12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

夜遊びは“刹那の享楽” 

俺の故郷に在る田沢湖で絶滅した魚が西湖で発見されたという報道が有ったが、よくぞ生きていてくれたなと思った。

そこに現れた”サカナチャン”。
なんか変な人だけど、功労者だな。

タイは海産物が多いので海を真っ先にイメージするだろうが、チャオプラヤー川と言う川の支流などでは川魚も多く、種類も多いそうだ。

そんな事で、有る切っ掛けでタイで日本人と知り合った。

彼は日本では有名な魚の先生だ。

多くの魚に関する本に携わっている。

南極観測のナンチャラにも関わっているっても言ってたなぁ。

とにかくタイへ来る時には俺に連絡してくれて、お土産もどっさり持ってきてくれる。

そして、タイの田舎へ魚の調査へ暫く行ったかと思うと、パタヤへと出撃する。

俺がパタヤ好きになったのも、魚先生が切っ掛けだ。

何よりも、夜遊びの趣向が一致する。

俺がバンコクを教え、魚先生がパタヤを教えてくれた。

もう何年前だろうか?

十年近くにもなるだろうか。。。

実は、それまで俺はパタヤは嫌いだった。

海と言えばプーケットと決めていた。

しかし魚先生と知り合ってからは、海はさておきパタヤが好きになった。

正直に言う!

俺も男だ!ゲイでも無ければオカマでもない。

北国育ちの酒くらいだ!

夜遊びは大好きだぁ!

魚先生なんかゴーゴーバーで”勘定”って言ったら何と4600バーツだった事がある!

飲み代だけだぞぉ!

どれだけバーッと奢ったか判るだろ!

日本では、こんな所は無いけど遊びに行ったら直ぐに数万円が飛ぶって言ってたなぁ。

タイへ来たらパーってやるのが好きだな。
魚先生は。

ド派手で傲慢社長がパーって遊ぶのとは違うが、これも日本を離れ異国に来ての気晴らしなんだろうと思う。

日本に帰れば、不況の割に忙しいだの何だのって面倒くさい事イッパイ有りそうだからな。

そんな魚先生から、先日にメールがあった。

俺と一緒に遊んだ事のお礼の内容だ。

その中の一行に、こんな言葉が有った。。。

”夜遊びは刹那の享楽”

なんか沁みるものがある言葉だな。

流石魚先生だぁ。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング



スポンサーサイト

Category: 夜遊び

tb 0 : comment 4   

コラートへ 後編 

俺はコラートへ行く際には、バンコクから余裕の時間を見て出発する。

高速に入ったら、事故渋滞が無い限り、スムーズにコラートまで到着する。

当日も、アポの2時間前に休憩所に到着した。

それは、バンコクには無い望郷にも似た光景に浸れるからだ。

見てくれぇ!

20110129_01.jpg

休憩所に車を止めて少し歩けば見渡せる。
これは、バンコク側に向かって撮った。

20110129_02.jpg

これは、山側。

20110129_03.jpg

これは、正面。

20110129_04.jpg

チョット引いて。

この光景を見ながら朝に買ったサンドイッチを食べるのが、俺の癒しとなる。

日本には、もっと綺麗な光景はイッパイ有るだろうが、バンコクに住む俺にとっては絶景と言い切れる。

ん。。。

本当は、ここで今日のブログを終るシナリオでカメラを鞄に入れた。

お客さんの所へ行き、商談も2時間以上に及んだ。
なかなか帰してくれなかった。

やっと終えたのが午後の4時に近かった。

バンコクまで3時間以上を掛けて帰宅。
疲れた体に鞭を打って車を運転していたら笑える光景に出くわしたぁ!

俺は思わず携帯電話のカメラモードをON!

20110129_06.jpg

これって有り?

どうやって積んだんだぁ?

糞転がしみたいだぞぉ!
いくらなんでも、そりゃぁないだろう~

笑える!

折角の絶景大感動ブログがお前で台無しだぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ

tb 0 : comment 4   

コラートへ 前編 

ナコンラッチャシマ県をコラートとも言う人が多い。

ここからイサーンが始まる場所でもある。

20110128_Nakhon_Ratchasima.jpg

中心の街まではバンコクからおよそ260Km離れている。

そこには、ローカルや外資の工場が点在する。

俺が知るだけでも、HDDやテレビ、自動車部品工場がある。

日本人も住んでいる。
居酒屋も数店有るらしいから、そこそこ居るんだろう。

そんな遠い所から商談の電話が入り、俺は行く事になった。

恐らく日本人の多くは山が見える所で育ったと思う。

バンコクで住んでいると山が見えない。

坂道なんてアリャしない。
タクシーの運ちゃんなんか坂道発進の方法知らないぞぉ。

そんな事は良いか。。。
写真を見てくれ。

バンコクから俺はカンチャナビセークと呼ばれる外環高速道路を使って一路北西へ向かう。

20110128_01.jpg

この道路は、最近になって全線拡張され綺麗だ。

アユタヤ近郊のバンパイン近くまで続く。

そこまで行ったら国道2号線に入る。

20110128_02.jpg

ここまでで、一時間弱。

見ての通りセメントで作った道路なので、細かい振動を受けながらの運転になる。

ここからコラートへは一本道。

20110128_03.jpg

暫く走ると山が見えてきた!
チョット心が和む。

20110128_04.jpg

次第に道は坂道になる。
写真には無いが、トラックはノロノロ。

20110128_05.jpg

バンコクから2時間半掛けて峠を登った所に休憩所。

20110128_06.jpg

この先は下り道だけどまだ65Kmあるなぁ。

家で作って来たブラックコーヒーを飲んで一服。
トイレ行ってホット一息。。。

商談も楽しみだけど、こうして山の見える所へ来るのも俺の楽しみだぁ。
日本の景色を思い出す。。。

明日に続くぅ~

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ

tb 0 : comment 6   

交通事故の恐怖 

俺はタイへ来た時は国際免許を取得していたので、会社から”ハイどうぞ”って社用車を支給された。

”ハイどうぞ”って言われても交通ルールは判らないし。。。

その時は、本当に困った。

次第に慣れると遠出をするようになった。

時には、ビール程度飲んでも運転して帰宅もした。

バンコクでは、飲酒検問は少ないし、ゆるい。

しかし!しかし!

遠出をするようになって判った事がある。

とにかく凄い事故を良く見かける。

普通じゃない!凄い事故だぁ!

或る時に、パタヤへ通じる高速を真夜中に走っていた時の事。

オレンジ色の街灯は点いていたが、遠くでヘッドライトが、こっちを向いている車が見えた。

対向車線では無く、俺が運転する車線だ。

ブレーキを掛けて徐行をして、段々近付くと2台の車が接触事故を起こして、その内の一台が、180度回転して真中で止まっていた。

この夜中にどんな運転したら、そうなるんだぁ?

さて、一枚の写真を見せる。

20110127_01.jpg

車を運転しながら携帯電話で撮った写真なので、判り辛いだろうけど、よ~く見てくれ。

実は下の写真と同型のバスが高速道路のフェンスを乗り越え、対向車線との間に有る溝に横転してハマっているのだぁ。

下部の白っぽいのがコンクリート製のフェンス。
右側部分が自爆事故の為に大きく削られている。

その向こうにバスの腹が見えるだろう!
排気ガス?の管が見える。

20110127_02.jpg

もう一度言うが、どんな運転したら、そうなるんだぁ?

特にバンコクは渋滞が激しいし、道路だったら路肩だろうが何だろうが車はバンバン走る。

だから万が一の場合に救急車を呼んだって直ぐに来れる訳がない。

いくら自分が安全に気配っていても、こんな運転をする人間が多いタイだから、どこから危険が迫ってくるかわからないのだ!

交通戦争だな。この国はな。。。

そんな事が判ってから、俺は酒を少し飲む時だって車は家に置いて出るっ!

本当に、本当だぞぉ!

だってよぉ。。。

タイ人から、”どんな運転したら、そうなるんだぁ?”

って言われたくないからなぁ。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ生活

tb 0 : comment 2   

携帯電話が嫌い 

俺が丁度タイへ来た頃に、タイでは携帯電話が普及し始めた。

電話の通信方式が日本とは異なるという事で、電話機のメーカーは欧米が主流だった。

当時、会社から支給された携帯電話は、モトローラ。

日本で売られている一般的な物の2倍はあるかというズウタイの携帯電話だった。

バッテリーは直ぐ無くなるので常に充電状態。
予備も二つくらい持ってた。

タイでは、その当時はまだ普及はしていなかったので、街中で携帯電話を片手に話しながら歩くと、視線を感じチョット嬉しかった。

しかし、今となって考えれば、便利だけど、厄介な物でもあるなぁ~って感じるな。

俺の机がある事務所の小部屋には他に3人のタイ人の机がある。

皆、既婚者。

とにかく、電話が頻繁に掛ってくる。

最初は、お客さんからの対応だと思っていた。

しかし、話している内容をよ~く聞いてると、殆どが嫁さんか親戚なのだぁ!

それも、話が長い。

松山千春の歌の文句を借りて、ながぁ~~~~~~~~~~~~い。って感じだ。

俺は電話は用件だけという感覚が浸みてるので、長電話する感覚が理解できない。

話の内容も、今何処に居るの~だとか飯食った~だとかくだらない。
そんな事を電話で話す内容じゃないだろうよぉ!

って思うのは俺がジジイだからかなぁ?

先日は、コンビニで買い物したらレジのネーちゃんが、俺の買った商品のバーコードを読ませてる最中に携帯電話が鳴った。

すると、顎と肩で携帯電話を挟み、話ながら仕事を進めるではないかぁ。

呆れて呆れて。

このネーちゃんの先を案じるなぁ。。。

或る日は、バイクに乗って、同じく顎と肩で携帯電話を挟み、更に傘をさして運転してる輩も見た。

ここまで来ると気違いだなぁ。

BTS乗っても携帯電話使って大きな声で話してるタイ人は、イッパイ居るぞぉ!

俺には理解不能!

タイの携帯電話会社は、大儲けぇ~だな。

だけど、儲けるだけじゃなくて、礼儀も宣伝で流せぇ~って思うぞ!

真剣に。。。頼むっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ生活

tb 0 : comment 4   

虫が嫌い 

俺はタイへ赴任が決また時に不安だった事の一つに虫の存在がある。

北海道の札幌で住んでいた学生時代4年間で、授業をサボって友人と車で十勝の方へ遊びに行った際に
夜になって広い畑の農道を走っていたら、恐らく蛾と思われる大群の中に入り込んでしまい
バツンバツンとフロントガラスにぶつかり往生した経験がある。

それ以来、虫はあまり好きでは無い。

熱帯地方と言えば俺は虫を連想した。

日本も夏ともなれば、街頭に虫が集まる。

その近くを通り過ぎる時に、何やら知らない虫が顔の近くをカスめるとムチャクチャ怖かった。

バンコクもさぞかし虫が居るだろうと思ってタイに来た。

早速目に入ったのが、屋台のイナゴや芋虫売り。
俺は卒倒しそうだった。
この先を案じた。

タイ人に食えって言われて根性で試した。
タイに馴染むに一生懸命の一心で。。。

俺は田舎の事は詳しくはない。

しかし、バンコクに限っては予想外に虫が少ない。
蟻は、恐ろしいくらいいるけどなぁ。

ある時期にラヨーンへ行けば凄いハエ軍団に出くわす事は有った。
それは、凄まじい光景だった。

そういった光景をバンコクでは見ない。

バンコクでキラキラした繁華街で、客引きのネーちゃんが虫を追い払っている姿何か見た事無いなぁ。

涼しい今頃は、レストラン行っても屋外で食べるのが気持ち良いが、虫で苦労するなんて滅多に無い。

何でだろうなぁ?

想像した事とはマルで違ったぁ!

市内中、運河が張り巡らされているのに。。。

これだけジメジメしてるのに。。。

運河は毒だらけなのかぁ?

ただ、蚊はいっぱいいるな!

これには困る。

俺は蚊が大嫌いだ。

夜に布団に入ってからプーンと音が聞こえたら、見つけ出すまで寝られない。

屋外で食事してる時も、ズボンの裾付近で、刺される。
蚊取り線香を店員に頼んで焚いてもらう。

しかし何度も刺されて痒い。
食事中なのにウザイ!

俺の体質が変わったのか蚊が弱っちいのか、痒みは数時間で引ける。

俺は蚊にお願いしたくなる。

俺の血で良かったら何十CCでも吸ってくれぇ~!
吸い放題で良い。

そのかわり、頼むから痒くしないでくれぇってなぁ。

そんな事言っても無駄は判っているけど、言いたくもなるよ。

タイでは一年中、蚊は居る。

タマッタもんじゃねぇ~よぉ。。。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: 日本人

tb 0 : comment 8   

激辛が嫌い 

俺が始めてタイに来たのは、遊びだった。

当時勤務していた会社の友人がタイに赴任していたのを頼って来た。

夕方に到着して、その日は居酒屋で宴会。

翌朝はホテルのバイキング。

そして、その日にラヨーンへ行った。
プライベートビーチがあるホテルへ2泊の旅行だった。

始めてタイ料理を食べたのは、その日の夜。

ホテルを出て、少し車で走った海岸沿いの海鮮レストラン。

そこで友人から勧められて、プリック(タイ唐辛子)をカジッタ。

食べたのでは無いぞ!カジッタだけだ。

その瞬間、俺の口の中は、かつて経験した事の無い激辛状態に陥った。
決して辛い料理は嫌いで無かったが、恐ろしいぐらい激辛だった。

涙が流れ、汗が吹き出し、鼻水もダラダラ。

口の周辺に流れる僅かな空気の流れもダメージに出くわした口を刺激した。

息も鼻でしか出来ないが鼻水が邪魔して苦しい。

水を飲んだら駄目と判っていても飲んだ。

折角の食事も、それから30分食べれなかった。

何を口に入れても激辛に触れてしまった俺の口は、神経が全部外に出て来たんじゃないかと思われるくらいに痛かった。

ただただ、時間が過ぎるのを願うしかなかった。

それから、十数年。。。

何度同じ事を経験しただろう。
腹が立つ!

何でプリックは緑色なんだぁ!

俺は緑黄野菜が好きだ。

タイ飯を食べていて油断したらカジッテいた事何度経験しただろう。

確かに赤色のプリックも存在するが、何故か料理には緑のを使う。

それじゃぁ入ってるかどうか判らないじゃないかぁ!

俺も馬鹿だから、いちいち確かめないで食べてしまう。

カジッタを”火事った”って言いたい!

タイ生活が長くて、俺の舌はダメージだらけだぁ。

それでもダイブ判ってきたな。
どの料理に爆弾が入ってるかはなぁ。

でも俺は声を大きくして言いたい!

頼むから農家の皆皆様~

プリックは全部を栽培してくれぇ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ飯

tb 0 : comment 4   

テレビ観戦 

昨日のアジアカップサッカーは、ヤキモキした試合だったなぁ。

俺は一人でビールを片手に自分のアパートで熱戦を観戦した。

こういう時にはアポは入れない。

折角の花金ではあったが、応援は優先だ。

当然タイの地元放送局では放送しないので、ケーブルテレビでの観戦。

20110122_tv.jpg

タイで唯一日本の放送が見れるNHKを見る為に契約した。

毎月、2500バーツを払っている。

朝起きて歯磨きをしながら”てっぱん”を見る。

お好み焼きが旨そうだなぁ~
バンコクでは、お好み焼きを気軽に食べれるのは居酒屋だが、いまいち。

そしてシャワーを終えてみる”あさいち”は、いまいち。

昨日は、当然NHKで放送しないので、ESPNチャンネルでのアジアカップ観戦。

俺はスポーツ観戦が好きなので、サッカーに限らず日本が国際試合に出る時だけは、ケーブルテレビが重宝する。

しかし、残念な事にスピーカーから流れて来る言葉は英語。

まぁ我慢できない事はないが、昨日のように疑惑の判定などといった場面では、どうしても日本語の解説が聞きたい。

ドウナッテンダよぉ~という疑惑の審判場面では、英語で聞いたって満足できる詳細なんかわかりゃしない。

何だか判らないままに試合後のニュースで知るしかない。

だが!

良いものを見っけたぁ!

KeyHole

このソフトは、”超軽負荷型P2P通信”とうたっているが、俺には何だか判らない。
使う人は自己責任で、慎重に使ってくれぇ。

これは、インターネットで日本のテレビが見れる。

しかし、俺が契約している2Mのインターネットの速度が悪いのか、画像がビミョウにコマ送り。

動きが早いスポーツ観戦なんか全く使えない。

画面も小さい。

しかしっ!

テレビの音を消しっ!

インターネットテレビの音を大きくしたらぁ~

日本で居るようなスポーツ観戦ができるっ!

素晴らしい!
昨日は満足した観戦だった!

勝ったしなぁ。
ビールが旨かった!

日本アッパレ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ生活

tb 0 : comment 2   

スンガイコロクへの旅の思い出 

朝、会社に来てノートブックパソコンの電源を入れる。

そして、インターネットで日本のニュースと、タイのニュースを閲覧する。
それが俺の日課。

今日のタイのニュースの一面は、『昨年のタイ自動車生産65%増、165万台』
相変わらずタイは車の生産で景気が良いように感じるが、実感はあまり無いなぁ。

それと、もう長年続くタイ南部の紛争だなぁ。

タイ深南部(ヤラー、パタニー、ナラティワートの3県とソンクラー県の一部)はマレー語方言を話すイスラム教徒が多数派で、タイ語、仏教徒が中心のタイで異質の地域となっている。タイからの独立を求めるマレー系イスラム組織による武装闘争が2001年から激化し、過去6年で約4000人が銃撃、爆破などで死亡。現在も連日のように銃撃、爆破事件が起きている。

これは、Newsclipの記事から引用させて頂いた。
もう、タイ政府よ。何とかしろ!

実は、2000年頃に南部に、俺はプチ旅行をした経験がある。

バンコク南バスターミナルから、ナラーティワート県スンガイコロク行きのバスに乗ってマレーシアのコタバルを目指した。

20110121_Narathiwat.jpg


旅の目的は、当時ぷー太郎だったので、ビザの書き換えだ。
コタバルのタイ領事館を目指す旅である。

何故かその時は、カンボジアやラオスは念頭には無かった。
そしてタイ南部の紛争報道も非常に少なかった。

バスに乗ったのは夕方5時前後。
カウンターで切符を買った。

1300Km、18時間の旅なので流石にVIPバスを選択した。
椅子は、ビジネスクラス並みのゆったり感だ。

当時で、1100バーツだった記憶が有る。

出発してから数時間で、食事タイム。

あまり美味しくないタイ飯を、お腹に入れた。

それが終わって出発して暫くすると俺は睡魔に襲われて寝むってしまった。
時間も、もうだいぶ深夜だった。

恐らく数時間は寝ただろうと思う。
ゴーーッと地響きなような音で、目を覚ました。

バスも小刻みに揺れている。

何事だろうと眠い目を擦ると、なんとバスは狂った魔物のようなスピードで走っていた。
あぁ~事故だけは起こさないでくれぇ~と願った。

しかし窓の外を見ると、かすかに明るくなった空をバックに、美しい海の景色が広がっていた。

メチャクチャ綺麗だと思ったが、睡魔に負けて寝た。

翌朝、目覚めてからスンガイコロクへ着くまでの数時間、俺は外の景色を眺めていた。

そこは、タイとは想像も付かないイスラムの景色だった。

至る所に自動操縦を持った軍の人間が警備をする姿が目立った。

スンガイコロクからは、マレーシアまで行くには橋を渡るだけ。
すぐ目の前が、国境だ。

街を行きかう人々の顔もマレー系が多い。

そして。。。夜になり俺は街に出た。

前夜はバスで寝たので睡眠は充分ではないが、力を振り絞った。

なんたって南部といってもここはタイ。
飲み屋はイッパイ。

仏教徒だっているからな。酒は違法では無い。

バンコクを離れ、異国に来た様な気分に半分酔っていた。
建物の様相は違う。

少しウキウキだな。

コーランは聞こえモスクも点在する。

歩き始めて数十分。。。チョット一軒。

寄って来た女の子達は。。。

ん?
なぁ~んにもマレー系の顔してないなぁ。

いやいや。
タイ系の人だって住んでいるハズだからなぁ。。。

バンコクでも有りがちな顔つきが居てもおかしくなぁ~い。

気を取り直して。。。

お互い飲んで語ってぇ~
スンガイコロクの雰囲気に浸ろうじゃないか。。。

『お客さん何処から来たの?』

『バンコクから来た日本人だ』
『あなたは、この辺の人?』


『イサーン』

俺は一瞬、この近くにイサーンという街が有ると勘違いした。

『イサーンってこの近く?』

『ウボンラチャタニ~!』
『この店もそうだし、この辺で働く子は殆どイサーンだよ』


えっ?!

ここは、バンコクから1300Kmだぞぉ。

イサーンまでだったら2000Kmじゃないかぁ。

何でそこまでして、ここまで来る理由が有るんだよ。

イサーン人恐るべし?

いやいやタイ人恐るべしかぁ?

チョビリッと期待してた俺の旅を。。。
いったいどうしてくれるんだぁっ~!あぁ~

ここまで来ても、バンコクの飲み屋と変わらないじゃないかぁっ!
頭来たぁ~

紛争起こしたるぞぉっ!

そんな事が始めて判った旅だった。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ人

tb 0 : comment 2   

タイ臭。。。いや体臭 

昨日の英語の発音の件では、多くの反響を頂いたぁ!

感謝。感謝。

そこで、判った事がある。

CHEVROLET

日本人は”シボレー”

タイ人は”シェブローレン”って言うんだそうだ!

これね、カタカナで書くから判るけど、生で聞いたら凄いぞ!

ん~。確かに”シボレー”よりは、”シェブローレン”かもなぁ。

さて、昨日の報告はここまで。

俺は、今のアパートに引っ越してきてから1年余りになる。

以前はバンコクの中心部に住んでいた。
少し歩けば、ケバ嬢がワサワサ居る所へも行けた。

では、何故中心部だったかと言えば、それは一言で

『外人が多く住んでいる事』

その理由が大きい。

やはりタイに長く住んでいても、嗜好や習慣を変えられない事が多い。

例えば”真っ赤なトマト”。

日本では、普通に人の握りこぶし程度の真っ赤なトマトが買えるだろうが、タイの一般的なスーパーでは売っていない。

日本のキュウリやナスもそうだ。
納豆なんかアリャしない。

そういった品物を簡単に手に入れようとしたら、やはり中心部に住むのが便利。

そして、俺は何よりもバスタブがあるアパートに、住みたいという理由が有った。

朝起きたら風呂!
それが、俺は大好きだった。

しかし、勤める会社は郊外。
夕方に仕事を終えて、帰宅までに相当な時間を要するし、しかも毎日往復に高速代を要する。

アパートの契約終了を機会に転居を決めた。
そして、今のアパート。

悲しいかな、バスタブが無い。

俺は以前の会社に勤務していた時にも営業車を支給されていた。

しかし、終日事務所勤務の日などは、雑務でタイ人が利用する事も多かった。

そして、その日に帰宅する際に車に乗った途端に、汗臭いような。。。何とも言えないタイ人の体臭を感じるのだ。

タイ人は風呂に入る習慣が無い。
そして、給料の低いドライバーなどは、温かいお湯が出るアパートに住めない。

しかも、恐らくタイ人の多くは、入浴用石鹸を手だけを使って体を洗っている。

それってチャンと汚れが落ちるのかなぁ?

俺はガサツな人間だが、体を洗うのと体臭に気を使う。

だからと言って、コロンなどは嫌いだ!

バスタブが無い生活になった今、有った生活以上に時間を掛けてシャワーを浴びる。

そして、俺には強い味方が有る!

20110120_shokubutu.jpg

これは、お茶の香りがする石鹸だぁ!

今日も6時に起床してっ!

これをナイロンタオルに浸みこませっ!

ゴシゴシと体を洗った~!
メチャメチャゴシゴシだぞぉ。

ナイロンタオルは、そこら辺のスーパーでは売っていなぁ~い。
最近出来た”ダイソー”で買ったぁ!

100円ショップでは無い。
タイでは60バーツショップ!高いぞぉ~

ゴシゴシ洗ったら、時間を掛けて熱いシャワーを浴びる。

スッキリして出たら、フルーツ牛乳を飲みたいが、タイには無いから野菜ジュースを飲むっ!

いや~最近は日本でも加齢臭とか話題になってるよなぁ。

お茶の香りがガードしてくれてるとは思うけど。。。

これだけしっかり洗っても心配だなぁ。。。

俺は、そんな齢だぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング



ぴぃとんぴさんへ
拍手への応援メッセージを有難うございました。
返信できませんでしたので、この場にて失礼させていただきました。
今後も宜しくお願い致します。
しゅん

Category: タイ生活

tb 0 : comment 2   

英語の発音 

先週にテレビに背を向けて、いつものようにパソコンで遊んでたら、テレビから往年のロックンローラーとアナウンサーの会話が聞こえてきた。

往年のロックンローラーは今は俳優だ。

パソコンに一生懸命だったが、俺はある一言が引っかかって、手を止めた。

”カメラ”を彼は”キャメラ”ってぇ~言っている。
チョット手を休め、テレビを見ていたら何やら写真集に関して語る番組だった。

頻繁に彼の口からは、”キャメラ””キャメラ”と発せられた。

往年と言えどもロックンローラーとしては、”カメラ”ってぇ言えないのかぁ?

確かに”キャメラ”は正確に近い発音かも知れないが

おぉ~い、お~い。

ヨドバシキャメラってぇ~言うかぁ?
ビックキャメラってぇ~言うのかよぉ!

違うだろう。”カメラ”だぁ。

格好つけんな~って思って再びパソコンに集中した。

しかし、しかしだぁ。。。
日本の外来英語の発音って、おかしくない?

”キャメラ”が正解だよな。
誰が”カメラ”って決めたのかぁ?

実はタイに住んでいて、英語の発音が聞き取れ無くて苦労した経験が有る。
いや、周りがタイ人ばかりの今の仕事環境では、結構それが有るのだ。

それは一流の大学を出たタイ人は英語は流暢で発音も綺麗だ。

だが中途半端なタイ人とタイ語で会話していていると、何それ?という単語が出てきたら英語の場合が多い。

先日に、車の話になった。

CHEVROLETは、日本では”シボレー”と言うよな。
でも、冷静に考えたら本当にアメリカ人も、そう発音するの?

タイ人が発音すると、凄いぞぉ!
俺は、残念だが何回聞いても聞き取れなかったぐらい恐ろしい発音だったぁ。

誰か試して報告してくれぇ~

VOLVOなんか、”ウォンウォー”と聞き取れる。
世良正則じゃないぜぇ。

COROLLAは、”コロラァー”だ、カローラじゃない!

もっと言えば、

タイで始めて行ったゴルフの際に、茶屋で”ミロ(MILO)”を下さいと言ったら通じなかった。
なんて言うの?って聞いたら”マイロー”だってよぉ~

ヤクルトに至っては”ヤクー”だぞ。

先日は、事務所でタイ人同士が、長々と何やら話していた。

”マカデミアン”と聞き取れたので、お菓子かナッツの話だろうと思って聞き流していたが、中々終わらないので、割って入って聞いたら、或る一人がピスタチオをマカデミアンナッツと間違えていたのを、もう一人のタイ人が教えていた。

えぇっ!ピスタチオって何も聞こえてこなかったぞぉ!
なんて発音してるのだぁ?

この違いってぇ日本が間違い?タイが間違い?両方なのかぁ?

世界共通語になってないぞぉ!俺達は。。。

そして最後に俺は言いたい!

Suvarnabhumi International Airport

誰がいったい”スワンナプーム”って~発音にしたんだぁ?
珍しくタイ人に聞いても”スワンナプーム”だなぁ。

でもなぁ。

チョット心配なんだけどな。。。

英語圏の人から笑い者になってないかぁ?

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ文化

tb 0 : comment 12   

P&Cの支援活動 

日本では、伊達直人を名乗る人が、各地で出没してるな。。。

俺は正直に、最初は『格好つけやがってよ~』って思った。
しかし間違いだと気付いた。

今日は、クドクド言わない。

是非とも訪問して欲しい記事が有るので紹介したい。

20110118_nanmap.jpg

ナーン県って知ってるかな?

位置で判るように、山岳地帯だ。

俺は知らなかった。

そして、そこで住民への支援活動をしている組織があるという事を。

この記事の写真を見て、俺は何かを感じた。

それを、このブログに来て頂いた方々にも是非とも感じてほしい。

そして、エールを送ってほしい。

アメリカでは年間9兆円の何らかの寄付行為がされているという。
日本は5千億円。

まだまだ日本は寄付途上国。

しかし、大事なのは、それを受け取り、継続的に支援をしている人が居るという事。

それでは、是非訪れて何かを感じてほしいっ!

リンク先→P&Cの支援活動

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ

tb 0 : comment 2   

ニュース深読み 

いや~今日のバンコクの朝は寒かったぞぉ!

通勤のOL様はズボンズボンのオンパレードだった。

北国出身の俺は、気分爽快だけどな。

ところで、ここ数日間で、『バンコクの8人墜死事故、追突車運転は無免許16歳』という記事を多く見た。

20110117_01.jpg

いずれも、16歳の女性にスポットがあたり、拘束されないとかタイは腐っているだとかの結論で終わっている。

俺は、これと似た事で過去に記事を書いてるが、本来はタイは腐っているで記事を終えてはならないと思い、改めて、この事故の深読みをさせて頂く。

この事故を教訓に我々が学ぶことは、他に有るという事だぁ!

過去の記事→ロットゥーの事故を受けて経験談 は暇な時読んでくれ。

本来スポットを当てなければならないのは、この事故は何故起こったのだろうかだと思う。
しかし、報道されていないのだから、そんな事は判らない。

その通り。
だから、俺なりにタイの背景を丁寧に説明し、この事故の根源を読者に判って頂きたい。

タイに住んでいる日本人、これからタイに観光に来られる日本人全てに、しっかり読んでくれぇ!

記事では『旅客バン』となっているが、通常であればワンボックスカーと呼ばれるこの車だ→バス

日本でも走ってるかな?

BTS戦勝記念塔近辺から、あらゆる場所へ向かって乗り合いバスとして、出ている。
料金はエカマイなどから出ている大型高速バスより少し高め。

だが、小回りが利く為に、多少の乗客のワガママは聞いてくれる。

定刻出発時間などは無く、乗客が満杯になれば出発する。
運転手は、特に異例な事が無い限り、毎日同じ場所への往復を運転する。

それは、いつもの道を走る繰り返しになり、タイ人特有の慢心へと繋がり無謀な運転となる。

さて、この事故があった高速道路だが、アユタヤ方面へ向かう。
細々と運営されているドンムアン空港へ繋がる高速だ。

かつては、多くの車が利用したが、スワンナプーム空港が開港して以来は、利用車が激減した。

タイの高速道路は、国が建設して民間が運営するという事が多い。
したがって、激減すると高速料金は値上がる。

現に、この高速料金は全線を利用すると85バーツ。
他の高速道路より距離は短く値段は倍だ。

多くの車は、この高速道路の下の通常の道を利用する。

夜となれば、他の高速と比較できない程、ガラガラ。レース場さながら。。。
しかも事故は夜起こった。

それと、非難が集中しているのが、写真でも判るように事故後の彼女の態度だ。
非情と言える態度。

これは、タイ人に良く見られる『悪いのは私じゃ無いもん』に俺は見えてしまう。

その態度は良くない!
しかし、彼女なりにバンも悪いという主張をしているのではないかとも受け止められないだろうか!

事故は8人が車外に放り出されている。
そして6人が重軽傷だったが、結果的には9名の尊い命が奪われている。

俺は仕事柄、バンコク近郊の工業団地へ出かける事が多いが、非常に旅客バン(通称ロットゥー)がタイ国民に浸透しているのが判る程、見かける。

俺は高速でも100Kmで走る。
それをロットゥーは、勢いよく追い越して行く。

恐らく140Km以上は出していると思われる。

たとえ衝突したとしても8人が高架下の道路に投げ出されている事を考えれば、ロットゥーは異常な速度で走っていたのではないかとも考えられる。

そこも、しっかりと理解して欲しい。

ここまでの、タイの背景で理解していただいたと思うが、この事故は16歳の女性の無免許や腐ったタイにスポットが当たるくらい、ロットゥーの事故は頻繁何だという事を俺は強く言いたい。

それだけは、忘れないでタイで行動して欲しい。

じゃぁ、どう行動するのか。。。

①小回りは利かないけれど、大型高速バスを利用して欲しい。そして現地で、ツクツクやソンテウ(ピックアップトラックバス)を利用。
②ホテルでタクシーをチャーターする。これは値段は高いが、リスクはお金で買え!

いずれにしても、重要なのは運転手が、乱暴な運転をしていたら

勇気を持って、スピードを落として運転してください!と訴えることだぁ!

そして、タイに住む、又は遊びに来るならば、

最低それくらいの英語やタイ語を勉強して来ぉ~いっ!

てぇ~ことだ!

タイは腐ってるかもしれないが、そこで暮らす、遊ぶ人は、それを踏まえて自分で身を守らなければならない。

人ごとで済まされない。危険は身近に有るって、心に刻んでくれぇ~。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: バンコク

tb 0 : comment 8   

悩んだ結果 

この数週間、チョットだけ俺は悩んだ。。。

ブログをスタートした時は誰も読んでくれるとは思わずに始めた。
一日十件のカウントが有れば凄いなぁって感じかな。

蓋を開けたら、あれあれ?と言う間に順位が上がって、息苦しくなった。

そして、ポチを除いたのだが、そこから俺は応援してくれる方々の存在を改めて知った。

更に先日のテレビで郷ひ○みのドキュメントが放送されていた。

彼は、かつて、ベストテン番組出場から撤退した。
それを、理屈をコネテ語っていた。

あぁ~!やだぁ!
俺と重なっていた。
レベルは全然違う話だけどなぁ!

そこで俺は決意をした。
月曜から復帰するっ!

ランキングで上位でも下位でも一喜一憂を、読者と一緒に楽しもうと。

ただし、今までとスタイルは変ないぞぉ!

何ら変えない。

仮に批判が有っても、ココは俺の楽しみ場だぁ。

読者も、楽しかったらポチ!してくれぇ~!

おぉ~い!
関係ねぇ~けど、NHKの江、面白くネェ~ぞ!

Category: 未分類

tb 0 : comment 10   

お昼の楽しみと憂鬱 

あぁ~やっと正月ボケが抜けた気がする。

明日は日曜日。

ゆっくり寝るぞぉ。
予定なんか絶対に入れない!

やはり日曜日は、何もしない、外へ出ないというのが俺にとって最高の休暇だぁ。

そしてパターンとしては、ラーメンか
PICT1137.jpg
パンを食べる。
PICT1142.jpg

ラーメンは香港製で、味は日本と同じ。。。だと思う。
何せ日本製を十数年喰っていないからな!

パンは俺がタイに来る前から店があった山崎パン!

トウの昔に潰れたヤオハンへ買い物に行った際に、よく買っていたなぁと懐かしい。

このラーメンかパンを昼に食べるのが俺の休日のササヤカな幸せだぁ!

当然にタイにも食パンもインスタントラーメンも売っているが、口に合わない。

食パンも?って思うだろうが、これは喰えない!

何と数日放っといてもカビが生えない。
山崎パンは、二日目にはカビが生える。

それを比較したら喰えないよなぁ。

ところで、俺の会社にはキャンティーン(社員食堂)が無い。

ただ、給湯室にはテーブルがあり、各人は出勤時に屋台で買ってきた料理を冷蔵庫へ入れる。
昼時に、それをレンジでチン。

これが俺にはホントにホントに憂鬱だぁーーーっ!

タイ飯は臭いって感じた事は無い?

タイ料理屋へ行って感じた事はない。。。いや少なくとも滅多にない。

だけど、屋台が臭いと思った事は、結構ある。

俺は朝一番に会社へ行ったら、冷たい水を飲むので気分がシャッキリする。

だから毎朝冷蔵庫開けたら、閉めるまで息をしない。
臭いからな。

それが、昼時になってみろぉ~

20人以上だろうと思われる位の冷たくなったタイ飯をレンジを使って何度もチンチンと温めるっ!

もう給湯室はタイ飯の臭い匂いで充満だぁ!

嗅いだら鼻が曲がるぜぃ~

ぶわぁ~って匂う!

幸いに給湯室の窓はいつも開いている。

空気の入れ替えは早いが。。。。

それでも俺の午後のコーヒー一杯を入れる為に給湯室へ行けるのは、13時半が精イッパイだな。

みんな何喰って、こんなに臭いんだかワカリャしねぇよ~

マッタク慣れるのは無理だ。容易なもんじゃない。

でも、日本人一人だからな。。。

ショウガナイな。。。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ飯

tb 0 : comment 2   

悪乗り癖 

俺は、毎日『タイの地元新聞を読む』というサイトで情報を得る。

もう何年にもなる。
重宝するサイトだ。

パタヤで変態を逮捕だとか、笑っちゃぁいけないんだけど、笑える事件が多い。

しかし、長年に渡って
『職業訓練課程校間の対立抗争が事件の背景にあると見て捜査を開始した。』

というフレーズを良く目にする。

タイの若者同士の喧嘩だ。

しかも、その手口が日本人の想像を超えるのだぁ。

バスに向けて爆発物を投げたとか、拳銃を発射したとか。。。

とにかく、時には日本のヤクザの対立より凄い。

そして、今日の記事では
『首都圏警察、18歳未満者を対象に"夜間外出禁止令"』

これは、若者の対立を抑制する狙いもある。

一方ではあまり記事にはならないが暴走族をも抑制したいのだと思う。

実は、表面化はあまりされてはいないが、バンコクにも暴走族が居る。

日本とは異なり、戦闘服なんかは着ない。
普段着。

旗も持たない。

女の子も吸血鬼みたいな化粧はしない。

乗っているのも、小型のバイクやスクーター。

運転する皆は明らかにガキだ!

中学生や高校生の年頃に見える。

俺が見たのは、バンコクの中心部に近くしかも、片側4車線ある広い道路。
その道路沿いのマンションに住んでいた。

深夜3時ごろ遠くから爆音が聞こえて来たかと思うと、およそ数百台と思われるバイクにマタガッた若者連中が押し寄せた。

パラリラり~パラリラり~なんてクラクションも無いけど、みんな狂喜している。

メチャクチャだぁ。

かつて俺は似たような。。。同じような。。。光景を何度も見ている。

赤服で揺れた昨年。
俺の住む近くにもデモ隊が押し寄せた。

その時は、誰も歩いて訴える奴なんていなかった。

みんなトラックに乗っている。
その荷台に何人もの人が乗って、酒を飲み歌って踊ってた。

およそ、政治に対する行動には感じられなかった。

そんなタイ人を、
恐らく日本人の目からは、抑圧された人々が、一気に爆発したと見えるのだろう。

だけどなぁ。

どぉーーーしてもなぁ。

どぉーーーしてもよぉ~。

俺の目からは、ただの悪乗りとしか見えないんだけどなぁ。。。

そう思わないかぁ~?

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

社内公用語の議論 

昨日、帰宅してNHKを見ていたら、ユニクロを運営する会社の社内公用語を英語にするという事に対する議論をしていた。

まぁ他国で仕事をしている俺にとってはチョット興味をもって聞いていた。

しかし、結局内容は薄っぺらい話ばかりだったので、NHKも落ちぶれたなと感じた。

確かに海外へ出ると、英語は必要になるな。
でも、それじゃぁ解決しない事もメチャクチャ多いのを、何も議論されていないなぁ。

俺はタイ企業で働き、日本企業の日本人担当者と商談をする。
見積書などは英語だ。

それ以外にも資料は英語の場合があるので、日本に住んでいる時よりは圧倒的に英語を使う機会が多い。

社内の公用語を英語にすると言うのは反対しないが、俺は凄く重要な事を忘れてはいないか心配する。

俺が最初に現地採用で入社した日系企業も公用語は英語だった。
しかし、それを使うのはミーティング以外は、日本人赴任者とタイ人のコミュニケーションの場だけである。

要するに公用語は英語という建前の中で、日本人赴任者はタイ語の重要性を失っているのだぁ。

タイ人とタイ人の会話はタイ語。
お客さんからの電話対応もタイ人はタイ語。

そういった会話が、日本人の頭の上を飛び交っているだけ。

日本人はお客さんと話すのは日本語。
日本人と日本人も日本語。

同じくタイ人の頭の上を飛び交っている。

俺は、日本に居る時も、現在のタイでも、ミーティングで仕事を覚えて行く事は少ないと感じる。

頭の上を飛び交っている会話や、チョットした先輩のアドバイスなどで仕事を覚えるんじゃないかなぁ。

海外へ出て行った日本人は、いかにその現地に馴染むかが重要じゃないかと思うけどなぁ。

俺の経験では、比較的英語が上手な人は、現地の言葉が上達しない。
長年タイに住む西洋人が、タイ語を話せないという例は非常に多い。

それは、何処へ行っても比較的、英語は通じやすいからだ。

重要な判断が日本人担当者に任せられている日系企業へタイ人が営業に行くのと俺が行くのでは全く違うのは何故か?

それは、日本と言う文化に馴染んでいる人同士が話すからだなぁ。

社内公用語を英語化する。。。。

賛成はしてもいいが、

会社のグローバル化の決め手になるのかなぁ?

確かに俺も日本文化は素晴らしいと思うが、そこを一歩引いて。。。

いやいや。。。もう少し引いてぇっ!

違う文化に素早く馴染めるかが決め手になると思うなぁ~。

ん?

今日は、真面目な事を記述したんでねぇか~ってかぁ?
タイに馴染んじゃってるからだぁってかぁ?

いや~ナンかさぁ~。
日本では小沢のナンチャラでくどくどと。。。長々と。。。議論はしてるし。

NHK大河では、柳の下にドジョウ二匹居る訳無いだろうという事やってるし。

ヘンな議論してたし。

日本ダイジョウブカヨォ~って思ってな。。。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: 日本人

tb 0 : comment 2   

ローカル企業で働く 

俺は現地採用として働き始めてから現在の会社は3社目だ。

過去の2社は日系企業。
何れも日本で上場している、誰もが知る立派な企業だ。

就職活動の際は、当然面接があるのだが、それが面白い。

何処へ行っても必ず聞かれる事は、何故タイに住んでいるのか?だな。
或る企業では、真面目にタイ人の彼女は居るのか?っても聞かれた。
非常に不快だった。

実はその会社へ行った際に、面接の前に2時間も掛る一般常識のテストを実施された。
内心、おいおい。。。事前に知らせてくれよぉ~って思ったが、まぁ求職中の身で有るが故にそれ程気にはしていなかった。

しかし、彼女が居る居ないが仕事にどう関係があるのか?
その質問で、俺はこの会社から採用通知が来ても拒否する事を決めた。

案の定、採用通知が来た。

そして必ず言われるのは、
『給料がタイ人より遥かに高いし、営業車を貸し与えるなど高待遇だから赴任者と同じくらい働いてくれ』

給料が高いって言っても赴任者の半分以下だぞぉ!

まぁ、逆の立場だったら俺も言うカモな。

しかし、任される仕事は必ずと言って良いほど、赴任者がやりたく無くて日本人しか出来ない仕事だったぁ。

例えば、取引が有る企業が体質的にサプライヤーに無理を言って来る面倒な会社だったりするとしよう。

そういった会社の営業担当者にされるのだ。
俺の友人は、赴任者が楽に休暇を取れる為に雇われたもんだ。

だから年末年始や、お盆なんか休めない。

要するにタイ人に任せられないし、赴任者には負担になる仕事を現地採用者に任せるという事だなぁ。
当然、接待も含むぞぉ。

日本から来た出張者の面倒まで押しつけられた。

お前らの同僚を何で俺に押し付けるんだぁ?
て~思ったけど、この機会にお知り合いに。。。と思って我慢した。

俺は、そんな会社は一部だけと思うが、過去勤めた日系企業2社は、そうだった。

ただ、勘違いはいけない。
立派に、現地採用で活躍している人はタイで多く存在する!

さて、そして今の会社は。。。

ハッキリ言って、企業として、これで良いのだろうかと思うが、
社員として働くには最高な場所だぁ!

社長は、日本人の俺を、ローカルのタイ人と当たり前に区別してくれる。

しかし基本である自己責任で仕事をこなすのは同じ。

俺は営業だから、自分でお客を探し、商品を販売する。

営業計画など会社は求めない。
会社の為に資料なんぞ提出義務が無ぁ~い。

そんな事、自身で管理する。

会議何か有るもんかぁ~!

しかし、販売促進のバックアップは、しっかりやってくれる。

だから同僚の営業は、必要な時だけ会社に来る。

真面目に事務所へ来る俺なんか、むしろ不真面目に見えるのかもしれない。
ホントにな。

適当な時間に出社して、夕方5時にはキッチリ帰宅する。
キッチリ朝出社して、遅くに帰る日本企業とは、マギャクだなぁ!

自己管理さえしっかり行いっ!

実績を上げればぁ~!

タイ企業最高!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ

tb 0 : comment 2   

店選びの方法 

俺と親しくして頂いているトムヤムさんのブログで、こんな記事が有った。

トーングローの極悪店

これを読んでいると、様子が目に浮かぶ。。。

それにしてもトンローと皆が記述するのを”トーングロー”ってあえて記述するのはトムヤムさんらしいな。
笑える!

実は、年末に俺と友人が行った店も同じような事があった。

スクンビットSOI41の中華料理の『東来順』。
日本から来た友人が好きな店だ。

我々は、店に入ってから数点の料理を頼んだ。

その内、一点が中々来ない。

次第に客は増えてきた。
殆ど日本人。

ウエイトレスにクレームを付けたら、オーダー漏れが判った。

もう、それ以外の料理は半分以上手を付けている。

しかし、再び待てども来ない。

この時点で、他の料理は食べ尽くした。
ビールも充分飲んだ。

ショウガナイので、頼んだ料理をキャンセルして、勘定をしてもらう事にした。

だけども、それも来ない。

切れかかると何と、料理が来たぁ。。。

当然俺はクレームを言った。

そしたら何と!
『お客がイッパイだから作るに時間が掛る!』
逆切れされた。

暖簾に腕押し。
こいつに何を言っても駄目。

諦めた。

さて、前置きは長くなったが本題はこれからだぁ。

この二つの記事から俺が感じる事を述べる。

これを読んだ方々は、『タイに良くある話よぉ~』って思うだろうと感じる。

しかし、そうではあるが、そうでは無いと言いたいのだぁ。

例えば、俺が知るタイ人が多く行くタイ料理屋では、こう言った不快な事は少ない。
中国人が多く行く中華料理屋でも不快な事は少ない気がする。

もっと言えば、日本人が多く行く日本料理屋でも不快は少ないぞぉ!

昔、知人が言っていた。
店は、お客さんに育てられると。。。

この考えが、正解かどうかは意見が異なるだろうが、
俺は、そもそも店の選択としては、

日本人が多く行く中華料理屋よりも、中国人が多く行く中華料理屋を選ぶ。
韓国人が多く行く韓国料理なんか興味が湧くなぁ。

”トーングローの極悪店”も日本人が多く行くタイ料理屋だな。
トムヤムさんと同じく、俺も以前から選択肢に無い店だ。

ただ勘違いしてはいけない。
マズイ店ではない。

日本人、あるいは外国人の志向に合わせて味を変える店には興味はなぁ~い。

でもな。。。

怒らないで読んでくれぇ。。。

めんたいスパゲティーを出してくれるイタリア料理屋が有ったら。。。

俺は行きてぇ~!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: バンコク

tb 0 : comment 2   

ゴルフ天国 

ゴルフなんか嫌いだぁ!

タモリが昔言っていた。

しかし、面白さが判るとハマった事を記憶している。

俺は赴任時代に無理やりゴルフをやらされていた。

主に土曜日に会社の日本人連中と行くのだが、何が面白いのか何も判らないし、何せ貴重な花金に遅くまで飲めないのが辛かった。

日本人は、とにかく朝早くスタートして早く終わって19番ホールへ行きたがる輩が居る訳だぁ。

しかし俺はいつの間にかゴルフにハマって行った。

花金は、早く家に戻り、明日のゴルフのイメージ作りに専念しワクワクするようになった。

切っ掛けは、後からタイに赴任して来た年上の同僚だった。

彼は、とにかく練習場へ行くのが好きだった。
タイに来てからゴルフを始め、先陣できている我々に追いつき追い越す為に必死だった。

彼の努力は正気を超えていた。
練習場へ行くと20籠も打つというのだ。

しかし悪い事に彼は自慢話好き。
そして残念ながらゴルフには向かない性格。

スコアーが悪かったから平日に練習へ行く。
20籠も打つから手に豆が出来る。潰れる。

練習へ行った翌日に
『しゅんさん!俺のスイングの悪い所判ったから今度は負けないぜ!真っすぐ飛ぶようになったぁ』
と皆に自慢する。

それもアクション付きでなぁ。
脇を締めてナンチャラしたら改善されたって具合に。

しかし、週末に一緒にゴルフへ行くと、何もスコアーが縮まらない。

だから、また練習に行く。
また自慢話をする。
スコアーが縮まらない。

その繰り返し。

でも、その彼のおかげで、俺もゴルフに対して関心を持つようになり腕が上がった。

彼の反動でか、俺は練習場嫌いになってしまった。

髭が濃くモジャモジャ、大日本帝国軍人が森に一ヶ月コモって出てきたような顔してた。

凄く滑稽でタイでむちゃくちゃネーちゃんの尻追っかけていた愛すべき人だった。

或る日、俺はテーメーカフェなんか好きでも無いし行きたくもないって言ったら、彼はテーメーへ行き、携帯で俺に電話してきて実況中継をした。

訳が判らない事をする天然だった。

北九州出身の人で秋田出身の俺とは全く違う豪快な人だぁ。

帰国後、不治の病に倒れ、今は天国で自慢話をしている事だろうと思う。
練習も通ってるんだろうなぁ。

俺にはゴルフで、そんな思い出がある。

そんな俺に再びゴルフの灯をつけようとしている輩が出てきた。

20110110_01.jpg

見てくれぇ~
このへっぴり腰!

160を叩き出すキャディー泣かせ。。。
いや~一緒に回りたくねぇ~の筆頭に立つ友人だぁ!

タイはゴルフ天国だぁ。
練習場も点在する。

20110110_02.jpg

どこも日本人でイッパイ。

ゴルフ復帰するぞぉ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: 日本人

tb 0 : comment 4   

俺は日本人だぁ! 

俺が住むマンションには西洋人も多く住む。

タイ人と結婚している人が殆どだな。
子供と散歩してる姿をよく見かける。

エレベーターにベビーカーで入る時に、手助けしたりすると

『コップンカップ(有難う)』

タイ語で言われる。

俺は日本人だぁ!

と言いたいところだが、西洋人から見るとタイに居る東洋人は皆タイ人に見えるんだろうと思う。

俺だって、もし英国に居たらそこら辺を歩いている西洋人がフランス人かオランダ人か判らないからなぁ。
みんな英国人に見える。

ところで昨日のニュースでタイの日本領事館に在留届を提出している日本人が4万7千人という記事が有った。

その内の3万4千人がバンコクだそうだ。
昨年から3%の増加。

届けていない日本人を加えたら。。。
観光で来ている人を加えたら。。。

常にバンコクには6万人の日本人が居るかもなぁ。

そりゃぁラーメンチャンピオンなる飲食街も出来るよなぁ!
20110108_01.jpg

これは昨年末に撮った様子だ。

もう店の中はグチャグチャ混雑している。
俺はまだ行ってないけどなぁ。

当分行くつもりはないぞぉ!

ん?
じゃ何で写真撮ったのかってかぁ?
そこまで行ってるじゃないかぁってなぁ。

いやいや。
この施設のとなりに居酒屋があって、そこへ行った。

その施設全てがタイ人実業家の案で作り上げた物だ。

決して日本人だけがターゲットではない。
日本人が増えると共に、日本食文化がタイに浸透した結果だぁ。

今や、日本人が行くラーメン屋や焼肉屋へもタイ人が多く来る。

そんなかんやで俺も感じるよぉ。。。

日本のクオリティーは高い!
素晴らしい!

タイはタイの良さが有るけどね。

て~んで。。。
昨日、俺の住むマンションの1階にあるコンビニへ氷を買いに行った。

20110108_02.jpg

見てくれぇ~。

たかが氷、されど氷!

ここまで来たかぁ~日本!

アサヒビールも買ってぇっ!

20110108_3.jpg

ビールのオンザロック旨かったぞぉ!

タイに居ても俺は日本人だぁ。はっはっは~はぁ?

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: 日本人

tb 0 : comment 6   

心地よい場所 

今年はランキングに参加しないと言いながらも参加してるじゃないかぁ!

っていう人も居るだろうな。

正直言って、規定やら何かがあって参加状態になっている。

細かい事は判らないので、とりあえず”ポチッ”を取り除いたら、全てを取り除くのは駄目らしい。

だから端っこに残した。

残したら、ポチッと押してくれる応援者が居るんだなぁ。
本当に有りがたいと感謝する!

俺の予想に反して昨年の後半には上位にランキングされた。

まだまだ、そんな場所に居るのは居心地が悪い。

そんな我ままで”ポチッ”を除かせて頂いた訳だぁ。

今の俺にはここら辺が居心地よい場所だぁ。

俺は日本から遊びで来る日本人も、在留日本人も、もっとタイに馴染んで欲しいと切に思う。

だから日本人が行かない料理屋やタイ人と馴染める居酒屋などに積極的に行くのが大切だと思うが、赴任者は付き合いもあり、中々そうはいかない。

だから俺のようなタイ人庶民の目線に近い?
ん~。まだまだ近くは無いかも知れないが。。。

そんなブログを目指してぇっ!

或る時にぃっ!

満を持してぇっ!

”ポチッ”を追加するぅ~

宜しく!

Category: 未分類

tb 0 : comment 2   

アメリカ料理 

今年の年末年始も友人が日本から遊びに来た。

もう彼らは何年も通ってきている。

チョット連休があるとタイへ来る。

でも完全なタイフリークでも無い。
ネーちゃんのケツを追いかけるでも無い。

海へ行くでも無い。

でもタイに浸って日本へ帰る。

それなりにタイ料理なんかは行くが、誰でも知ってるような店には行かない。

俺はバンコクに住んでいて思う事がある。
それは、日本に住んでいた時よりも国際色豊かな料理を安く食べれると言う事だ。

日本でも大きな街ではイタリア料理、スペイン料理なんか食べれるのだろうが、なにせ気軽に行けない。

バンコクの場合は、殆どが気軽に行けると言う楽しみがある。

そんな彼らとタマに行く店を紹介する。

この店は、何でこんな所にあるの?という店だが、長く続く名店だと思う。
しっかりした個性を持った店だぁ。

20110106_01.jpg

ここへ始めて行ったのは、6年前程。
それまでは、スペアリブといった料理は食べた事が無かった。

20110106_02.jpg

食べた瞬間に感動したぁ!

20110106_03.jpg

相変わらず写真を取るのが下手な俺でスマナイが、これはハーフサイズ。

チョット一人では多すぎるかもな。
写真で見るより実際はデカイ。

ただ、隣に座っていたゴツイ西洋人は一人で平らげていたなぁ。

写真ではハンバーグに見えるかぁ?

いやいや。骨付き肉だ!

肉が骨からホロッと離れて口の中で溶ける程、柔らかい。

絶品!
食事は、屋外が気持ち良い。

20110106_05.jpg

大きな木が植えられていて枝が広がっている。
それを見上げると何とも綺麗だぁ。

ん~。
でもなぁ。。。

こんな所にオヤジ二人で来てどうするんだぁ!

どっかにパッツンネーちゃん転がってねぇかな~。

マッタクヨォ~。

http://www.greatrib.com

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: バンコク

tb 0 : comment 0   

ビアガーデンにて 

タイの2009年のビール消費量は前年比10・4%減の178・3万キロリットルで世界20位(2008年16位だそうだ。

結構上位に居るよなぁ。

暑い国の割には少ないかぁ?

ちなみにベトナムはタイより消費量が多い。

そんなタイの消費に俺も結構貢献しているぞぉ。

日本に住んでいた時には大ジョッキなんて居酒屋で飲んだもんだが、値段が高いな。。。

20110105_01.jpg

見てくれぇ!

これがタイのビヤガーデンのビールだぁ!
チョット見ずらいかもしれないが許してくれぇ。

バンコクの郊外の駅前にある庶民のビアガーデン。

ここではビールしか売らない。

摘みかぁ?

屋台で買う。

駅前だからチョット洒落た串焼きなんてあるが、一本10B。30円だな。

このビールは3リットル入り。

中心部に氷が入るパイプがあり、ヌルクならない。

アイスペールの氷は、それには使わないぞぉ!

勘違いしちゃいけない。

モチロン!これはジョッキに入れるぅ~
ビールのオンザロック!

え?何それ!って思った諸君!

これタイの常識だぁ!

俺も最初は違和感があった。

でも、ジョッキのビールが無くなったり氷が無くなると、パッツンパッツンの服を着たビールのキャンギャルが注ぎに来てくれるのだぁ!

20110105_02.jpg

ここのキャンギャルは最高!

みんなアルバイト。
スタイルバスグン!

ここの場所なんか教えないぞぉ~

今日はハイネケンガールに軍配!
サムットプラカーン出身の19歳。

ハイネケンロゴが入ったパッツンユニフォームがバスグン!
オジサンの問いかけにも笑顔で応えてくれたぁ。

ここはビールも旨いし、ネーちゃんも綺麗だぁ。

摘みを屋台で買って喰ってぇっ~120バーツ!

友人と二人で3リットル飲んでぇっ~500バーツ!

氷もお金取られたぁ~~けど20バーツ!

〆て二人で640バーツ!

旨い!安い!パッツンも最高!

またくるぞぉ~

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

Category: タイ文化

tb 0 : comment 4   

ブログ始め 

謹賀新年。

今日が俺のブログ始めだぁ。

去年からブログを始めて、数か月で多くの事が判った。
物珍しいからかも知れないが、多くの応援を頂いて、ランキングも上昇した。

しかし、嬉しい反面、驚きが強く、一時ランキングを撤退した。

もう少し、俺らしくブログを作り、再び参戦したいと考えている次第だぁ。

そんな訳で、今年も切に宜しくお願いするぅ!

こんなに多くの方々に読んで頂けるとは本当に思わなかった。
タイってそんなに注目されてるんだなぁ。

何でぇ?

天使って言うけど天使なんか居ないぞぉ!
ただの夜の商売のネェちゃんだぞぉ!

勝手に美化するんじゃなぁ~い。
それとも妄想かぁ?

タイ人の性格も日本人とは全然違うぞぉ。
同じ仏教でも関係無い。

まぁ。違うから面白いんだけどな。。。

さて、正月はどうだったぁ?

俺は日本から友人が遊びに来て、酒を飲んだぁ。

タイ産のもち米から作った焼酎を、良く行く寂れたバービアへ持ち込んだら、ネーちゃん連中が騒ぐの何のってぇ~もう大変だった。

御猪口で、カンペー!カンペー!だぁ。
おかげで記憶は無いし翌日は、二日酔いで一日中体が動かなかった。

タイ人のノリに付いて行ってはいけないと感じた。

誰が天使と言ったんだぁ?
悪魔に近いぞぉ!

PICT1106.jpg

さて、これが新年直後のバンコクだぁ。
見難いだろうが、各地で花火が上がった。

それも数か所じゃない。
数十か所で上がった。

しかも花火大会じゃない。
恐らく庭先から上がったと思われる、比較的大きな花火だぁ!

ドーンという音までいかない、パーンという音に近い。
しかしチャンと花開く花火が、至る所から上がったぁ!

幸いに俺の住む所から窓を覗くと180度の展望。
それは見事な絶景だったぁ。

でも、ムチャクチャな事してるんだけどなぁ。
タイでは、この程度は、お咎め無し。

消防団なんてのも、行動してるのか判らないしね。。。

お祝いの時は、硬い事言わないのがタイのシキタリ。

PICT1114.jpg

これが、朝日。
寒いせいか、毎朝に靄が立ち込めてるので、すっきりしない。

日中は快晴だけどなぁ。

2011年も明けたぁ!

俺は”今年”は紅白歌合戦も見たぞぉ!
全然シラネェ歌手が多くてつまらなかったけど、我慢して見たぁ!

再放送で元旦の朝にテレビを付けたら放送してたのだ。
朝見るとホントにつまんねぇなぁ~。

コーヒーに歌合戦は合わないな。
やっぱり、外は雪で日本酒を傾け、睡魔に襲われつつも目を開いて見る歌合戦が一番。

鳥に乗って歌ってる誰かさんの姿見ると、もう今年で止めたら?
その切っ掛けに男性陣の誰かさんの出場を止めたんだと空気を読まなきゃねぇ~。
と思ったりするのは俺だけかぁ?

今年は我慢の年かも知れないなぁ!

みんな健康に気を付けて今年も頑張ろう!

居ない天使を探しに来るのも良し!
日本でハチャメチャするのも良し!

とにかく一年頑張れば何か掴めるぞぉ!

そう思って、お互い頑張ろう!

今年も宜しくお願いするぅ~!

Category: タイ文化

tb 0 : comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。