一人の社員が直ぐにやって来て、赤ナンバーの新車のプロトンに俺を乗せ、彼の運転で工場へと向かった。

車中で、その社員は、工場までの道のりを丁寧に説明してくれた。

そして、数時間後工場に着いた。。。

車を降りて、鍵を手にした彼は、ポーーーンと俺にそれを投げてきた。

え?
何それぇ??
話と違うんだけど!

あれから3年近く。。。

プロトンは、俺と一緒に過ごしてきたのだ。

6万キロに渡って仕事を一緒にし!
パタヤへも行き!

20130220_01.jpg

こんな歯抜けの点検でも壊れずに動いてくれた。

感謝である。

20130220_02.jpg

”基本的に”1万キロ毎にディーラーにやって来て点検を受ける。

20130220_03.jpg

2階には、こんな待合室があり、終わるまで、ここで過ごす。

20130220_06.jpg

窓からは、点検の様子が眺められる。

流石プロトン!
予約無しでも問題無しのガラガラ。

20130220_04.jpg

コーヒーは甘いので、水を飲みながら俺は待つ。

20130220_05.jpg

待合室に、こんなの貼ってどうするのだろうか?
そんな事を考えて、じっと待つ。

20130220_07.jpg

プロトンと言う車。。。
マレーシアで作り始めた頃は、散々壊れて不評を買ったと記憶する。

しかし、ここまで乗って来て、全く不満は無い。
よくぞ、ここまで努力したと感心するのである。

20130220_08.jpg

エンジンオイルも交換。

待ち時間約1時間。

今回の費用は5200バーツ程であった。

いつもなら、2000バーツ前後。

車に戻ると。。。

20130220_09.jpg

交換した部品が入れられているのだ。

証拠という事であろう。
タイらしい。

ところで。。。

入社後の後日談として社長が言い訳をしてくれた。

”しゅんさん。面接後に、カローラを発注したら納車に3ヶ月掛ると言ったんだ。いろいろ調べたんだが、初出社の5月1日に間に合うのは、プロトンだけだった。”

3ヶ月間、他の古い社用車を使わせるより、新車に拘った社長の気持ちを汲んで、納得。

ん?

流石華僑?

上手と言えば。。。

それも、納得。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ文化

tb 0 : comment 12   

鳩ポッポがベランダに卵を産んだ 

まぁ。。。

昨年末から俺の周りには、色んな事が起こる。

日本で住んでいたら、こんな事って有り得るのだろうか。。。
そんな事を考えながら、一つ一つクリアーして行こうと思う。

今日は、アンから。。。
”貴方は運が良いのよ!”

そんな事を言われた事である。

俺が住むコンドーは、23階建ての建物が3棟。
そして、5階?6階?建ての棟が4棟?が密集する。

各階の部屋数も結構なものである。

20130219_07.jpg

1階にはファミリーマートに加え、現在セブンイレブンが入居に向けて工事を進めている。

だからと言って、人が多くゴチャゴチャしているかと言えば、そうでも無く、ご多分に漏れず、投資目的の部屋が目立ち、程良いのである。

俺の部屋は東向き。

20130219_01.jpg

小さなベランダがあり、そこはエアコンの室外機と洗濯機を置けば、煙草を吸っていた時の喫煙所程度にしか使えないスぺースである。

以前であれば、洗濯は週に一度、今は諸事情の変化によって2度である。

20130219_02.jpg

毎日下着は変えるし寝間着も変えるので結構な量になる。

このベランダに出る為には、リビングからドアを開き、キッチンへと入り、その先に位置する。

会社から帰って来ても、休日であろうが、キッチンの冷蔵庫は頻繁に利用する。
しかし、煙草を吸わなくなった現在は、ベランダは放置状態である。

そんな或る日。。。
俺が、スーパーで買って来た飲料水やら野菜やら冷蔵庫に詰め込んでいると。。。

一羽の鳩がベランダから飛んで行ったのである。

何だ??

20130219_03.jpg

立て掛けていたほうきが倒れ、そこに1個の卵が有るではないか!

えーーーーーーーっ!!
どうすんだよこれぇ~

おぉーーーーい!
アーーーン!

どうしたら良いんだよぉ~

そうしたら、一言。
”ディーレーオ”

良い事だって言われてもなぁ~

そんな感じの遣り取りでも、俺は悩んでいた。
彼女は、これだけ部屋数の有るコンドーで、俺達が住む所を鳩は選んでくれたのだと言う。

この先、鳩と何ヶ月付き合わなければならないのだろうか?

そして、暫くして再度見ると。。。

20130219_04.jpg

た ・ ま ・ ご ・ がぁ~
二個に増えているじゃないかぁーーーーーーーーー!

万事休す。

雛が旅立つまで付き合おうじゃないか!
いや!付き合わさせて頂きましょう。

20130219_05.jpg

鳩が卵を温めています。

20130219_06.jpg

焼き鳥を焼く為のオーブンも使えない。

そーーいえば。。。
振り返って考えてみると、数日前に鳩がベランダの手すりにとまっていたのを思い出した。

あれは、下見だった訳だ。。。

たかが鳩と言っても命は命。

たまごっちとは違うのである。

ファービもそうであるが。。。

こんな事まで抱えてしまったのである。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 10   

カメザコさんからの新米(香り米)で自作タイ料理 

十数年前にバンコクに赴任者として住み始めた頃。。。

フジスーパーへ行ってもタイ産日本米など売ってはいなかった。

自炊の為に、カルフォルニア米を買っていた。

当時、日本で数年前に起きた、日本米不作によるタイ米を輸入し、それを食べた際の印象が強く、タイ米を買うと言った意識は無かった。

タイ料理を食べた際に、決してタイ米は不味くはない事は覚えた。
しかし、ではいったい何を買えば、美味しいタイ米であるか。。。

スーパーへ行っても、それを知る由は無い。

そして、タイ産日本米が売られ、それを買い続け現在に至る。

さて、先日にコンケーンに住むカメザコさんへ玄米を送った。

そのお返しに。。。
”私の家の お米 新米送ります(香り米)”

そんなメッセージが届いた。

日本人が作るタイ米である。
期待が膨らむ。

20130217_01.jpg

そして!
届いた!

炊き方を問い合わせると。。。

”日本米よりだいぶ水少ないと言ってます。人差し指の1関節と言ってます。”

タイ人妻である花子さんからの伝言が届いた。

そして。。。

20130217_02.jpg
 
炊きあがった。
何と!驚くほどに粘りがあるのだ。

香りも良い。

これを見て、俺は閃いた!

タイ料理を作ろう!

直ぐに、BIG-Cへ。

頭の中は。。。
タイ米にはタイ料理である。
”パカパオガイを作ろう”

作った事も無いが、事前にパソコンで検索して、概要は掴んだ。
しかし、辛いのが駄目なので、唐辛子は抜こう。

そして、バジルだけじゃ無く他の野菜も入れよう。

タイ料理もどきでも良し!

そんな感覚で、買い物へ行った。

買ったのは。。。

20130217_05.jpg 20130217_07.jpg

さやいんげんと茄子。

20130217_06.jpg

ホーリーバジル。

20130217_08.jpg

鶏肉はささみ。

そして

20130217_04.jpg 20130217_03.jpg

こんなもん。

忘れちゃならないのは。。。

20130217_09.jpg

ニンニク。

まぁ。。。
男料理だから、適当に炒めて完成!

20130217_10.jpg

これを、グチャグチャにかき混ぜてから喰らう!

最高にウマシ!

カメザコさんに有難う!!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 18   

昨夜の大火事 

今週末。。。

実は、俺の将来を揺るがす??
かも知れない事がチョイとだけあった。

何これぇ~
そんな事もあった。

昨年末から俺の周辺では、訳の判らない事が続き、今年は俺にとって、とんでもない年になるかもしれない。

おいおーーーい、一体どうしたんだ?
そんな事言われても、こんな年でも頑張るしかないのである。

そんな今日。

アンは、今日は遅くまで仕事。

甲斐性が無い俺にとっては文句も言えない。
家で1人でチビチビ。

外で飲んだら核爆弾爆発は必至。

すると。。。

何やら騒々しい。

20130217_01

窓から外を観ると、凄い大火事であった。

気が付いたのは20時前。



凄い勢いである。

ん?
居酒屋たまごの、ミスターたまごさんは、この付近のアパートでは???



結果的には、セーフ。
問題は無いらしい。



それにしても、最近にはない大火事である。



20時半前には鎮火。

サイレンの中には救急車の音も多かった。

決して裕福な人が住む一帯では無いので、悲しい事件である。

ちなみに、ミスターたまごさんからは、問題無しの連絡が入った。

恐らく10軒近くは被害に遭っているだろう。

日本人の被害が無い事を祈るだけである。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 8   

トサギリヴァンとトサギリトーン 

俺の故郷の秋田県秋田市。。。

そこの泉町に在る天徳寺。

真っ赤な顔した仁王様が居た。

ガキンチョの俺は、観る度におとぎ話の世界に引き込まれるような不思議な気持ちになったもんだった。

先日に、スワンナプーム空港へ行った際に、アンとおばさんが話し込んでいる間に、近くの巨大な像を改めて眺めてみた。

20130216_06.jpg

タイに来た事がある人ならば、一度は見掛けた事があるだろう。
此処に限らずタイの観光地では、良く見かける像である。

俺には仁王像と重なって見えた。

いつもなら、見過ごしていたのだが、良く見ると足元に説明書きプレートが有った。

20130216_05.jpg

名前は、トサギリトーン。
誰かに矢で殺されたようであるが、何故に多くの場所で出入り口に立っているか知りたいところである。

やはり、仁王像ではないだろうか。

そして、近くには。。。

20130216_03.jpg

緑の顔した同じような像。

20130216_02.jpg

名前は、トサギリバン。

トサギリトーンとは双子の兄弟のようである。

この解説版を読んで、始めて判ったのは。。。

20130216_04.jpg 20130216_07.jpg

鼻が象の鼻である!

だからどうと言う事ではないが、知らなかった。
そこまで、注意してみた事が無かったのである。

チョット得した気分になった。

ところで。。。

これって間違いじゃないの??
ってぇ~気が付いた読者は居るだろうか?

写真の中で、何かが間違っているのだ。
それを、俺は発見した。

何か判るかな??

部屋に戻って念の為に調べてもやはり、それは間違いだ。

世界各国から旅行者や出張者を受け入れるバンコクの国際空港が間違える訳が無いよなぁ~
恐らく気が付いた人は多いとは思う。。。

多分、俺の勘違い?

いや!よくぞ見つけてくれた!
貴方が、正解!

だったら何かくれぇ~

そんな気分である。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ文化

tb 0 : comment 8   

世界中で愛されているファービって?? 

先日の日曜日。。。

ぼけーーーっとテレビで日本の番組を観ていると。。。

アンが俺に言った。

”約束覚えているよね?”

え?

”今日は、おばさんが日本から来るから空港へ会いに行くよ”
だとっ!

そう言えば、彼女の母親のお姉さんが日本人と結婚し日本に住んでいると聞いた事がある。

スワンナプーム空港に降り立ち、国内線でウドンタニへと行く。

その、乗り継ぎの際に会えると言うのだ。

俺としては、お安いご用である。
スワンナプーム空港へは、オンヌット通りを真っすぐの一本道で到着する。

20130215_01.jpg

昨年のソンクラン休暇以来の空港である。
あと2ヶ月後は。。。

20130215_02.jpg

到着は、16時半のタイ航空と聞いた。

20130215_03.jpg

相変わらず、ベンツのリムジンがある。
昔に一度だけ、ドンムアン空港で利用した事があるが。。。

普通のタクシーで充分である。

20130215_04.jpg

驚く事に、タイ航空は札幌便があるのだ。
北海道にもタイが好きな人が居るんだなぁ~

俺が、知っている日本人の中には、道産子は少ない。

企業でも、東芝関連の会社が、旭川??から出てきているのは知っているが。。。

需要が有るんだなぁ。。。

ふと気が付くと、タイ航空に16時30分到着の便は無し。
調べると、16時45分に成田から遣って来る便があった。

タイ人同士のコミュニケーションとは、そんなもんである。

そして、到着後は、何処から出て来るのだろうか?
それを、チェックしなければならない。

おばさんは、タイ国内用の携帯電話を持たないので、連絡が出来ない。
到着ロビーの2か所ある出口のどちらかは、俺が調べる事となった。

幸いに、近くに案内用の検索装置が有ったので、到着便名から荷物受取場所番号が判り、そこから何処から到着ロビーに出て来るか推測して、その場所で待った。

20130215_06.jpg

スワンナプームは、不便であり便利でもある。

20130215_07.jpg

予想はあたり、すんなりと会える事になった。

そして、日本からのお土産は。。。

20130215_08.jpg

なんですか?
これぇ??

20130215_09.jpg

とにかく、おばさんとは、国内線のゲート入り口でお別れ。
また会いましょう。

ところで。。。
このファービなる玩具。。。

帰りの車で聞くと、現代版たまごっち。
なんだそーーーーだ。
おばさんに頼みこんで買って来てもらったと。

日本では、7千円もするので、半分は自分が払わなければならないので、1300バーツをおばさんに渡したと。

そうだったのか!
前日に、1500バーツをねだられて渡したお金は、これだったのかぁ~
ちきしょう!200バーツかすめ取りやがったかぁ~

パソコンで調べると。。。

”世界中で愛されているファービ”

俺は知らない。

彼女曰く、タイでは売っていないそうだ。

よくもまぁ。。。
到着を情報を正確に掴めない人間が、こんな事になると気転が速いのである。

実は、彼女の職場の同僚が、旅行帰りの人から貰って、職場に持って来たと言う。
スマートフォンで食事を与えたり、水を与えたりする姿を観て、欲しくなったと。

直ぐに日本に居るおばさんに電話して、買って貰ったらしい。
それが、出発の前日。

俺には、何が楽しいのかは理解は出来ないが。。。

たまごっちの現代版??

なんだかわかりゃしないけど。。。

せいぜい。。。死なせないよう頑張ってくれぇ~

20130215_10.jpg

そう言うしかないのである。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ文化

tb 0 : comment 22   

ヘロヘロだった昼からゴルフ 

この日は、久しぶりのゴルフ。

ゴルフはスポーツ?
それともレジャー?

俺は、チョット後者の感覚が強い。

練習もしない。

しかし、一つ言えるのは、グループのメンバーに迷惑が掛るゴルフになった時には、練習するのである。

さて、今回は、アユタヤ方面のゴルフ場へ行った。

なんとなくイメージとしては、バンコクから海と逆方向なので、アップダウンのあるコースかと思いきや、池の多いコースであった。

洪水災害時は、閉鎖されたコースである。

20130214_01.jpg

スタート時間は、11時40分。

到着したのは、10時。
何と、受付係は、10時~11時まで休憩時間。

午後からは、値段が安くなる。

20130214_02.jpg

比較的、新しいゴルフ場で、俺は初めてプレーする。

20130214_03.jpg

午後スタート組が集まるが、殆ど日本人。

何と、俺達グループの前の組は、知り合いで有った。
3人組であったが、2人と仕事の付き合いが有り顔見知り。

タイの日本人社会は狭いのである。

上の写真は、何をしているか。。。
それは、キャディーさんを待っている。

朝一でお客さんとまわり、ホールアウトしたキャディーさんを待っているのだ。

ここでも、人手不足であろうか?

20130214_04.jpg

俺達もスタート時間ギリチョンまで、キャディーさんを待った。
実は、待ち切れずに係員が探しに行ってくれてスタートできた。

20130214_05.jpg

新しいゴルフ場といった理由も有るのだろうが、木陰が無い。
しかも、この日は無風。

前日は、早めに寝たし体調は万全であるが、3ホール目で、既にバテバテ。

暑い!!
タイ人のキャディーさんが暑いと言うのだからメチャ暑いのだ。

驚くほどに、風が無い。

20130214_06.jpg

カートに座っていても太陽光線を浴びる。
しかも、最悪な事に前半は茶屋が1軒しか無く。。。

ボーーーっとして、それを見逃してしまったっ!

最悪っ!

のり3の友人のY氏が、俺の部屋の冷蔵庫から車中で飲む為のお茶のボトルを、カートまで持って来てくれたから生き延びられたが、ヘロヘロ。

炎天下の温いお茶でも助かった。

20130214_07.jpg

キャディーさんも昼飯無しの2回転目。
しっかり、ご飯持参。

そして、後半。

20130214_08.jpg

やっと、氷がある状態になった。
天の助け!

氷が溶けた水にタオルを浸して体を拭いて、シャキッ!

俺も随分と、ゴルフはしたけれど、こんなに暑さにヘロヘロとなった事は無い。
前の組の知り合いも、最近には無い特別な暑さと言う。

そしてキャディーさんが。。。
”今日の夕方は雨に違いない”
と!言う。

そして、最後の2ホールと言ったところで。。。

20130214_09.jpg

写真でも判ると思うが、強風が左から右へと吹いて来た。
さっきまでの無風は何だったのかと思える程の風。

そして、前方には黒い雲が!

20130214_10.jpg

最後のホールでパラパラと雨が降って来た。

ホールアウト後に大雨。

何とも運が良く、ギリチョンセーフ。

スコアーも。。。

パーが一個も取れないゴルフでした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 6   

大使館からのお知らせ(テロ情報) バンコクとチェンマイ注意!! 

情報種別:渡航情報(スポット情報)

本情報は2013年02月13日現在有効です。

タイ:バンコク及びチェンマイにおけるテロに関する情報について

2013年02月12日


※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。

※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。

※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。



1  報道等によれば,タイ政府は,バンコク及びチェンマイの一部地域について,今月中にテロリスト等による攻撃の可能性があるとして,米国権益等の警備を強化し,同月22日まで同強化態勢を継続するとしています。

2  現時点で具体的な脅威情報はありませんが,上記報道等に留意し,バンコク及びチェンマイに渡航・滞在を予定している皆様は,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報を入手するように努めてください。今後,タイ警察による発表等がある場合には,その情報に留意してください。また,大勢の人が集まる場所等においては周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意を払ってください。さらに,緊急事態に備え,連絡先を家族等に伝える等連絡手段を常時確保するように心がけるとともに,爆弾テロや不測の事態が発生した場合の対応策を再点検し,状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心がけてください。

3  なお,現在首都バンコクには,危険情報「十分注意してください」が発出されているほか,タイ国内のその他の地域に対しても危険情報が発出されていますので,その内容にもご留意ください。

4  爆弾事件に関しては,以下も併せてご参照ください。
(1)2012年6月26日付け広域情報「テロ事件に関する注意喚起」
(2)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(3)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(問い合わせ先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3496
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

○在タイ日本国大使館
 住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
 電話:(市外局番02)207-8500又は696-3000
    国外からは(国番号66)-2-207-8500又は696-3000
 FAX :(市外局番02)-2-207-8510
    国外からは(国番号66)-2-207-8510
 ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(市外局番02)207-8502又は696-3002(邦人保護)
    国外からは(国番号66)-2-207-8502又は696-3002
 FAX :(市外局番02)207-8511
    国外からは(国番号66)-2-207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話:(市外局番053)203367
    国外からは(国番号66)-53-203367
 FAX :(市外局番053)203373
    国外からは(国番号66)-53-203373
 ホームページ:http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: 未分類

tb 0 : comment 2   

北タイ料理”ゲッタワ”で〆にカオソーイを食す 

この日は、のり3さんの希望で、スクンビットソイ35を入ってソイ39へ抜ける道の曲がり角近辺に在る北タイ料理の”ゲッタワ”へ。

正直に言って、俺は、タイ料理に関しては、知識が乏しい。

ソムタム、ガイヤーンがイサーン料理である以外は、殆ど無知である。

ましてや、北タイとは、何処から始まって何処までを言うのか正確には判らないのである。

あと数年でタイに住んで20年になろうとするのに、そんな事には一切興味が無い、俺である。

しかし、タイ料理では無く、北タイ料理といった肩書の店には、チョット興味が湧くのでした。

20130213_01.jpg

タイに住んでいると馬鹿でも、チェンマイやチェンライは北タイである事は判る有名な場所。

海を見ながら一杯のビールを飲むのが好きな俺は、今まで一度も行った事が無い。

休日が有れば、海へと足が向いた。

この日は、アンも一緒。

料理の選択は、彼女に任せた。

20130213_02.jpg

彼女は、サコンナコーン出身。
イサーンではあるが、激辛は食べない。

本人曰く”辛い料理は食べれない”
俺が感じるのは”貴方は充分辛い物を食べている”

それ程、俺は辛い料理は駄目。

アンがオーダー時に気を利かせたのか?
北タイ料理であるからなのか?

このソムタムは、あまり辛くは無かった。

20130213_03.jpg

ところで、この店。。。
非常に居心地が良い。

家族で経営??
お婆ちゃんや、おじさんや、娘が従業員でウロチョロ。

20130213_04.jpg

その、皆々が微妙に機敏さに欠け、それが店の雰囲気と共に、のんびりとしたアットホームささえ感じてしまうのだ。

”氷くれる?”
と!持参した赤ワインを見せても娘がキョトン!

”ボトルを冷やしたいから”
と!言うと。。。

目をぱっちりしてっ!
あぁ~

宮崎マンガを観ているよう。

この微妙な鈍さが何とも味わい深いのである。

20130213_05.jpg

やはり、ソムタムを食べると、もち米が欲しい。
葉っぱに包まれて出て来た。

イサーンとの違い?

20130213_06.jpg

葉っぱの中には、鶏肉が入っている。

これは、何処かで食べた事があるが思いだせない。

20130213_07.jpg

このスープが美味かった。
タイ料理屋なら、何処でもメニューにあるが、この店のは絶品だった。

もう一杯頼みたかった程である。

20130213_09.jpg

これは、アンが頼んで、一人でパクパク喰っていた。

何やら麺の様なものが甘いらしい。

アン以外は、ビール→赤ワイン→焼酎と進んだ。
ビール以外は持ち込み。

話は、弾んで〆を食べる事となった。

のり3さんが。。。
”カオソーイは有る?”
と!言うではないか!

そうだ!
以前に、美味しいカオソーイを求めての誰かのブログ記事を読んでいた事を思い出した。

カオソーイは北タイ料理である事を思い出したのだ。

微妙鈍くさ娘に聞くと有ると言うではないか!

20130213_10.jpg

これが、俺が初めて食べたカオソーイである。

本場の味と相異が有るかどうかは、俺は知らない。

しかし!

香ばしいカレー風味ながらも。。。
あっさりしたスープに。。。

揚げ麺としっとり麺が混じり。。。

それを、ズルズルっと食べると。。。

何とも、〆には最高であった。

生まれて初めて食べたカオソーイでした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ飯

tb 0 : comment 4   

のり3さんと友人がやって来た 

年末の記事には、本当に沢山の皆さまからコメントを頂いた。。。

本当に1人のブロガとして感謝の気持ちでいっぱいである。

また、ブログを切っ掛けとして、色々な方と巡り合った。

こんな俺にでも、声を掛けて頂きテレビにも出る事が出来た。

何より、故郷の両親を喜ばせる事が出来た事が俺には嬉しい。

ちなみに”めざましテレビ”出演は、ビデオをタイマーにしていたが、失敗して観れなかったそうだ。

電話で悔しがっていた。

第一回目の”地球アゴラ”を観て、そしてコメントを頂いたのが”のり3さん”だった記憶が有る。

それから暫くして、メールを頂き、一緒にバンコクで食事をし、今回が3回目。

パタヤで、数日間ご友人と一緒にゴルフ。

そして、バンコクにやって来た。

スクンビットソイ33のイタリアンレストランで待ち合わせ。

20130212_01.jpg

当日は、中国正月の前とあって、一部の会社は3連休の前日。
夕方は、チョットした渋滞であった。

20130212_02.jpg

久々の33。

チョット値段高めのカウンターバーの店が連なる。

もう社長さんは変わってしまったのだろうか?
有名なカラオケ”不死鳥”の全盛期の、豪快な社長さんを思い出す。

ファランばかりの33の路地に、日本人を引っ張って来た貢献者である。

今では、ソイ33には日本人も多い。

20130212_03.jpg

この店は、そんな昔から在った店。

実は、今回初めて入る。

20130212_04.jpg

インド系の顔したオバちゃんがキビキビ働く。
ただ、近くに在る他店に客を奪われて?客足はパラパラ。

20130212_05.jpg

今回は、のり3さんと友人のお二人組。

ご友人のYさんが、最初にタイが好きになり、のり3さんへ紹介し、Yさんの方が、先に飽きたといった状況だったが、今回は久々のタイ旅行のご様子。

20130212_06.jpg

非常にタイには詳しい。

20130212_08.jpg

今では、東京の一等地にビルを所有し、悠々自適な暮らし。

人に人生有りである。

20130212_09.jpg

のり3も起業家である。

その前は、有名銀行のお偉いさん。

そんな時期に出会って、今まで友人として時には飲み歩く2人組。

20130212_07.jpg

こよなく赤ワインと焼酎を愛する団塊世代。

この方々が日本を作り上げたのだ。

俺が、タイに来た十数年前は30代後半。

その時にタイには、40代後半から50代前半の方々がいっぱい居た。

日本を作り上げた方々が、今度はタイを作れとやって来ていた。

タニヤで楽しく飲んで、翌朝には会社に行くといった新入社員のような時代をバンコクで再度謳歌していた。

その勢いには、流石の俺も驚愕した。

この人たちが居たから日本が有った。
いや!タイも作れたのではないだろうか。

そんな、Yさんが言った言葉。。。

”しゅんさん!貴方もタイで起業せーーーい!”

心に沁みたが、どう返答すれば良いか判らなかった。

そんな夜でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: 日本人

tb 0 : comment 2   

中国大みそかに行った”陳フカヒレ”@トンロー 

この日の朝は。。。

日本からやって来た、のり3と友人のYさんとアユタヤのゴルフへ行った。

のり3は、俺のブログの読者で、既に会うのは3回目。

団塊の世代である。
大手の銀行に勤務し、バブルの際には、数十億の融資も担当した銀行マン。

今は起業をした社長さん。

Yさんは、東京の一等地にビルを所有する資産家である。

お二人は友人関係にあり、まるで漫才コンビのように楽しい。

3日間お付き合いして頂き、その最終日だった。

ゴルフは昼からゴルフ。

普段会社へ行くと同じような時間に起床。

窓を開けると。。。

20130211_01.jpg

コンドーの隣の工場では宴会準備が整っていた。

タイには正月が3回あると言われる。

通常の正月と中国正月、そしてソンクランのタイ正月である。

お会いした初日からゴルフの様子は後日にアップするとして、この日の夜の飲み会で、最終日であった。

ゴルフから帰って、直ぐにタクシーに乗り集合場所の現地へ。

20130211_02.jpg

俺のブログ記事を良く知っている、のり3のリクエストで、トンローの”陳フカヒレ”へ。

当日は、中国の大みそか。

その事は、全く脳裏に無かったが、運良く席を確保。

その直後から、満席で入店できない客が続出。

ここは、本当に人気店である。

20130211_03.jpg

こんな日に、入店出来たのは後から考えると嬉しい。

20130211_04.jpg

店内も正月気分である。

20130211_09.jpg

最初は、ビールで、おつまみをチョロチョロ。

3人共にゴルフの疲労でヘロヘロ。

20130211_10.jpg

それでも会話は楽しい。

俺の将来の事も気に掛けて頂いた。

Yさんは、今は朝起きて天候によって、行動を決めると言った生活と言う。

俺の周囲はサラリーマンしか居ないので、興味深い話が聞けた。

20130211_05.jpg

これが出て来た時に、従業員に。。。

”上に乗っているのは何?”
と!聞くと。。。

日本語で。。。

”アワビです”
だと言う。

本当かぁ~

20130211_07.jpg

やはり此処に来たらフカヒレを注文。

何と今日はっ!

20130211_08.jpg

600バーツでアワビご飯とセットであった。

アワビ尽くし。

疲れから酔いもまわり、色々な話を伺った。

お二人ともタイが大好きである。

20130211_06.jpg

紹興酒の冷にマナオの輪切り。

これが絶品だった。

今回の出会いでも感じた。

俺の今までの人生。。。

山チョッピリ。
谷多し。

俺は、人の繋がりで今まで生きてきた。

記憶が無くなるまで飲んじゃダメだ!

疲れた体では有ったが、団塊の世代のお二人の話を楽しく聞いた。。。

夜でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 6   

コンドーの裏側 

俺が、現地採用で働くようになってからは。。。

住む場所は、自力で探す。

安い物件を紹介する不動産屋は少ないのだ。

しかし、ご安心を。

結構、面倒では有るが、簡単である。

住みたい場所へ実際に行って空いている部屋を見せてもらう。

それだけの事。

スクンビット周辺にするのか?
戦争記念塔周辺にするのか?

もう、それは、それぞれの事情で決めればよし。

俺は、最初に住んだのがスクンビット地区だった上に、赤服や黄服のデモの際も、更に洪水の際も、安心して暮らせる事が出来たので、なんとなくではあるが、スクンビット周辺を離れないで暮らしている。

そして、トンローを越してプラカノンまで来ると、家賃はぐっと下がる。

BTSを降りてブラブラ探せば、アパートは幾らでも見つかるのだ。

俺の場合は、現在のコンドーを、決め打ちで場所を決めた。

その前は、ソイ13に住んでいた。

オンヌットへ行けば、家賃は下がり、部屋は広くなる。

そして、今、4年目に入った。
全く不満が無い。

コンドーなので、アパートと異なり、電気代は電力会社から直接に請求が来る。

それだけでも、1000バーツ程、アパートより安くなった。

そして何よりも、大きな建物が並ぶ物件ではあるものの、恐らく各部屋は投資目的で買われているので、人が少ない。

20130210_04.jpg

これは、或る日の祝日のコンドーの裏側の風景である。

数台の洗濯機が並ぶコインランドリー。
そして、正面は、飲料水の自動販売機。

のんびりした風景。

そして、直ぐ横には。。。

20130210_02.jpg

自家発電の部屋。

タイは、およそ1ヶ月の間に1、2度程度の停電が発生する。

その場合は、この部屋から轟音が鳴り響く。

20130210_03.jpg

エレベーターは、停電でも止まらない。

では、部屋を探すには、どうすればよいか。。。

20130210_01.jpg

俺のコンドーの場合は、1階に床屋やクリーニングの店がテナントとして入居する。

その窓ガラスには、賃貸物件の広告が、ずらりと貼られているのだ。

その電話番号の多くは、中間業者である。

従って、電話で呼び出すと数部屋を見学できる可能性が高い。

電話した際は、そんな事もチェック出来れば良いのである。

気にいった部屋があれば、交渉次第では値引きも可能。

そして、重要なのは、西側の部屋は出来るだけ避けよう。

加えて、チョットだけ裏側も覗いてみよう。

安全確保は、自身の責任であるのだ。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 10   

負け犬の遠吠えだろうか 

先日の新聞記事を見ると。。。

トヨタ自動車の2012年の世界販売台数が米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)とドイツのフォルクスワーゲン(VW)を抜き、2年ぶりに世界首位に返り咲くことが確実となった。

一人のトヨタのファンとしては、喜ばしい事であると思った。

では、何故にトヨタファンであるのか。

それを自身に問うと、やはり安定した性能にある。

友人がプリウスに乗っているが、彼は絶賛する。
世の中にはトヨタ車のファンが多い。

しかし、それが何処まで続くのであろうか?
いや!トヨタ車限定では無くて、日本車の進撃は何処まで続くのであろうか。

実は、俺は一抹の不安がある。

タイでは、日本車が8割にもなるのだ。
かつて、家電がそうだった。

日本製品で溢れていた。

それが、いつの間にか中国や韓国の製品に変わった。

日本車は、大丈夫であろうか?

先日に、俺が住むコンドーの駐車場での光景で思った。。。

20130209_02.jpg 20130209_01.jpg

全く個人的な見解ではあるが、少なくてもデザインは、欧米車が良いと思うのだ。

20130209_03.jpg 20130209_04.jpg

人によって好みは異なるのは理解するが、俺は正直に言って、日本車のデザインはダサいと思う。

20130209_06.jpg 20130209_05.jpg

それは、全体的に言えると思うのだが。。。

20130209_07.jpg

特に昨年の政府の施策によって、エコカーは急激に増えた。

20130209_08.jpg

日産マーチは、頻繁に見掛けるようになった。
三菱ミラージュも同じである。

また、ジワリと韓国車も見掛けるようになった。
日本車以上にダサいデザインが、いまや欧米車のように洗練されているように感じる。

日本車の躍進のニュースを読んで、喜びも有ったのだが、俺には昔の記事が気になってならない。

それは2年程前の。。。

GMのダニエル・アカーソン最高経営責任者がトヨタのプリウスを「おたくっぽい」「一生乗りたくない」と酷評したそうだが、もしトヨタが反撃するならば、「GMのような経営破たんするような会社が作った車には乗りたくない」といった感じでしょうか?GMのCEOの酷評は負け犬の遠吠えにしか聞こえてきませんね。

俺も、デザインだけを捉えると、「おたくっぽい」が納得できるのだ。
性能を考えれば、そうは思わない。

価格と性能と使い易さでは、まだまだ日本車は優れていると思うが、家電が味わった逆転は無いのだろうか?

負け犬の遠吠えと言ってはならぬのである。
何を言わんとしたか。

日本車よ!
頑張ってくれぇ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: 未分類

tb 0 : comment 14   

昼食で見る中国人パワー 

今月の10日は中国正月。。。

巷では何やら日本と中国がキナ臭い話が飛び交っているようだが。。。

『中国のレーダー照射』問題?

俺が勤務する会社は、華僑系の会社。

しかも、一番仲が良い同僚は台湾人。

彼が言った。。。

”しゅんさん。タイでオネーさんに手を出して、ボロボロにされるのは、西洋人と日本人だね。タイには結構台湾人を含めて中国人いっぱい居るけど、絶対にボロボロにされないよ。嫌な奴ばっかりだぞ~”

笑って彼は言った。

なるほど。。。

そんな彼は、購買担当者。

日系の商社との商談が纏まった。
全体の購入量からすれば、僅かなパーセントではあるが、金額は莫大では有る。

商社の日本人営業マンも良く通って来た。

社長のサイン入りの契約書を受け取りに来た時に、一緒に昼食へと行った。

20130208_01.jpg

メガバンナーも中国正月仕様である。

20130208_02.jpg

今日は、ジャパンビレッジ。

日本食の、フードコートように一つの店に複数のメニューが存在する。

20130208_03.jpg

ラーメン、寿司、焼肉など何でも有りの店。

20130208_04.jpg

頼んだアイスコーヒーが不味かった。

20130208_05.jpg

緑茶にすれば良かった。
お替りが無料なのだ。

20130208_06.jpg

台湾人は豚骨塩。

20130208_07.jpg

商社くんは、豚骨醤油。

20130208_08.jpg

俺は、豚骨味噌。

スープが温い。
トッピングの卵が冷たい。
丼の底に味噌が固まっていた。

台湾人の話が止まらない。
ずーーーっと喋っている。

20130208_09.jpg

ラーメンの後は、チキンカツ定食。

20130208_10.jpg

周囲には、お客さんも無く、我々の席からの声が響く。

俺と、商社くん。。。
ラーメンで腹いっぱい。

なんだか。。。
今の日本と中国の違いを現わしているようである。

俺が子供の頃には、日本人は海外から、こう言われていた。。。

”エコノミックアニマル”

俺も含めて、それは何処へ行ったのだろうか?

ニュースを読むと。。。
”中国リスク 日本企業に撤退術なく”

何と日本人はお人好し。

だけど、そんな日本人に生まれて良かったと思うのでした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: 日本食

tb 0 : comment 10   

BIG-Cの商品棚に見る日本 

先日に、俺が毎日訪問するブログに、面白い記事が有った。。。

→ 元気君の撮影日記 in バンコク (フジスーパー2号店の日本製品棚)

今は、月に1度行くかどうかの頻度のフジスーパー。
我々日本人が、タイに来た当初は、有難く毎週行っていた。

今では、4号店まである。

商品の展示も綺麗。
日本のスーパーの魂が入っている。

先日のサコンナコーンでは、ロータスに買い物へ行った。
何と、驚く事に日本米が売っていた。

日本人など、一切見かけない場所でも、今や日本食は浸透しているのだと感じた。

そこで。。。

近くのオンヌットのBIG-Cは、如何か?

お見せしたいと思う。

まずは、オンヌットという地域であるが、簡単に説明しよう。

スクンビット道路のソイ77がオンヌット通り。
BTSの駅周辺は、スーパーやマンションと、アパートや住宅だけで、キラキラした店は無い。

通りを、2,3キロ入ると、何やらチョロリと飲み屋が有るが、意外に大して面白い地域では無いのである。

むしろ、ソイ95やウドンスックあたりの方が、魅力的な地域ではないかと思う。

日本人も、そこそこ、西洋人も、そこそこ暮らしているのだろうけれど、おとなしいと思う。

特に、駅周辺はコンドーだらけで、チョット品のあるOLさんや坊ちゃんが住む。

そんな中に有るBIG-Cは、週に2度ほど買い物に行く。

日用品と、タイ産焼酎の購入が主な目的。

店内の一角には輸入商品を揃えた??
いや!外国人をターゲットとした商品棚があり、一部には、味噌醤油だの日本のカップラーメンだのが並んでいる。

しかし、一般のタイ人をターゲットとした棚にも、日本製品が混じるのだ。
そこに、タイを知る面白さが隠れているのだ。

20130207_01.jpg

さりげなく振りかけが並ぶ。

実は、タイ人は、日本の振りかけが好きなのだ。
サコンナコーンへも持って行って、大反響だった。

知る人ぞ知る、日本のお土産である。

20130207_02.jpg

最近??
いや!結構前からタイ人もマヨラーが多い。

キューピーマヨネーズは、何処へ行っても売っている。

そして、良く見ると和風ドレッシングが2種類売っている。

驚きである。

さて、俺は何を買ったか。。。

20130207_03.jpg

こんな物を買った。

俺が知る限り、タイでもち米を使ったお菓子を製造する日系?の会社の新製品??

この会社のお菓子は美味いのである。

20130207_04.jpg

こんなポテトフライ。

20130207_05.jpg

これは、山葵味。

非常に辛い。

今回は、じっくり棚を散策したおかげで、こんなお菓子にも有りついた。

良く観察すると、BIG-Cでも、日本を結構発見できたのである。

元気さんの記事のおかげだ。

ところで。。。

凄い物を発見してしまった。
これって、今でも日本に存在するのだろうか??

何故タイに在るのだろうか???

それは。。。

20130207_06.jpg

百歩譲ってチョコボールは良しとしよう!

森永ハイクラウンチョコレートってっ!

こんなピンクになってしまって!



俺のイメージは、これだったのになぁ~

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ

tb 0 : comment 8   

説得力の無い立て看板 

昔に聞いた事がある。。。

タイに赴任し勤めていた会社で営業成績が優秀な社員が居た。

当時、俺は内勤だったので、その社員が何故に営業成績が良いのかは知る由も無かった。

或る日、高価な機械の契約を纏めた。

その機械は、数カ月後に、日本からタイに輸入されて、一旦、大きな展示会の展示機として使用された。

展示会の最終日に、購入したお客さんを招待し、商談を纏めた優秀な社員と、社長とでささやかな宴を開いたそうだ。

その時に、社長は、お客さんに聞いたという。

”お客さん。弊社の営業は、どうやって貴方の心を購入へと導いたのですか?”

その問いに。。。
お客さんは。。。

”とにかく買ってくれ攻撃が凄かった。営業に来ては買ってくれと言うのだ。最終的には、それに負けた”

売る方が売る方ならば、買う方も買う方である。
それが、全てでは無いのは判るが、何とも薄っぺらい話であるのだ。

説得力のある営業トークに負けたといった期待に、大きく反したのだ。

優秀な営業とは、タイでは執拗な行動をする連中の事なのであろうか?
相手を説得するとか、納得させるとかの行動もしているのだろうが。。。

そんな、話を、こんな看板を見て思い出したのだ。

20130206_01.jpg

俺が住むコンドーのロビーに掲げられた看板である。

20130206_02.jpg

何やら、麻薬の使用と取引を防止しましょうといったような内容である。

それは理解出来るのだが。。。
それに関連するような人達の特徴を現わした記述が。。。

20130206_03.jpg

読んでも、なんだかチンプンカンプン。

英語を、Google翻訳を使って、日本語にしてみた結果は。。。

彼らは頻繁に一人でいる。彼らは他の人や近所の人を信頼しないように見える。
彼らはしばしば不良または影響力のある人々と接触して、多くの友人を持っています。
彼らは、高価な宝石でドレスと派手な支出を持っています。
その状況は急速に変化する。彼らは、現金すなわち家、車と高価な資産を支払う。
彼らは頻繁に見知らぬ人が訪れている。
彼らは、神秘的な/不審な行動を持っています。
彼らは過去のキャリアを追求したり、まだ、ちょうど彼らの薬物取引を隠蔽するためにそれを行うことに興味はありません。


恐らく、麻薬関連者の特徴を記述したんだろうけど。。。

確かに、直訳だから正確にニュアンスは伝わっていない文章になっていると思う。

でもなぁ。。。

少なくとも、”彼らは頻繁に一人でいる。”は違うと思うな。

この世界は、全く判らないが、売り手と中毒患者の特徴は全く違うと思うのである。

こんな立派な看板作って、この程度の内容とは。。。

恐らく、俺だけでは無く、住民もそう思っているのではないだろうか?

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ文化

tb 0 : comment 6   

煙草を吸わなくなる方法 - 0.99法 - 

先日に、チラリと記事に書いたが。。。

煙草を吸わなくなった。

先日は、禁煙を達成できたと表現したのだが、正確には吸わなくなったである。

吸いたいけど、我慢して禁煙したのではない。

俺も、煙草を吸っていた時には、止める理由を作って止めようと何度も思った。

50歳の誕生日から止めようとか。。。

それが、できれば最高なのだが、俺には不可能なのだ。

減量もそうだった。

”今日からダイエットします”
と!言った宣言が不得意なのだ。

できっこないのである。

毎日を1としよう。
それを、一気に0.5へ落とすのは、辛いのである。

1.01では微妙にではあるが、これでも太るのだ。

しかし、0.99で良いとしたら、俺には可能と思えたのだ。

毎日の生活を0.99で過ごそう。

要するに太るのは、食べるからである。
食べずに太る奴は居ないのだ。

今日から半分に減らせと思えば辛いが、少し減らし、それを習慣付けるだけで体重は減るといった考え。
要するに、少しづつ減らすのではなく、少し減らし、それを継続してみようと言った考えである。

さて、それでは、それを応用して煙草である。

煙草を止める事が出来ない。
それを、前提に俺は取り組んだ。

では、どう減らそう?

1日20本吸うとしよう。

それを、19本に減らすのは、結構辛いといった前提。

最初に俺は、結構根元まで吸っていたのを日数を掛けて、半分程度で消す事に成功した。

その後に、湿気もくをするようになった。

要するに、1本の煙草を2回に分けて吸う事によって2本吸った気分になり、吸う量が半分になった。

本当に、他人の事はスパン!っと切り裂く俺が、自分の事となると駄目なのだ。

それを、結果的には、1年程掛けて最終的には、1日2本まで持って来た。

この1日2本も結構長かった。

最終的には、吸わなくても何ら問題なくなった。

居酒屋へ飲みに行って、近くから煙草の煙が漂って来ても、辛くない。

良い香りだなぁ~と思うが、今は、吸っても美味しくないのだ。
徐々に減らして来たので、フラストレーションは無いし、煙草を多く吸う昔に戻りたいとも思わないのだ。

多少の我慢を習慣付けただけである。

しかし、その過程で、飴は舐めるようになった。

20130205_01.jpg

会社の机の引き出しは、メントスだらけである。

煙草の場合、結果的には、1を0にするのだけれど、考え方として0.99を習慣付ける事が出来れば、最低でも減らす事が出来る。

19歳から吸い始めた煙草。
50歳を過ぎて、吸わなくなる日がやって来るとは思わなかった。

想像など出来なかった。

健康な生活をする為に吸わなくなった訳ではないが。。。
とにかく楽なのはっ!

煙草は何処?だとかっ!
煙草の残り本数が少ないなぁ~だとかっ!
ライターが点かないじゃないかぁ~だとかっ!

煩わしい事が無くなったぁーーーっ!

それを、大きな声で言いたい。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 12   

郵便局で荷物を送る - 玄米をカメザコさんへ - 

先日のサコンナコーンへの旅。。。

実は、ウドンタニ空港で、日本人の方々とお会いする筈だった。

ブログを相互リンクする、ウドンタニのNAOさんと、コンケーンのカメザコさんである。

しかし、幾つかの失敗が重なり、結果的には、お会いできなかった。

残念っ!

しかし、今年中には、お会いできるものと。。。

私が大好きと感じるブログは、多くない。

俺は、ブロガー自身が実際に行って見た事、体験した事をリアルに記事にするブログを好む。

バンコクに住んで長いのだが、1度もバンコク以外に住んだ事が無い。

それでも、生活に不具合を抱えながら過ごしているのに、なんとこのお二人は、田舎暮らしである。

その記事を読む度に、笑いと感動を与えてくれるのだ。
俺から、ぜひお会いしたいと願い出た。

出発する前に、メールでやり取りしたのだが、結果的には空港ですれ違ってしまった。

悔しかったのは、かねてからカメザコさんに渡したい物が有ったのだ。

それを、実現できなかった。。。

それは何か。。。

20130204_01.jpg

玄米である。

何に使う??

それは、是非とも、今後このブログを注目して下さい。→ タイイサーンの歳時記

俺としては、住所をお聞きして。。。

タイ生活、2回目の郵便局へ行ってきました。

20130204_02.jpg

場所は、BTSプラカノーン駅の直ぐ近く。

20130204_03.jpg

パクソイから直ぐに駐車場も有って便利。

20130204_04.jpg

入り口は、スクンビット通りに面している。

20130204_06.jpg

土日は午前中だけ。

俺は、住所をメモした紙と、送る物だけを準備して行った。

20130204_07.jpg

事務所内には、梱包係のオバちゃんが居るのだ。

20130204_08.jpg

箱に入れてくれて、テープで塞ぎ、紐で縛ってくれて12バーツ。
値段は、大きさによって異なる。

20130204_10.jpg

こんな売店も。。。
何ですかこれ??

20130204_09.jpg

順番待ちの番号を取って、待つ。

呼ばれて、カウンターで支払って。。。

終了!!!

何の問題も無し。
受付のオネーさんも愛想良し。

コンケーンまで、どれくらいの日数掛りますかの問いには。。。

”だいたい3.5日です”

それってっ!
だいたいじゃないと思うんですが?

まぁ。。。
いっか!
面白い。

座布団一枚!

とにかく、カメザコさん!!

ブログも再開したようで!!
おめでとうございます!!

送りましたからね!
後は宜しくっ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 8   

お勧めの洗車の店 

今日は。。。

久々に、車の洗車の店へと行った。

お抱え運転手が居るならば必要も無いのであるが、俺は自分で運転をする。

タイに来た当初は、一時的には運転手が居た事も有るが、基本は、ずっと自身で運転をする。

洗車は、日本で居た時のように、休日に洗車場へ行って自身でするなど、タイに来てからは一切無し。

洗車の店へ行く。

しかし、経験上。。。
洗車の店で、”素晴らしい”と思える店は無かった。

何処へ行っても、従業員はやる気無し。
ぐだぐだと仕事する連中の集まり。

昔に、あるタイ人に相談した。

”バリッと!根性出して洗車する店ねぇ~のかよぉ~”

そして紹介された店が、ここである。


大きな地図で見る

以前にも記事にした事はある店である。

20130203_01.jpg

いつ行っても大盛況の店である。

20130203_02.jpg

洗車の店で、お客さんが次々に来る店は他になないだろう。

決して従業員は仕事はテキパキとは言えない。

しかし、人界戦術である。

1人1人が、だらだらと仕事をしても、従業員が多ければ、完了は速い。

20130203_03.jpg

場所は、トンローソイ10をエカマイへ出て、直進してプラカノンへ出る手前である。

店の向いにはこんな店が在る。

20130203_04.jpg

タイ人は基本的には綺麗好き。
その従業員がダラダラと大勢で洗ってくれるのだ。



この日は、待つ事20分ほど。

車内も、ボディーも洗車で、140バーツ。

20130203_05.jpg

スッキリ綺麗。

大満足。

ところで。。。

ピースマーク。。。
何?

これは、灰皿です。

しかし!

完全に禁煙が達成できました。

今年に入って1本も吸っていません。

捨てるのが勿体ない?ではなく吸っていた時の想い出の品。

禁煙が出来たと言うよりも、吸いたくないと言った気持ちにになったのが嬉しい!

暫くは、ピースを捨てない。。。
貴方が居たから、今の俺が居る

そう、思っています。

皆さんも、タバコやめましょう!

タバコ止めたからと言って太りません!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 8   

タイ人に囲まれた生活で思う 

ふと気が付いて見ると。。。

朝会社へ行って、タイ人の中で仕事をして、帰宅するとタイ人が居る生活である。

日本語を使う事は、お客さんへ訪問した時。。。
それと、時々友人との一杯。

しかし、同居人が出来ると、外へ出る機会が少なくなる。

以前であれば、帰宅すれば、そこはタイであっても日本に近い。

今では、テレビを点ければ日本のテレビもタイで見られる時代である。
日本語に浸る時間ができる。

日本米を炊いて納豆でご飯が食べられる。
全てタイ産だ。

しかし、それが少し変化した。

同居するアンとの食事である。

俺は、家では焼き鳥程度のタイ料理は別として、日本料理を食す。
決して、たいした料理は作らないが、習慣である。

それに対してアンは当然タイ料理を食す。

20130202_01.jpg

ソムタム。

嫌いではないが、辛いので駄目。

この一皿があるだけで、部屋の中はタイ臭いで充満するのである。

20130202_02.jpg

魚の場合は、最後には骨が残る。

俺自身がケンタッキーフライドチキンを買って来た時もそうであるが、残飯を放置すると部屋は大変な事になる。

蟻やらゴキブリがやって来るのだ。

20130202_03.jpg

彼女が最近になって食べる、タイ産のイチゴ。

20130202_04.jpg

1袋100バーツ。

これは、そこそこ美味しかった。
真っ赤っかではあるがチョット硬く、甘みも少ないので、砂糖を付けて食す。

俺は、1個で失敬した。

20130202_05.jpg

タマリンドウ。

俺は、リンチーもそうであるが、図体の割には食べる部分がチョッピリしかない果実が面倒である。
買うと言った発想は起こらない。

このタマリンドウは、その冴えたるものである。

20130202_06.jpg

殻を割るとそこには、ほっそりした実が現れる。

20130202_07.jpg

薄い肉に覆われ、中には種が隠れてる。

その薄い肉だけが食せるのだ。
食した後には、多くの種と殻が残る。

20130202_08.jpg

モンキーバナナ。

これは、皮を捲って食すると、中に種が隠されている場合があるのだ。

柔らかいと思って噛んでるとガリッ!と種を噛んでしまったりする。

それでなくても、大きな普通のバナナじゃ駄目なのか?
そんな事を感じてしまう。

1人暮らしだった時には、スーパーへ行って買う果物と言えば、スイカやミカンや普通のバナナ程度。

やはり、そこから判るのはタイで生活しているとは言え、日本の生活をなぞっている俺が居るという事である。

だからと言って、たまにはタマリンドウを買うか?
モンキーバナナを買うか?

せいぜい、マンゴーとかパパイヤだなぁ~

そんな事を最近になって感じました。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: タイ生活

tb 0 : comment 12   

第二回異業種交流会 ~ 本当は単なる飲み会 ~ 

先日に。。。

久々に、”居酒屋たまご”へと出かけた。

第二回異業種交流会と言うものの、単なる飲み会。

ただし、俺のプログの読者が集まる。

従って、仕事上の関わりが一切無い人間同士。

俺のブログを読んでいるというのが唯一の共通点。

今回も”居酒屋たまご”にしたのは。。。

20130201_01.jpg

メーちゃんの職場復帰お祝いも兼ねて。。。

子宮近くに出来た腫瘍??を摘出する為に、田舎へ1ヶ月以上戻っての復帰。

まだお酒は駄目で、お茶で乾杯!
復帰おめでとう。

さて、今回集まったのは、2名のタイ在住者。

20130201_02.jpg

40代前半にして、隠居生活するO君と、俺が勝手にバンコクの侍と呼ぶU氏。

この2名にタイ生活を語らせると、俺などひよっこである。

いや!
たまごだからたまごである。

丁度、この日は、サコンナコーンの旅を終えた直ぐの週であった為に、そんな話題で花が咲いた。

お二人共にタイ人女性との失敗談が豊富。
それを、隠居くんは、まだ乗り越えていない。

侍さんは、何度も失敗を繰り返して現在の幸せに辿り着いた。

もう少しで、赤いちゃんちゃんこを着る世代だが、キリリ!としている。

隠居くん。。。
バンコクで、引き籠り生活。

いいよなぁ~
俺も、引き籠り生活がしてみたい。

侍さんも、悠々自適な生活。

俺といえば、まだ生活に必死である。

そんな3人の話は尽きる訳が無い。

侍さんがキープの黒霧島を皆が飲み始めた。

メーちゃんが、”しゅんさんは何割?”
そう聞かれ。。。

”ロックで!”

黒霧島はロックと誰かが言っていたのだ。

しかし、それが失敗だった。

楽しい会話で、酒が進んだ。

翌日は、土曜日。

軽い二日酔いで、遅い朝に起床。

記憶が無い。。。

こんな時は、カメラを覗くが一番。
昨日は、何をした??

すると。。。

20130201_04.jpg

こんな写真や。。。

20130201_07.jpg

こんな写真。

あれ?
この靴は俺では無い。

20130201_05.jpg

3人で行ったのか??

20130201_06.jpg

熟女パブ?

しかも俺は、ちゃんと顔を撮らないよう写しているのだ。

恐ろしい。。。

50代に入って、急激に衰えている。

悔しいのは、行ったのに行った記憶が無い事である。

買いたかった物を買って、帰りに紛失した気分。

まぁ。。。
それほど、楽しかった宴会でもあるのだ。

こんなに、自分達の歩んで来た人生を共有する楽しさは、中々味わえないという事である。

人に人生あり。

三回目も楽しみである。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ





Category: 日本人

tb 0 : comment 4   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。