10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

現地化って可能? 

今日は朝からチョットだけ不快感。。。

時々行く朝マック、ドライブスルー。

maccafe.jpg

マイクで注文を受け付ける担当者が変わった。
オバちゃんの声だ。

何とか伝わって支払窓口へ。
しかし、コーヒーのカップサイズをアップして欲しい内容は伝わっていない。

しかも、そんな事は出来ないと言う。
俺は今まで何度も注文したと訴える。

するといつもの注文係が出てきて、レジの打ち方を教える。

オバちゃんの顔が少しコワバル。。。

俺は、これと同じような場面に何度出くわしたか。。。
当然、自身が教える立場だった時も含めて。

ここで、オバちゃんが何故顔がコワバッタか。
心で何を想ったか解説しよう。

『あなた何教えてるのよ!私、聞いていないわよ!』
『そんな事出来ませんと言った私が恥をかいたでしょ!』

という訳なのだぁ。
オバちゃん自身の仕事への取り組みの反省などアリャしない。

しかし、これがこの国の文化だ。
これを我々は受け入れなければならない。

『あなたが受付担当となった以上、全てのメニューを覚え、レジの打ち方も習い、判らない時は遠慮なく上司に聞いて、お客様に迷惑かけないようにしてください』

と日本人は指導するだろう。

この国では、もっと具体的に、メニューはこれこれ。レジの打ち方はこれこれ。と指導しなければならない。
漏らしたら上司の責任という構図だぁ。

先日に、友人から相談を受けた。
彼の会社は、食品の卸をしていて、配送で忙しい。

配送係に集金も任せており、それがトラブルのモトとなる。

集金したお金をチョロマカスのだ。
何度指導しても、この問題だけは何年も無くなりはしなかった。

結局彼は、配送は配送だけに徹し、集金は営業である日本人が責任を持つシステムに変えた。

お客に配送と営業が行くと言った二度手間であるが、それは営業の行動効率を上げる事で補うようにした。

俺も、縁があって、幾つかの日系企業で働いた経験があるが、どの企業も”将来は現地化”と唱えるが、本当に良いのだろうか?

我々の会社は現地化など考えていない!

という会社があれば、俺は拍手を送るっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

スポンサーサイト

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

蔓延する日本のHビデオ 

俺はパソコンが好きだ。

部品が壊れたり、ハードディスクが足りなくなるとパソコンショップに買いに行く。



バンコクでパソコンの部品というとパンティッププラザが王道だ。

しかし、俺は行かない。
何故かと言うとウザいのだ!

恐らく多くの日本人観光客が、Hビデオを買いに来るのだろう。
日本人と判ると、
『シャチョウ!エロビデオ!エロビデオヤスイヨ!』

って言ってくるのだ!

売っている多くのHビデオが日本製のモザイクなしの商品だ。
売り子は俺以上にAVギャルを知っている。

誰が買うかぁ!オンドレェ~。

俺は『部品を買いに来た!』ってプラカードを掲げて歩きたいと思うくらいだ。

時代は進み、今は王道以外にも部品を売る店が多くなった。
シャチョウと呼ばれる事は少なくなった。

しかし、タイでは日本のHビデオが蔓延している。

裏社会を除き、タイという国はH系に関しては厳しい。
日本のように雑誌にヌード写真といった事は、御法度だ。

オモチャなんか売ったら塀の中行き。

意外?な一面だなぁ。

従って裏では日本のHビデオ、西欧のHビデオが屋台でも売られ、タイ人も良く見ている!
本当に!

そして、日本のHビデオが大好きだ。

やはり、同じ東洋人であり、肌が白いから親しみやすいのだと感じる。

しかぁ~し。
それが俺にとっては誤解の集中攻撃の的になる事が頻発するのだぁ!

俺が飲みに行く場所は、日本人が行かない場所が多い。

値段も安いし、スレタ女性も少なく会話が楽しい。

日本人も来ないし、日本人のイメージも彼女らには接した事が無いから判らない。

日本の文化や、桜の美しさ。
富士山の登頂話やディズニーランドの面白さを話せば大盛り上がりだぁ!

酔って無い時はな。。。

だが、酒が進むと必ず、それ方面の会話になる。

来たなぁ。。。会話では俺の得意分野でもある。負けやしない。
そう思って臨戦態勢になる。

『ねぇ。日本人ってHする時、必ずオモチャ使うのぉ?』
『日本人って変態なのぉ?』
『萌えって好きなのぉ?』
『日本人はロリ大好きなんじゃない?』
『大きいオッパイ大好きなんでしょ?』

うるさぁーーーイッ!

何でお前らから発せられる日本文化は、全てカムフロムHビデオなのだぁ?

俺はお前らに日本人の代表として集中砲火されているってぇ訳かぁ?

一気に飲んでいる酒が不味いぞぉ!

日本人は誰もが、そうだと思われ兼ねない!

否定しても信じてくれない場合は、

退散!次っ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 日本人

tb 0 : comment 2   

ゥゥゥゥゥゥーーーゥ! 

俺は以前にバンコクの中心部に住んでいた。

今の所へ引っ越しする前は、繁華街に近いマンションだった。

そこには、2年住んだが悲惨な出来事が多く、中心部を離れた。

繁華街が近かった事で、ゾクに不良外人と呼ばれる輩が多かったせいもあるだろう。

2年間で、飛び降り自殺が1回、薬物によると思われる不審死が2回で3名。

更に、隣には古臭いホテルが隣接していた。
そこには、鳥が飼われており、早朝になると一斉にギャーオ!ギャーオ!と泣きだして煩いのだ。

バンコク中心部で32階という部屋からは絶景を見渡す事が出来たが、引っ越しを決断した。



今の俺の部屋の窓から見た眼下だ。



バンコクでも下町。
トタン屋根の家が目立つ。

でも、しっかり有料テレビのパラボラ有るだろう。
貧乏じゃ無いんだよぉ!



ところで、この家だぁ。

この家では、鶏を飼っている。。。
朝4時になると。。。

コケコッコウゥゥゥゥゥゥーーーゥ!
って煩い!!

ココに引っ越して来てまでも、また鳥の鳴き声に泣かされる。。。
この鶏の鳴き声が、最後のゥゥゥゥゥゥーーーゥ!
が長いのだ!

お前らぁ!何か競い合いでもしてるのかぁっ!

運悪く、朝早く目覚めた時は、
ゥゥゥゥゥゥーーーゥ!
が何故か気になって寝付けない。

大事な残り2時間の睡眠時間なのにぃっ!

頼む。バンコクはジャングルじゃ無い。勘弁してくれぇ~。

そう思いながら今日も布団を被る。。。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: バンコク

tb 0 : comment 2   

紅白歌合戦、出場者発表で想う 

俺は来年で在タイも17年目に突入する。

大学を卒業して入社した会社では、海外赴任や出張に備え、英語教室を開いていた。
各部門から2名程度が指名されそれに通っていた。

入社して数年経った頃に、俺にお呼びが掛った。
しかし、その時は海外は大の苦手で、部門長にお願いして後輩を推薦した。

仕事で海外へ行くなんて、俺には全く考えられなかった。

30歳に近付いた時に、突然に俺にお呼びが掛り、泣く泣く海外出張へ行かなければならなくなった。
何で俺が行かなければならないのだぁ~。本当に憂鬱な出張だった。

しかも年越しの3カ月。
丁度、今頃からだった。

現地では日本人駐在者が数名居て、全て家族共々日本から来ている妻帯者だった。

ある日、年末にもなったので、日本人だけで忘年会をしようという事になった。

現地事務所の所長は既に日本を離れてから十年が過ぎていた。

『お前が入社した時には、俺は既にアメリカに赴任していたんだぞぉ~』
なんて、そんな話で酒を酌み交わした。

当時は、海外ではNHKを見れる地域は限られていた。
出張先の地域では、残念ながら現地テレビしか見れないので日本は遠い存在の国だった。

宴会も絶好調になった頃に、所長が俺に聞いてきた。

『おい。ボチボチ日本では紅白歌合戦が始まるが、今、日本ではどんな歌が流行っているのだ?歌ってくれよぉ~ウィッ』

じゃぁと言って、俺はサザンオールスターズの歌を口ずさんだ。
当時は、日本人は誰もが知っていた。

それを聞いた所長は
『誰の歌?』

俺は
『ハイ。サザンオールスターズです』
と答えた。

『全然シラネェ~ぞぉ。聞いたことねぇ』

それを聞いた一緒に飲んでいた日本人たちは一斉に笑って、所長をコケにした。

懐かしい思い出だ。

そして俺は今、タイに居る。。。

先日に、紅白歌合戦の出場者が発表された。。。

俺が何を言いたいか判るだろう?
想像は付いただろうが付き合ってくれぇ。。。

今のこの世の中は、タイでもNHKを見る事が出来ぃっ!
インターネットで情報は24時間閲覧可能でェッ!

何でも知りえるのにぃっ!

全然シラネェ~ぞぉ。聞いたことねぇーーーー!

そんな歌手が多い。。。
コケにしないでくれ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 日本人

tb 0 : comment 2   

90日レポートの楽しみ 

今日は、90日レポートの届け出に行ってきたぁぁーーっ!

タイでビザを取得して住んでいる外国人には、90日毎に現住所を届け出るという義務がある。

殆どの外資系企業では人事部等で期限を管理しているのだろうが、俺の働く会社は外国人が俺一人。
周りはみーーんなタイ人。

期限を管理してくれる訳無いし、うっかり期限を超えたら面倒だ。

俺は自分で管理して自分で届け出る。



これが、BOI企業を対象にしたワンストップサービスの事務所が入る、ビルだ!

バンコクの都心に在り、隣にはタイの東京大学であるチュラロンコーン大学のキャンパスがある。
大学は制服で通うので、一目で学生と判る。



事務所は18階にある。

中に入ると、メチャ混み!

日本人もイッパイ居る。インド人も、アラブ人も、西洋人もグチャグチャだぁ。

どこかのブログで90日レポートは全く意味が無いって言ってたけど、国からすればメチャクチャ意味が有るんだぞぉ。

うっかり届け出が遅れる奴は必ずいる。
なんたって、遅れると罰金2000バーツだからなぁ。

タイ国民の97%は所得税を国に払っていない!
これは凄い数字だぞぉ。

お金を取れる所からしっかりと取る。
これがこの国の方針だ!

しかも、タイ国民には全く迷惑が掛らない施策だから国民からの非難は全く無い。

十数年前、ドンムアン空港の利用税は100バーツだった。
その後、500バーツに一気に値上げされた。

その時はバンコク中心部の高速料金が30バーツだった。
今は45バーツ。

一概に比較は出来ないが、判るだろう?
お金持ちの外国人から、しっかり金をマキアゲようって事だろうなぁ。

俺は貧乏だぞぉ

タイのオネーさん達も、外国人からしっかり搾り取ってるからなぁ。

おーーんなじ構造だぁ。



てなもんで、無事に届け出カンリョーーウ!



2階の食堂街でラーメン食って帰ろーーーう。

これが、90日レポートの、ササヤカな俺の楽しみだぁーーっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: タイ

tb 0 : comment 4   

Made in Thailand の車 

先日に会社の同僚から誘われて、食事に出かけた。

本当かどうか判らないが、宝くじに当たったかで彼の奢りだ。
俺を含めて4人でローカル色タップリのレストランだった。

誘ってくれた彼は、1ℓのウィスキーを持参してくれた。
多くのタイレストランでは酒の持ち込みが無料という所がある。

ただし、水やソーダと氷代だけはチャージされる。

タイではウィスキーは昔から水割りでは無くソーダー割が基本だ。
水割りは俺だけ。

宴はビールの乾杯は無しで、いきなり水割りから始まり、ビール好きの俺にはチョット厳しいスタートだった。

酒も回る頃になると、一人のタイ人が言った。

『何故に日本はこれだけ発展したのか?』

俺は言った。
『タイは全てを社長が決める。社員はそれを実行するだけ。そして、引退したら子供に引き継ぐ』
要するに、今問題になっている国と同じだろうって事。
『日本は社長を優秀な社員から選ぶ。そして方針を決めたら、社員が案を作り上げベストを決めて行く』

多くの商品は社員の研究開発とその案が登用されたのだと説いた。

俺は聞いた。
『インドもマレーシアも自国産の車を持っている。』
『アジアのデトロイトと言われながらタイ企業が作る車が何故無い?』
『あぁ~トゥクトゥクがあるかぁ~』

冗談は余計だったが。。。

同僚は答えた。
『タイ人は失敗した場合に責任を取りたくない。』
『だから政治主導で大きな事ができない』

そして最後の言葉が面白かったぁ。

『でもなぁ。もし仮にタイ人の手で車を作ったとしても。。。』

『その車を、タイ人は誰も買わないって!』

うわぁ~

ひやぁ~

流石だぁ!良く判ってるじゃないかぁ!俺もだぁ。

その一言に尽きるっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

ゼンゼン可哀想じゃないっ! 

両親がタイに何度か遊びに来た。

もう80歳に達するのに元気だ。

そしてアユタヤに必ず観光へ行く。



あの雰囲気が良いのだろう。

そしてある日の事、二度目のアユタヤ観光だったので以前には連れて行かなかった、日本人街跡にも連れて行った。見る所は少ないが、帰りがけには都合の良い場所だ。

山田長政でも有名だ。

俺が車で運転し、門から中へ入り駐車すると、老人が近付いてきて我々に日本硬貨を差し出してバーツに交換してくれと言うではないか。

何でタイ人が、日本の小銭を持っているのだろう?
気持が悪いので、両親に無視するよう伝え、我々は奥へと歩き出した。

俺は過去に何度か友人と来た事はあった。
前回に来た時よりは随分と整理され綺麗になっていた。

記念館や、山田長政の像、売店なども有り遊歩道も整理されていた。

木々も高く、枝も広がり遊歩道をゆっくり歩き、数百年前に、ここに千人を超える日本人が居たという事に感慨深さに浸っていた。

暫く歩くと、祠があるではないか。
恐らく、山田長政を始めとするこの地で命を全うした人々を祀っているのだろう。

何と、そこには、さい銭箱が有るではないかぁ!

あの老人が持っていた小銭は。。。
両親も気づいたのだろう。笑っていた。

見物も、そこそこに駐車場へ我々は向かった。

駐車場近くには、お土産やがあり、両親は土産用の服を見ていた。

そこへ今度は、老婆が近付いてきて

『私は可哀想。とても可哀想。だからこれ買って』

と欲しくもない物を差し出してきた。

余りにも激しい売り込みで、両親は一瞬買う素振りを見せた!

俺は顔で関わったらダメだと合図した。

自分で可哀想だと言って物を売りつけるなんて言う奴に可哀想な奴は居ない!

両親は財布を引っ込めようとすると老婆は俺に凄い形相で、

私は可哀想!何するのよ!って大声で言ってきた。

両親は、大丈夫よって俺に向かって顔で合図して数個買った。。。

おいおい、お前さん。。。そのセールストークで今まで何個売ったんだぁ?ワレェ~

どいつもこいつもぉ!

ゼンゼン可哀想じゃないっ!

俺のカアチャン、トウチャンが可哀想だぜぇ~マッタクヨォ!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

毎日の通勤風景 

バンコクは世界有数の渋滞国。

と言われている。

俺もそう思う。
しかし、忘れてはならない!

それよりも、世界有数の運転マナー劣悪国ではないかと確信する。
渋滞が出来たのではなくて渋滞を作っているということである。



この写真は、今日の朝に俺が撮った。

突き当たりは信号が赤だ。

タイは多くの交差点で左折は赤でも可だ。
信号が赤でも右から車が来ていない事を確認できれば、左折ができる。

従って、通常ならば信号が赤であっても一番左の車線は、車がゆっくりと動く。

先頭にミニバンが見える。
左車線が動く事を良い事に、右折であっても左車線に進入し、先頭で後続車を塞いでいる。

左折をしたい車は、たった一台のフトドキ者によって渋滞を強いられている。

しかも、交差点には警官が立っている。
警官も庶民も誰も注意はしない。

注意をしないから、フトドキ者が何度も現れる。



この写真は、帰宅時の写真だ。

会社へ行く時と帰りでは、少しだけルートを変えている。

会社へ行く時は上の写真の通り、交差点を左折する。
しかし、この交差点は帰りの場合は右折出来ない。

直進をして橋の下のUターンを介して左折して入る事となる。

その場合、一車線のUターン道路に入ろうとする車が砂時計のように集まって真面目に並んでいる車の邪魔をするのだ。

バンコクでは普通の光景とはいえ、その渦の中に入ると胃が痛くなるほどイライラするので、帰りは、たとえ時間が多く掛ったとしても手前の信号で早めに右折して、裏道を使って帰宅する。

当然に裏道は細くなる。
しかし、ゆっくりながらも進むので、フラストレーションは少なくて済む。

話は戻るが、写真は裏道を通っている時に撮った。

バイクの嵐である。
当然、バイタクの場合は稼ぎ時である彼らは、先を急ごうとする。
従って、当たり前に逆送をする。

対向車が近づいて来る。
左に寄ろうとしても、車があるので避けられない。

フン詰まりになる。。。

俺は、ある程度予想して車間を開けて、バイクを避難できるようにするので、フン詰まりしないようにするが、タイ人はそれを考えない。

要するに、ドコを通っても多かれ少なかれの世界には違いない。

しかぁ~し。

チビリッとでもイラつかない道を選んで白髪が増えないように頑張るしかないっ!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: バンコク

tb 0 : comment 2   

バンコク下町のロイカトーン 


御覧の通り、昨夜のバンコクは綺麗な満月だった。
カメラが古いので写りは悪いが、天気も良くロイカトーンには最高の環境が整った。

俺が初めてロイカトーンに行ったのは、タイに来て4年目の時だった。
当時の彼女と行ったお寺はバンコクの中心部に在った。

お寺の近くで灯篭を二つ買い、20バーツ札を乗せて川に流すと、途端に川から河童が頭を出して、札を取ったかと思うと、その勢いで二つの灯篭は、離れ離れになって流れて行った。

その後、彼女とは判れ、彼女は日本人と結婚した。
今も幸せに日本で暮らしているそうだ。

昨日は、それ以来のロイカトーンを覗いてみた。
残念ながら灯篭は一つだ。



ここはバンコクでも下町のお寺だ。
通りからお寺までの細い道には、車は入ってくるし、バイクや歩きの人でグチャグチャ。

規制が全く無し!



灯篭が至る所で売っている。
値段は大きさによって20バーツから50バーツ。



飛ぶように売れていた。



お寺の敷地に入ると、お寺が用意したと思われる巨大なロウソクが至る所に設置され、灯篭のロウソクと線香に命が注ぎ込まれる。



人々それぞれの想いを込めて、灯篭は川に流される。



俺は昔を懐かしむ。。。



ふと気が付くと、俺の近くで恋人か夫婦と思われるカップルが、灯篭をかざして二人で拝んでいた。。。

こんな光景に出合えて俺も幸せだ。



そして、灯篭は流れて行った。

ここには河童は居なかった。
誰も灯篭には札を乗せてもいない。。。。。

そうだっ!二人で一つの灯篭を流せば良かったのだぁ。

俺は今日ここに来て判ったぁぁぁーーーー。愚か者ぉ~。

来年こそぉっ!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: タイ文化

tb 0 : comment 0   

パタヤで地ビール 

疲れたぁ~

今帰って来たぞぉ。

今日はロイカトーン。
近所には寺が多いので、間違いなく夕方から大渋滞間違いなし!

一生懸命運転して、パタヤから帰って来た。。。

さぁ~て。
友人とパタヤへ行くと、必ず訪れる地ビールの店だぁ。



ここのビールは俺は大好きだ!
旨い!

作りたて、入れたてでグビッと一口。

このグラスは、慎重に飲まないと割ったら罰金!



食事はお決まりの、シンプルなピザ。



このピザを二人で食べて、ビール0.5ℓを2杯。





お勘定!

二人で1200バーツ!

大満足!

場所はビーチロード沿いソイ13から少しws方向へ。

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: パタヤ

tb 0 : comment 2   

今日の夜明け前 

昨日は俺の誕生日だった。

俺は学校を卒業してから入社した会社で十数年間、大型コンピュータでのソフト開発をしていたのが切っ掛けでパソコンに親しんだ。

そして海外で暮らすようになりインターネットが自然に使えるようになった。

ジジイになった今も、パソコンが好きだ。

だが、インターネットの進化は激しく、先日に友人から強制的に"Facebook"なるものに登録を強いられた。
イマダに、それの良さが判らないが、何かその内判るだろうと思っている。

それが昨日、それを通して"おめでとう"のメッセージが来るではないか!

タイで頑張る若きそして"美しき?"日本人女性二人からだった。

俺も、まだイケるかなぁ?

なぁ~んて事で、今日の朝は何故か早く起きてしまったぁ。

窓を開けて外を見ると夜明け前。
しかも、昨日を惜しむように星が一個。


今日は運が良いかもなぁ。

何たって今日は、パタヤへ行くぅーーーのだ!

行こう行こうと思っていて、都合が付かなかったが、うまく友人と時間が合い、行く事になったぁ!



夜明け前も良いがぁっ!

日没後も俺はすきだぞぉ!

その報告は、期待しないでくれぇ~!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: パタヤ

tb 0 : comment 2   

タイで変化した諸々 

俺は、タイに来てから体や習慣が変化した。

まずは、良くトイレに行く。

渋滞に備えて行く癖をつけているのも影響しているかも知れないが、
一番の理由としては、水分を多く摂取しているからだと思う。

それから、辛い料理を食べる事が多い事もある。

辛い料理は、ビタミンを失いやすいという事と、繊維質を摂取する目的で、毎朝の習慣として
野菜ジュースと、豆乳と、牛乳を飲む。



水も結構飲む。

それから、日焼けしても皮が剥けなくなった。
黒くなるだけである。

一年中太陽に当たっていたら皮膚が強くなったのだろうか。。。

俺はゴルフへ行ってもUVクリームを塗らない。
子供の頃から汗っかきで、暑いと頭から汗が噴き出る。

それが、顔に到達するとタオルで拭くのでクリームを塗っても意味が無いからだ。

それと、蚊に強くなった。
タイの蚊が根性無しなら別だが、刺されても痒みが直ぐ引くようになった。

ニュースでは、『寒波が到来しビアガーデンが絶好調』と書かれていた。

そうだ。外で飲食しても涼しい季節と言う事だ。
日本では考えられない記述だなぁ。

俺も一瞬目を疑ったが、直ぐ笑いに変わった。

そのビアガーデンへ行くと蚊が多いのだ。
ワイシャツ越しでも刺してくる。

パシッて叩いても遅かりし。

痒い!

それが、家に帰るころには、痒みが引けている。

見ると、腫れは殆ど無くなっている。

一年中、蚊に刺されて十数年住んでいると、そうなるのかなぁ。

それともタイ人化したかぁ?

そんな事はなぁーーーーいっ!

と思う。

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 日本人

tb 0 : comment 4   

毎日がチャレンジャー 

もう十数年もバンコクで暮らしている。

日本人にとって暮らしやすい都市になった。

昔ならば日用品は、日本から来る友人に買って来てもらった事も多くあった。
現地で売っている商品では、どうしても馴染まない物が多かった。

歯磨き粉:別に食べる訳ではないが非常に不味い。ミントが強すぎて、磨いた後が不愉快。シーハ―シーハ―する。

シャンプー:どうも合わない。頭が痒くなる。

洗濯洗剤:粉ばっかり。

下着のパンツ:社会の窓が上過ぎる。ズボンのチャックを開けてからパンツを下げなければ大事なものが出てこない。俺が変か?

靴下:フィッと足に馴染まない。

塵取り:平坦で無ければならない先端がUの字になっているから機能しない。

綿棒:棒の部分が細く柔らかいストロー状の物で出来ているから、腰が折れて使えない。

少し考えただけで、これだけ有る。
”粗悪”とまでは言わなくても、品質の考え方に差が有るのだ。

特にこの中では綿棒だ。

腰の弱い綿棒が使えるとでも思っているのかっ?ワレェ~ 
怒るぞぉ~!

考えただけでも耳掃除が、満足できるわけがない!
肌面を撫でてオシマイかぁ? キモチイィ~がないだろうがぁ。。。

耳に出来たタコがとれないじゃないかぁ。。。

だからと言って、日本製を買っていたならキリがない。
何とか使える物を探し出さなければならない。
もしくは我慢するか。

俺は、我慢しない!
タイ製は日本製の1/3の価格。

何でも使ってみる。
試してみる。

実は、それも異国に住むチョットした醍醐味でもあるのだ。
大体がハズレ。

それはそうである。
タイは日本とは文化も違うし、発想も違う。

それに触れて、怒ったり、笑ったり、失望したり。。。

ある意味、今日はどんな事に出くわすのだろうと気を許せない日々も楽しい。

俺はジジイになった今もチャレンジャー精神を貫く。

さぁ~て!
今日も、新しい出会いにチャレンジだぁ!

見てくれぇ!笑うだろう?

思わず買っちゃった。

日本で、鳥焼きそばって有るぅ?

有ってもオカシクは無いけどなぁ。一般的じゃないなぁ。タイ人の発想は面白い。
ローカル企業が作った冷凍食品だぁ。



ジャーン!

あれぇ?

おーーいっ!紅ショウガがないぞぉ!写真とちがうぅーーーー!

まぁ、いっかぁ。

レンジで3分!

そして食らう!!!

判定!

50点!

感想は?

なぁーーーしっ!

こんな事ではメゲナイ。

気を取り直してぇーー!

さぁ!明日も新たなチャレンジだぁ!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 日本人

tb 0 : comment 2   

浅はかな犯行手口 

俺は以前にサービスアパートに暮らしていた。

判り易く言えば、ホテルとアパートがドッキングした形式の単身者には都合のよいアパートだ。

一通りの電化製品が備えられていて、台所もあり自炊が可能だ。

毎日、掃除やベットのシーツも交換してくれる。

会社から帰ったら部屋はいつも清潔だ。

部屋には出来るだけ貴重品は起きたくないが、私物が至る所に転がっている。

俺は仕事から帰ってくると、ポケットに入っている小銭をいつもの箱に入れた。
箱といっても、友人がタイに来た時に免税店で買ってきてくれたスコッチウィスキーの筒だ。

貯金箱でない理由は、チョットした買い物には、時には小銭を使う。
出し入れが可能な便利な入れ物が好都合だ。

しかし、出て行くよりは入れる方が多く、一年もすれば一杯になった。

ある日の日曜日。
俺は、ジュースを飲みたくなり、近くのコンビニへ行くために、その筒を弄って一握りの小銭を取りだした。

何と驚く事に、10B玉(30円弱)が一つも無いではないか。

あれっ?と想い、筒をひっくり返し、全部開けてみた。

何と一個も無いではないか!
そんなハズはない!

暫く考えたが、思い当たる事は全く見つからない。

もう、残るは部屋の掃除係の人しか居ない。

翌日早速に、フロントの日本人従業員に連絡をしたが、証拠が無い為に誰が掃除の担当者か、それだけを確認するよう求めた。

そして、会社に行く前に俺はその筒に20B札を入れて蓋をした。

夕方に帰って来て蓋を開けると、何と20B札は無くなっていた。

再度、日本人担当者に連絡して状況を説明した。

そして、翌日にもう一度、20B札を入れて、夕方確認すると、やはり無くなっていた。

もう犯人は確定だった。。。

俺の友人の会社ではお客から集金したお金を、集金に行ったが受け取れなかったと言ってお金を誤魔化す従業員が後を絶たず、もう何人をクビにしたか判らないと言う。

それもこれも何故簡単にバレルような犯行をするのだろうか。

何年タイに居ても全く判らない。。。

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

タカリの構図 

俺はカウンターバーで、チビチビと酒を傾けるのが昔から好きだ。

しかし、シェーカーがカシャカシャするような店と違う。



場末の寂れた汚い店だ。
使い古されたようなオバサンや田舎から出て来た娘が働いている。

そうかと思うと、まだ華あるものの、人生に疲れた切ったという顔した女性も飲みたくもない酒を飲んでいる。

俺は、寄って来た女性は拒まない。

ん?

いや、うっかり嘘を付いてしまった。。。

デブは拒む。
横で一緒に飲むと息遣いが気になるし、女性を感じない。

背が低いチッチャイ子も拒む。
ガキンチョと飲んでる気になって酒が旨くない。

十代の若い子も拒む。
ロリは嫌いだ。

すまん。。。
実は俺は選り好みが激しい。

そんな俺がカウンターの席に付き、ビールを注文する。

すると、タイミングを見計らってソロリと女性が寄ってくる。

彼女自身の財布の具合や、好みのタイプかどうかの秤にかけた結果の早い者勝ちだ。
客をゲットしなければ彼女らの商売は始まらない。

いや、しかし、そうは問屋が卸さない!
こっちだって秤が有る。

ただし、ここで断ると、暫く女性は寄ってこない。
何故なら最初に来る子は、自身に自信が有る子が多い。シャレじゃ無いけどなぁ。。。

断られた様子を見ていた他の女性達は、戦力を無くす。
本当は逆で無ければならないのだが、あの子がダメなら私はもっとダメと感じるのだ。

もともと、仕事に対する意欲なんかなぁーい。

運良く、好みの女性で有れば一杯奢り、意味の無い話をする。

しかぁ~し!

此処からが問題だ。
今日一日気分が良く飲んで帰宅できるかどうか、一言で変わってくる。
ナマジ良かれと思って良い人間を演じると痛い目にあう。

観光で来る人間ならば、限られた時間で楽しむには大いに盛り上がれば良いのだろうが、此処に住む我々には迷惑な場合もある。。。

例えば、カウンターの中には、ママさん風の太って化粧べったりオカマ・デラックスが、煙草を吹かし、その横でキャッシャーの女性が暇にしているとしよう。

そして、おおよそ店が暇な時には、俺の横の女性が堰を切ったように話すのだ。

『私の友達が今日、お客さんが付いてないの。呼んで良い?』
『一杯だけ。本当に一杯だけ彼女にコーラを奢ってあげて!』


たかが一杯100バーツ程度。
それを断る理由など、通常は無いのである。

しかし、この堤防が破れるのを周りの従業員は待っているという事を言いたいのだぁっ!。

肯定をするとどうなるか知って欲しいっ!

『あっそう。イイよ。』

『コップンカー』

友達が来たぁ~。
デブだぁ~。
あぁ~。

『じゃぁ3人でカンパ~イ!』

『あらぁ。あたしには奢ってくれないのぉ?』
あっ!デブオカマの化粧べったりママだ!

『じゃぁ。。。イイか。。。』

『じゃぁ4人でカンパ~イ!』

『あらぁ。。キャッシャーの子が可哀想じゃなぁいのぉ~』

何だよぉ。早く飲ませろぉーーーーっ!

何で俺が、ヨリニヨってキャッシャーまで奢ってやらなきゃダメなんだぁ?

チェックビーン!帰るっ!

『コップンカー。は~い御釣り。』
『コップンカー。』
『コップンカー。』

チップチップチップ チップチップチップ チップチップチップ チップチップチップ

これが結果!!!

良かれと思った行動がぁっ!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 夜遊び

tb 0 : comment 6   

フン詰りのバンコク 

俺の会社の事務所の周辺には昼飯を食べる所が無い。
いや、有るのだが目の前の道路が一方通行なので、逆送すれば直ぐ近くにロータスマーケットがある。

地理的には近いが、道路事情を考えれば遠いのだ。
日本では考えられない。

逆送は出来ないので、会社を出て左折し、Uターン道路で向こう側の道路へ出て、再度Uターン道路でこちら側の道路へ出て会社の手前のロータスへ入ると言った、面倒を絵に描いたような、全くのガソリンの無駄な事をしなければ辿り着かない。

判るかな?
陸上競技のトラックで例えれば、スタート地点に事務所があり、300m地点にロータスがあるのだ。
逆送すれば100mでロータスという事である。

それは渋滞を避ける為のタイ国家が考えた苦肉の策であろう。
要するに信号は渋滞の根源だという発想だ。

日本では国道に値する道路がタイでも存在する。
その多くのパターンとして、本線とそれに沿った測道があるといったのがタイの道路事情だと感じる。

その側道が一方通行の事が多いのだ。
タイも左側通行。

側道が一般道、本線が高速といった位置づけで考えて良いと思う。

側道には本線への進入口と本線からの出口がある。
当然、進入口が手前で出口がその先となる。それがスムーズだ。

しかし、本線側からすれば進入が手前で出口が向こうという事になり、
出る車は入ってきた車を避けながら出なければならない。

本線に入って来た車は、アクセルを踏み、側道に出ようとする車はブレーキを踏む。
交差する事になり事故が多発する。

さーぁーーてっ!
最も話したい事は実はこれからだぁ。

ここで想像してくれぇ。。

連休の前日の夕方となったら。。。
それが給料日後の金曜日だったら。。。
そして夕立の大雨だったら。。。

そして、そして本線を運転して、この進入口と出口付近に到達したら。。。

もうグチャグチャ。
自分の事しか考えていない我まま野郎が運転してるから進入車を出る車が塞ぎ、出る車が進入車を塞ぎ、更に進入車を出る車が塞ぎ、出る車が進入車を塞ぎ。。更に。。更に。。。

終いには直進車が通れず。。。

猛烈な大渋滞を引き起こすのだ。

本当に凄い。
俺は20Kの距離を4時間掛った経験がある。

バンコクは乾期に入った。
数カ月は全く雨が降らない。

渋滞の条件の一つが無くなった。

それだけでも乾期さん有難うと言いたいっ!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: バンコク

tb 0 : comment 2   

気分が爽快な朝だぁ! 

見てくれぇ!

今日のバンコクは、爽快な朝だぁ!

ん?

正確には、爽快な昼前だぁ!

いやぁ。。昨日も飲んじゃった。。。
起きたら、お天道様はダイブ上だったな。。。


このドブ川は通勤の船で朝は、エンジン音で煩い。

右端の遠くに見えるのがスワンナプーム空港だ。
所で、『Suvarnabhumi』と英字で書くが、英国人に読ませても『スワンナプーム』って発音するのか?
”スバンナブミ”って発音しそうだけどなぁ。。。

あぁ。。愛するパタヤ方向だ!

大都会バンコク!

いやぁ。。。昨日はチョット飲みすぎだ。。。

俺は、自分が楽しいと思う場所は、絶対に教えない。。。
と言うか。。。教えても誰も楽しいと思わないだろう。

何せ日本人とは、滅多に遭わない所ばっかだから。

しかぁ~し!

お勧めのレストランくらいは教えるぞぉ!
今日は日曜日だし、天気が良くて気分が爽快だぁ!

昨日飲んだのは、タイ焼酎だし二日酔いはなぁぁーーーい!

今日はボヤキは止めだ。



正直に俺は、タイ人が勧めるタイ料理屋へ行ってみる事にしている。

その中で、自分が気に入った所へ友人を案内する。
タイに来る俺の友人は皆、俺以上にバンコクの歩き方は知っている。

だからタイ人情報を提供するのだ。





店名は、『クンパオ・オンヌット』
場所は、スクンビット・ソイ77のソイ30

日本人が好きな、トムヤムも俺は食した。
旨い!

新鮮なエビ料理なら、ココがお勧め!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: タイ飯

tb 0 : comment 2   

アイドルに勝ったぁ~ 

むかぁ~し、むかぁ~しの話。

今でこそ、タイの文化に日本文化は浸透しつつある。
コスプレがタイで流行しているなんて聞いたが、俺の友人のブログには、その写真がゴマンと貼り付けられている。

俺には良さが判らないが、その筋の方々にはタマラナイ~のだろう。

一方で、タイの文化、特に芸能人の日本進出が進んでいるとも聞く。

俺の友人でタイ気違いが居る。

タイにはショッチュウ来るは。。日本で”タイ”と聞くと足を運ぶは。。アッパレだ。
そして写真を撮って送ってくる。



誰か知っている?



この魅力的な方は誰?

俺はゼンゼン知らなぁ~い。

さて、冒頭でも述べたが、むかぁ~し、むかぁ~しの話。

俺は昔、あるクラブに通っていた。
そこは、ある程度レベルが高い女性がホステスとして働いていた。

キャァキャァ~と乳繰り合う所とは違う。
カラオケも無い。

そこには一人で通っていた。
日頃、顔を合わせる日本人と行くと仕事の話になり、それを避ける為だ。

いつもカウンターに座り、いつものホステスと語り合った。
暫く通っているとカウンター友達も出来た。

当時の日テレのバンコク支局長だった。
彼は福岡のテレビ局の方で、支局長は日本中の日テレ系で持ち回りすると言っていた。

こういった方と知り合いになれるのも、バンコクで仕事しているからだと感じた。
まぁ、それだけバンコクの日本人社会は狭いとも言える。

いつものように我々は楽しく飲んでいた。
すると、店が少しザワついた。

大勢のお客が来たのだ。

しかも、普通の客とは違うようだ。

店に居る客もスタッフも、何だろうという目で入口を見ていた。
当然俺もだ。

騒々しく入って来た数名の客は、テーブルに着席すると、一斉にその中の一人に対してVIP待遇のゴマスリをしてるではないか!

そのVIP男は、オオヘイな態度で椅子にフンズリかえっている。
そして、お付きの方々は機嫌取りに必死だ。

我々は気分を一新して再び飲みだしたところ、支局長がポツリと言った。

『彼が誰か知っていますか?』

俺は知らなぁ~い。

『TO××Oの○○ですよ。』
『ジャ×××事務所の。。。』

俺は知らなぁ~い。

横に一緒に座っているホステスのJOYちゃんに俺は聞いた。。。

『日本では、アイドルで有名らしい。知ってる?』

『知らなぁ~い』

『俺とドッチが良い?』

『しゅんさぁ~ん』

これが正に嘘でも嬉しい!
俺がアイドルに勝った瞬間だった!

JOYちゃん偉い!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 日本人

tb 0 : comment 4   

頑張れぇ~日本! 

遠くで住んでいるから日本が恋しい。
なぁんて事もある。

サッカーワールドカップでも日本戦があると、テレビの前で応援する。
こんな事は日本では俺は有り得なかった。

もう、タイに来てから何度もオリンピックは過ぎて行った。
NHKは放送権の何チャラで、日本選手が活躍する場面は静止画に切り替わる。

ニュースの後半になって、『さぁ、次はスポーツコナーです。』
と切り替わった途端に、色々な場面で静止画に切り替わるのだぁ。

何の為のワールドプレミアム何だろうなぁ。

俺は自宅でケーブルテレビを見てるが、NHK一局だけ追加した事によって毎月千バーツも高い料金を払ってる。
安月給の俺にはメチャクチャ痛い出費。

なのにこのありさまだぁ。

NHKだけの問題なのだろうか。。。



先日に昼飯の為に、事務所近くの食堂に入った。
いつものパカパオガイ・カイダオドゥアイ。日本語では鳥肉とバジルの炒め物、目玉焼き付きってぇ食いものだ。
俺のお気に入りのメニュー。

ただ、ここのオバちゃんが作る料理は、あまり美味しくない。。。
目玉焼きが焦げまくってる。。。

ふと、テーブルを見ると面白い新聞を発見した!



日本ツアーの広告だ。
今や、少ないとは言え、一か月に2万人近くのタイ人が日本を訪れる。
毎年10%以上の伸びなのだ。

意外と安いなぁ。

タイ人が日本で行きたい先が、垣間見れる感じがする。

俺の今の職場は、日本人は俺一人。
時には、日本文化をタイ人に話すと目を輝かして聞いてくれる。

何故、日本人はペコペコするのか何てなぁ。
そんな話をすると、ゲラゲラ笑ってくれる。



問題は、これだ!
新聞を捲ってると北海道ツアーの広告が有った。

韓国経由だぁ。
海外に居ると、こんな広告で有っても、『日本よ頑張れ』と感じてしまう。

俺の故郷は秋田県。
最近、韓国ドラマのロケ賑わいで韓国人観光客が秋田県を訪れるようになったと聞いた。
ソウルー秋田間の定期便が有るらしい。

俺も韓国経由でバンコクから秋田に里帰り出来ると言う事だ。

しかぁ~し!

俺は絶対に羽田か、成田経由で秋田に帰る。

何やってんだ!日本!
ビデオだか何だかでモメテル場合じゃ無い!

頑張れぇ~日本!

俺が出来る事は、チョビリっとだが、応援しているぞぉーーーっ!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 日本人

tb 0 : comment 4   

おのれぇ~ザビエル! 

今もそうだが、バンコクは渋滞が激しい。
だいぶ道路も整備されてましにはなった。

しかし、一旦渋滞になると動きやしない。
加えて、サービスエリアが極端に少ない。
おしっこが近い人は車の運転時には水分調整が必要だった。

俺が、正にそうだった。

正月やお盆になると日本も渋滞になり、高速の土手で用を足す人を見たのは懐かしい。

俺は以前、ホテルと隣接し、ホテルが保有するサービスアパートに住んでいた。
そのホテルには日本人出張者が多かった。
サービスアパートも殆どが日本人だった。

朝は通勤に30分、夕方は極端に中心部が混んで帰宅には1時間半というのが毎日だった。

当時は一階に赤門という接待には最適な日本食レストランが入り、日本人で賑わっていた。



大きく背の高いビルの割には敷地は狭く、到底ロビーや出入り口付近は駐車スペースは無かった。
サービスアパートとホテルを結ぶ通路も車がやっとすれ違える程度の幅しかなく、警備員は行きかう車を笛を吹きながら誘導していた。

或る日、俺は会社を終えて渋滞を潜り抜け、アパートに辿り着いた。
その時は、高速で事故が有り2時間を超える運転だった。

俺の膀胱は膨れていた。。。

生憎、その日はホテルにツアー客が泊ったのか、出入り口には大型バスが数台駐車していた。

その為に、ただでさえ幅の狭い通路が片側は通れなくなり、それを警備員は今まで以上に神経を尖らせて車を誘導していた。

入口を入るとすぐ左手には日本食レストラン。
その前に一台のピカピカに磨かれた車が止まっていた。

それに比べ、俺の車は小型で汚い。。。運転手が居ないから仕方が無い。

後ろに車を付け俺は、暫く待っていた。

ピカピカ車の車内の様子はガラスはスモークされていたが、後部座席に一人と運転手が居るのが確認された。

何か話しているようだ。
今日の予定でも説明してるのだろう。。。

俺は、車をいつもの5階に駐車して、早くトイレに駆け込みたい心境に駆られていた。

そして俺は、軽くクラクションを鳴らした。
警備員も、少ししかめっ面でピカピカ車を見ている。

やがて後部座席からバリッとした濃い緑色の上下スーツに身を纏った50歳を過ぎたくらいの細身のチョイ悪オヤジ風の日本人が降りて来た。

スラリと長身だが、オツムは既にフランシスコザビエル状態になり、必死にそれを周りの毛髪で隠して隠しきれない見栄っ張り頭の男だった。

今日の二次会はカラオケ行って若い子を選ぶんだぁぁぁぁーーーもんっ!
という雰囲気に満ち溢れていた。

俺はやっとピカピカ車が動き出すと思って安堵した。
振り返って後方を見ると、何とおれの車しか無い。

これだけ待って俺だけ??
だからザビエルは、怠まんプレーをしてる訳だなぁ!ワレェ~


少し俺の怒りに火が付いた。。

降りたザビエル頭は何と!!

今度は運転席の窓を開けさせ、運転手と再度話し出したではないかぁ!

え??何だよう。。俺のクラクションは無視されたぁ!

おのレェ~ザビエル頭がぁ!

この俺を苛めてるとしか思えん!

ハッハ~~ん。判ったぞぅ。。。。
チッコくて汚い車に乗ってる奴はタイ人に違いねぇって思ってるなぁ?


許せん!!
俺は切れたっ!

『お前は日本人だろう!俺がどれだけ待ってるか判ってるだろう!何やってんだよう!』

と日本語で吠えた!

そうしたら、ザビエル頭野郎は、俺の方をハッとして見て、運転手に『行け』と指示をした。
そして、すたすたと日本食レストランに入ってからドア越しに俺を睨め付けていた。

何と情けねぇ奴だぁ。。。

やっと俺は駐車場に上がる事ができた。
日本人として恥ずかしかった。

ザビエル頭野郎よ、お前は日本でも同じ事するのか?
偉くなったんだと勘違いするなよぉ。

外国来たって日本人として恥ずかしい事するなぁぁぁぁぁーーーーっ!

おしっこ漏れそうだったじゃないか!

クリック1回で情報探し               クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←いいね!で2か所クリック!→タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 日本人

tb 0 : comment 2   

タイ文化の不思議に触れた日を忘れない。。。 

昔、所属する会社で展示会に参加した。
バンコクの通称BITEC (Bangkok International Trade Exhibition Centre )と呼ばれる大きな会場で行われる展示会だった。
タイへ来た切っ掛けとなった会社から赴任して半年足らずの時だった。

ブースも広く取り、社運を掛けての大舞台となり、日本人もタイ人も、それに向けて全力を注いだ。
全社をあげての総動員体制である。

普段はお客と対面する機会の少ない人事部や総務部、経理部までがお茶運びや清掃に繰り出された。

ブースの設計を依頼する会社を選び、デザインを決め発注する。
営業は展示する商品の知識を頭の中に叩き込み、誘客方法を決め、それを実行した。

バックアップ体制としては、訪問客のリストとクラス分け。
展示会終了後の、フォローアップの為の情報作り。

そういった展示会前、最中、終了後とアクションプランを細部まで練り、担当者を決め、タイ人主体で進めた。

日本での歯車のような仕事とは異なりダイナミックさに俺は感激していた。

会社としてはタイに進出して最初に参加する展示会。
しかも日本人を始め、誰もが最初の経験である。
失敗は付き物だった。

展示会期間中は、細かな問題を除けば、順調に引き合いを獲得した。
日本人の訪問があれば、手の空いた日本人が対応した。

消耗された物の買い足しは運転手が走った。
経理や人事の人間も来客車のデーター入力に尽力した。

そして、数日の後に無事展示会も終わった。

翌日の朝は、皆は体が重い。

しかし、忘れない内にと思い、反省会を行った。
来年の展示会の為にである。
失敗も含めて貴重な体験は、後に続く人達に伝えなければならない。

日本では、当たり前のことだ。

俺の数名の部下を集めて、意見交換をしようと会議室に座ったのだが、

驚いた事に、何も意見が出てこないのだ。

反省会にならない。

話が出てきても、自身が受け持った仕事に対してだけの意見で、
全体的な事に対しては、結局何も出てこなかった。

まぁ疲れからだと感じ、後日に再度行う事でその日は解散とした。

会社が終わってから日本人だけで夕食に出かけた。

そこで、少しだけタイ生活の先輩にアドバイスを受けた。

『個別で面談すると、別の結果がでてくるぞぁ!』

翌日に個別面談として反省会を行った。

何と何と。。。

昨日の無言の反省会は何だったと思うほど意見が出てくるではないか。。。
それも自分の受け持ちではない他人の受け持ちの意見が。。。

全員面談で、反省会終了!!

日本的に言えば、他人に対しての面等向かっての意見は、喧嘩を売るのと同じになってしまうのである。
そうだ。褒めて育てるお国柄。鍛えて育てる日本とは正反対だぁ。

根性ドラマなどあり得ない!
『ごくせん』のヤンクミなんか、タイでは先生じゃなぁ~い。クビィ~。ファイアー!

しかし、みんな意見は心の中に確実に存在する。
言わないだけだぁ。

この日以来、全員集める際は、我々の通達事項の為。
意見は個別に聞くよう変えていった。

面倒だぁ。。。

他人に意見を述べる。
それによって人は判りあえると思う。
それで親友もできる。

この国に、親友が出来ないのかも知れないと感じた。。。

マイペンライとタイ人は言う。
しかし、実は多くの場合はペンなのかも知れない。

クリック1回で情報探し               クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←いいね!で2か所クリック!→タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

な~んちゃって焼肉屋 

今日の配信されたビジネスニュースで、タイでも放送され人気のある、テレビチャンピオンという日本の番組で優勝した経験のある店主が手掛けるラーメン店が、店舗を今後増やすと報道していた。

その店は現在、日本人が多く住む地区ではなく、大学やタイ人の若者が多く訪れる地区に存在する。
当然、日本人の買い物客も多いが、ターゲット客は、タイの小金持ち層の若者だ。

確かに、近年はラーメン店が本当に増えた。
大型スーパーには北陸を中心に店舗を構えるラーメンチェーンやタイ人買い物客で賑わう地域には熊本を中心に店舗があるラーメンチェーンも存在する。

何れもタイ人をターゲットとする日本式ラーメンの店だ。

後者2店は、リーズナブルな価格で、味も悪くない。
たまにスープがヌルイ時があるのが、問題だけどなぁ。



写真のチラシは、近所にある全くタイ人向けの焼肉屋だ。

日本式の焼肉屋とは相当かけ離れている。
日本人が焼肉屋と思って、訪れたなら満足できないと思う。

肉の種類が少ないし、タレが全く違う。
マヨネーズタイプの甘いタレまで出て来る。

BUFFETという意味は日本で言えばバイキングに相当する。
389バーツで食べ放題という訳だ。

以前にインターネットで、日本の寿司の写真をタイ人に見せた事が有る。

その時に、タイで売っている寿司とはネタが全く違う事に驚いていた。

タイで育つ、タイ式日本食文化。

それは、それで良しとしようではないか。

俺はもう行かないけど!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓                    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←いいね!で2か所クリック!→タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も

Category: 日本食

tb 0 : comment 0   

コラボでホッケを喰らう 

本当にバンコクは、日本人にとって住みやすい街になった。

慣れたせいもあるかもしれないが。。。

以前に紹介した友人(→こちら) からホッケのお裾分けを頂いた。



日本食店はメチャメチャ多くなった。
それに従い、友人の会社に素材の売り込みも非常に多いと聞く。

現に、このホッケも同じ。

過去には餃子、肉まん、鳥のつくね、ソーセージなど多彩だ。

今までは、食べても日本味に近いが、チョット違うなぁ~という物ばかりだが、最近のは本当に美味しい。

一方では日本人が、ローカルの企業として、味噌、醤油や味醂、トンカツソースまで生産する会社までタイには存在する。

それもフル生産が続いている。

別の友人は、タイ産の日本米をロシアに輸出している。
中国の食糧問題が有った時以降、凄い注文が来ているようだ。

いや~日本人はタイを舞台にして頑張っているぞぉ!



ジャーン!程良く焼けたぁ!

さてと。。。
大阪府出身の友人から頂いた、日本産のホッケにぃ!

山梨県出身の社長の会社の醤油を掛けぇ!

秋田県出身の俺がぁっ!

ここバンコクでぇ!

喰ったぁ!

うまぁぁぁ~い!

あっ!大根おろし忘れたっ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング
↓ついでにこれも。

Category: 日本食

tb 0 : comment 2   

御免なさいを言ってくれぇ! その参 

ふぁぁ~~あ。。。
良く寝たぁ。。。

今日は日曜日だぁ!嬉しい。
ただ、バンコクの休日ってぇフレーズは、ローマの休日と比べたら情けない響きだなぁ。
何でだぁ?

だが、日本人にとってはゴルフというスポーツ?娯楽?がある。

毎週週末は、バンコク近郊、パタヤ近郊のゴルフ場にはドット日本人が溢れ出てくる。
こんなに日本人が居るものかと驚くぞぉ!
ロッカールームは日本語だらけ。

ただし、それも早朝から9時位まで。
それ以降のロッカールームは、タイ語と英語に変わっていく。
そうだ。日本人は早く来て早く帰る。

ファラン(西洋人)は日曜の早朝にゴルフなんかしない。

ゴルフ場の駐車場には革張りの座席を有する車と、運転手でゴロゴロしている。
運転手は6時間くらい待つだけの仕事。なぁ~んも無い。ご主人様が出てくるまで寝るだけ。

俺もカツテはゴルフでハシャイだもんだ。
長年かけてスコアーを80台前半までにしてヤメタ。

或る日、ゴルフを終えて友人が運転する車で俺達はバンコクへ向かった。
高速を使い一時間越えのドライブだ。

高速を降りると、そこはバンコク郊外から少し入った所。

バンコクは日曜日は、道路は空いている。
昔は世界一の渋滞と言われた街だが、快適な運転に変貌する。

我々が乗った車は、赤信号で止まった。

暫くして運転していた友人が、バックミラーを見ながら、
『ヤバイ!ヤバイ!』と言ったかと思うと、
急ブレーキの音が聞こえた瞬間!

ガシャーン!

オカマを掘られたのだった。

何でこんな所でぇよぉ!
でも起きたものはショウガナイ。

我々は車を降りた。

相手はタイ人の若者。
恐らく社会人になって数年というところか。。。

我々には全く落ち度は無い。
止まっている車に、相手はブツカッテ来たからなぁ。

相手が降りてきて第一声が、

『今、保険屋を呼んでますから。』

ん?チョット、アレアレ??
でも、申し訳ありませんの一言は有るだろう。。。

結局!

最後まで謝罪は無し!

全く無し!!

俺は悪くない車が悪いとでも言いたいのかぁ?お前はよぉ!

我々は、お前が何を考えているのか全く理解が出来ないのだぁーー!

恐るべし!

悲しいね。

だけど俺は、この国に住まわして貰ってるから

我慢するよ。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング
↓ついでにこれも。

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

御免なさいを言ってくれぇ! その弐 

俺は一人でコンドーに住んでいる。
日本で言えばマンションだな。

BTSが出来てから今もニョキニョキと建設が進んでいる。
俺の住む近郊でも何棟建設が進んでるか判らないくらいだ。

恐らく、入居する人は少ないだろうと思うなぁ。
どれも高層のコンドーだ。
そんなに建設して、どうするんだろうなぁ。

俺の住むコンドーはタイ人が7割、西洋人2割、日本人を含むアジア人が1割という感じかなぁ。

朝の通学通勤の時間は、交通整理の為にコンドーの出入り口には警察が出てきてくれる。
それほど大規模なコンドーである為に、いろんなタイプの方々に出会う。

まぁ一番多いのはタイ人家族だなぁ。
それも、幼児から小学生位の子供を持つ家族だ。

夕方になって帰宅する時間になると、子供たちの声でいっぱいになる。
日本でもよくある光景だ。

俺は高層階に住んでいるのだが或る日、日本では有り得ない出来事に遭遇した。。。

コンドーは広い敷地に、数棟の高層ビルが立ち並んでいる。
一階にはコンビニやら飲食店、洗濯屋、散髪屋などなど、一通りの店が入り、スコブル便利になっている。

俺の冷蔵庫代わりとなっているコンビニへビールを買いに行こうとして、エレベーターに乗った。
数階下がった所で5歳くらいの男の子を連れた夫婦が乗って来た。

エレベーターを待つ間に、さぞかし面白い話でもしてたのだろう。
子供も一緒にゲラゲラ笑いながら三人は入って来た。

俺は端に寄って、家族を迎え入れた。

そこで、チョット調子を超えた子供が、俺の膝上の部分に肘を当てた。
パシッ!て音がしたので両親は、それに気付いた。

俺は別に痛くも無いし、子供の事だから全く気にはしていなかった。

『○○ちゃん。ダメでしょ!』
ってぇ両親も子供を戒めた。。。

だがっ!
それっきり、あれだけ弾んでいた家族の会話は、ピタァァァーーーと止まり、
俺に背を向け、エレベーターの中はシーーーーーンとなったのだ。

え?え?
お父さん!おかあさん!

『子供がスミマセ~ン』ってぇ言葉無いのぉ???

悲しいね。

だけど俺は、この国に住まわして貰ってるから

我慢するよ。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング
↓ついでにこれも。

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

御免なさいを言ってくれぇ! その壱 

俺は二時間以上運転して、お客さんの会社に訪問する事がある。

商談を終えて、帰る頃には緊張も解けて、コンビニで暖かいコーヒーを買い、しばらく車の中で休憩をする。

タイの高速道路にはサービスエリアが無いところもあり、睡魔は俺には大敵だからだ。

ある日、同じようにイツモのコンビニの駐車場でコーヒーを車内で飲んでいた。

そこに子供を乗せた乗用車が俺の車の横に入ってきた。
もう20年物のサスもヘタッた車だった。

後部座席に乗っていた子供は、ドアが重かったのか、少し開けるに力が必要だったのだろう。
勢い良く開けた!
その勢いで俺の車のサイドボディーに”ゴン”と当てたのだった。

コーヒーをボーとして飲んでいた俺は当然驚いて、振り向くと当てた子供と目が合った。
その後に運転してた親の方を向くと、何と二人はコンビニへ入って行ったじゃないか!

俺は、待った。。。
そして親子は、コンビニから出て来たので俺は車を出て、親に食い付こうとしたのを見て、親が俺に対して放った言葉が、

『大丈夫だぁ~ヘッコンデネェ。俺の車のドアにはゴム貼ってるからぁ。』

悲しいね。

だけど俺は、この国に住まわして貰ってるから

我慢するよ。。。。

車は凹んでなかったし。。。

でも、頼むから御免なさいと言ってくれぇ。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング
↓ついでにこれも。

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

スリの手口について 

昨日は、ロットゥーについて俺の経験談を述べたが、折角だから今日も”充分注意して頂きたい”繁華街で遭遇したスリ被害の経験もボヤかせて頂く。

ただし、これは俺がスリに遭遇するまでの過程は推測の域を出ない。
しかし、後からよーく考え、記憶を戻した結果であるので、自身では確信している。

以前に、パタヤのソンテウ(ピックアップトラックを改造した乗り合いバス)で遭遇したスリ事件は、
 直ぐ其処の先に何が待っているか判らない街を参考にして頂きたい。

さて、既に今日は11月に入って四日目。
11月といえばタイはハイシーズンに入る観光シーズンでもある。

俺の好きなパタヤのホテルも一斉に価格を上げて来る。
お気に入りの安ホテルでも100B高くなる。

西洋人は、12月に入る頃にはドット押し寄せ、クリスマスを過ぎた頃には忘年会疲れでもネーちゃん孝行だけは忘れない日本人がやってくる。

俺がスリに出くわしたのは、そんな時だった。

年末には決まって友人がタイに遊びに来る。
その時は、BTSのナナ駅の下で待ち合わせ、食事を彼とした。

彼はナナプラザが好きで、当時はタイに来たら一度は顔を出していた。

食事を終えて、さぁ行こうと言うわけで我々は歩き始めた。
スクンビット沿いの歩道を歩き、ソイ4に差し掛かり、左に曲がろうとした角にオカマが立っていた。
一瞬目が合ったのだが、近辺にオカマが居るのは普通の事だったので気にしなかった。
俺には、そんな趣味も無い。

左折してソイに入ろうとした瞬間に、四人のタイ人の若者が俺が歩く前に割り込んできた。
年齢は恐らく中学生か高校生ぐらいだったと思う。
まぁそれでも周囲は人だらけなのでイラッとはしなかったが、何でこの時間にこの場所に歩いているのだろうと少し違和感は感じた。

夜のソイ4の入り口は人は多く、それを邪魔するように屋台が連ねている。

そんな中、俺は歩道を歩いた。

そしてナナプラザの入り口に差し掛かったその時に、少年四人は立ち止まった!

左はバービア、右は屋台で俺は立ち往生してしまった!

おぉ~い。何やってんだよう!って言ってもガンとして動かない。
その間、十秒程度。

友人は俺の前を歩いていたので、少年たちの前を歩いて居た事になる。

遅れた俺は、既にナナプラザの敷地に入っていた友人に小走りで近寄ろうとした瞬間にポケットに入っていた財布が無くなった事に気が付いた!

財布が入っていた感覚がまるで無くなっていたのだ。

ハッ!と思っても後の祭り。

思い起こせば、角に建っていたオカマは司令塔。
その司令塔の指示に従い、四人の少年が前方を塞ぐ役で入り、恐らく後方にも数名のスリ役と壁役が入ったのだと思う。
そして十秒程度の時間で、素早くスリ取って俺が気付いた時には、もう居ないという事。。。

しかぁ~しっ!!俺はスリの司令塔、オカマに言いたい!

お前にはハッキリ言って判断ミスがあるぅっ!

俺は貧乏だぁぁぁ!!

財布の中身はチョボリッとしか入っていなかったぞぁ!お前の眼は節穴だぁぁっ!!はっ!はっ!はっ。。。。

でも、あのお金無くしたのは、痛かったなぁ。。。

皆様!年末に掛けて、充分注意!
以上!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング
↓ついでにこれも。

Category: バンコク

tb 0 : comment 2   

ロットゥーの事故を受けて経験談 

【タイ】タイのテレビ報道によると、31日午後5時ごろ、バンコク都内の高架高速道路からバンが下の一般道に墜落して大破炎上し、少なくとも8人が死亡、5人が重傷を負った。事故があったのはラマ6世通りのソイ35付近。

といった最近、痛ましい事故が起きた。

ここで、注目して欲しいのは、8名が死亡して5人が重傷という人数である。
合計13名。

運転席に3名。
後ろは3名3列だから、12名で満席のはずである。

俺は、訳あってアユタヤに1ヶ月ほどロットゥー(ミニバン)で通った事がある。
BTSでアヌサワリまで行き、そこから乗るのだが、よーく見てみると統一された柄のロットゥーやら、そうでないもの。そして、ナンバーが黄色や白の物やら各種だ。



ここでタクシーのナンバーを見てくれ。
黄色だぁ。

という事は恐らく、ナンバーが白のロットゥーは白タクと同じだと予想が付く事になる。

そこで、アユタヤへ通っていた時の事を思い出した。。。
そんなに昔の事では無いので思い出した。。。

ナンバーは白だった。
そして座席は運転席と3列に加え、荷物を積むスペースを潰し、更に4名を座らせる改造をしているのだ。

要するに16名まで乗車可能にしている。

更に注目して欲しいのは、満席になるまで出発しない。

それはそうだぁ。白タクの運ちゃんからすれば、収入が多い方が良い。乗る人の事なんか関係無い。

俺は車の構造は知らない。
しかし、スピードをバンバン出しながら走っているロットゥーを多く見る。

定員を超える人を乗せて急ブレーキがどれ程効くのかぁ?

我々日本人は海外では、自分の身は自分で守らなければならない。

そういった意味で、この事故の記事を見て、考えて頂きたい。

白タクだけが危険では無い。

タイでは、思わぬ所にも危険が転がっているという事だ。

選択を誤らないようにしてくれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング

Category: タイ

tb 0 : comment 2   

タイで北海道に浸る 


いや~。今日は一段と涼しいなぁ。
上の写真は、今日のバンコクの夜明け前だ。

涼しさが皆様に伝わるかな?

エアコンなしでグッスリ眠れたし、最高だねぇ。

実は先日の土曜日、チョット嬉しい事が有った。
タマには喜びのボヤキも聞いてくれぇ。



ジャァーン!
北海道の水だぁ!

俺の住んでいる所は、バンコクでも少し端っこ。
普段は中心部には出ない。

髪の毛もボウボウになって来たし、それじゃってんで車で出かけた。
住んでいる界隈では、日本人も西洋人も少しは居るが、床屋に入ると従業員が異国人の訪れに緊張してしまうのだ。恐らく、どう髪の毛を切って良いのだろうかと不安になるんだろうな。

以前、近所の床屋に入った時は、従業員が俺がタイ語が話せると知ったトタンに慣れ親しんできて、『愛人は何人いるのか?』とか、『日本には奥さん居るのか?』とかウザイ事を聞いて来る。

だからもう行かない。

まぁ中心部に出てくれば、外国人の扱いに慣れた床屋が多く、俺は面倒でも慣れた所へ行く。

先日は、車をデパートに止めた。
スタンプが有れば無料となる為に俺は食料品を買う事にした。

そこで、この水に出会った。
中心部に住む日本人には当たり前かもしれないが、俺にとっては感激だった。

北海道は学生時代を過ごした懐かしの地だからだ。

棚には3本しか無い。
もちろん!全て買ったぁ!

そして今日の朝は、その水で飯を炊いてぇ!
北海道産の大豆を使用した納豆をブッかけてぇ!

飯を食ったぁぁぁ~。

うまぁぁぁぁぁ~いっ!

北海道最高!以上!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング

Category: バンコク

tb 0 : comment 2   

5人で買い物に来てるからぁ~ 

タイはこの十年で飛躍的に変貌した。

生活水準も良くなっていると強く感じる。
買い物も商店街から大型スーパーへ消費者の流れが変わっている。
ここ数年で、タイ国内に英系と仏系のスーパーがシノギを削っている。

いずれも、広々とした敷地に多くのレストランや店舗も入っていて賑やかだ。

売り場も通路を広めに設計されて一見、買い物がし易く見える。
商品の種類も素晴らしい。
最近の日本食ブームで、現地の食品会社が作る日本食の冷凍食品まである。



もうフ○スーパー何か行かなくたって、大概の物は買えるようになった。
駐車できなくて、ぐるぐる回る時間なんて不要だ。

しかぁ~し、俺は大型スーパーなんて嫌いなのだ。我慢できずに行くのを止めた。
もういかないぞぉ~。

店内は涼しいし、より多くの商品があるという事で、この国のオバさん連中は買い物ソッチノケで商品見物をしながら時間を掛けて買い物をするのだ。
ここまでは、日本のオバちゃんも同じ。

だが、大きく違うのは、このオバちゃん達、ショッピングカートを通路の中央に置いて見物するのだ。
通路は、あんたの物じゃないのだ!
いくら通路が広いとはいえ、真中に置かれたら他の人は通れないだろうがぁよぉ!
俺は、買い物を終えるまで、何度通路で『スイマセェ~ん。スイマセェ~ん。』って言わなければならないのだ?
俺はミスタースイマセェ~んではないのだ!

どうして周囲の状況が掴めないのだろうか?
俺には全く理解ができない。

イラつきをおさえつつ、レジに到達する。

俺の場合は、種類を多く買う事は少ない。
更に気がきいた事に、レジには10品以下の買い物のお客用専用レジが有る。
俺は、そこを多用する。
通常のレジには山と積まれた買い物の勘定を待つ人が並んでいるが、この列に並んでいる客は籠に数点入れてる程度だ。

動きは明らかにこの専用レジが良いのだ。
しかぁ~し。ある日、明らかに10品どころではない商品をショッピングカートに買い物を入れたオバちゃんが列に並んだ。
籠ではない。ショッピングカート満杯に商品を入れている。

多少ならともかく、明らかなチョーズルッコ

このような場合は、タイ人は何も注意しようとしない。
見て見ぬ振りを貫き通す。

そして、そのオバちゃんのカートはレジに到達した。

だが、ここで俺は、タイ人にはスコブル珍しい”勇気の声”をレジ係から、聞いたぁ!

『すみません。この列は10品以下専用のレジですので、あちらへ御回り下さい。』

素晴らしい!感激だぁ!やっぱりタイ人も判ってくれてるんだなぁ。。。泣けるぜぇ。。。

するとオバちゃんは言ったぁ。。。。。

『5人で買い物に来てるからぁ~』

意味ワカンネェ~ョォ~。

何も無かったようにレジは、ピっ!ピっ!って音をならしていったぁ。。。あぁ。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング

Category: タイ文化

tb 0 : comment 4   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。