10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

バンセンで海鮮料理 

ここ数ヶ月間は。。。

週末は、昼飯を食べるに出掛ける事になった訳だが、たまには少し遠くへ出掛けようとなった。

それからと言うもの、何処へ?

そのやり取りの毎日だった。

俺の意見は、最初から一貫してパタヤ手前のバンセンだった。

しかし、自国であるタイ人としては、他国の日本人を驚かす店を探すべく、必死に他を探す。

当然、安くて美味しくなければならない。

高級店など却下される事は知っている。

何度もやり取りして、結果はバンセンとなった。

20160802_01.jpg

午前10時に迎えに行って、バンセンに向けて出発も、車中でバンセンの何処の店へ行くかスマホでチェック。

まぁ、それだけ楽しみにしてくれているのだと思いながら、知らんぷりしながら運転。

これまでも、川沿いのレストランや、焼き肉店へ行ったが、彼女は良く食べる。

俺の倍は食べるだろう。

しかし、全然太っていない。

両親の写真も観ているが、やはり太ってはいない。

性格は、おっとりしているが、ムシャムシャ食べる。

悩んだ結果、俺の指定した店に決定。



高速を使えば1時間と少しで行けるし、バンセンの観光客はタイ人が多いので、安くて美味しい店が多いのだ。

20160802_02.jpg

俺は、このレストランへ来るのは初めてだが、ネットの評判のチェックは結構行った。

20160802_03.jpg

街中からは少し外れた海沿いにある。

20160802_04.jpg

高級店ならばロブスターなどの食材もあろうが、此処にはありきたりの食材しかないのだ。

しかし、美味しく食べさせてくれると評判だ。

20160802_05.jpg

景色も綺麗。

20160802_06.jpg

高い建物は遠くにあるのみ。

20160802_07.jpg

風が入って来て、全く暑く無い。
汗が出て来ない。

20160802_08.jpg 20160802_09.jpg

これが、メニュー。

庶民的料理に、それなりの値段。

20160802_10.jpg

彼女の田舎は、周囲が山と川。
川では海老は採れるが、海鮮料理を食べる機会は少ないと言う。

20160802_11.jpg

俺の好物の生牡蠣。

今まで、タイで幾つ食べただろうか?
流行りの店にしか行かない事もあって、食当たりの経験は無し。

スプーンと大きさを比較して欲しいが、相当な大きさである。

20160802_12.jpg

薬味はこんな物だ。

20160802_14.jpg

烏賊の炒め物。

20160802_16.jpg

この貝は、殆どが彼女の胃の中へ入った。

20160802_17.jpg

この海老もだ。
頭の中もチューチュー吸われた。

20160802_13.jpg

俺に至っては、大食いでは無いし、日中だし運転はあるのでビールも飲めない。

水を飲みながら、ムシャムシャ食べる姿を観て楽しむ。

まぁ。。。

評判の店と言うのは、従業員もキビキビしているので気分が良い。

どうしても、海鮮料理を食べると殻などが出てくるが、その回収の手際の良さとか、コップの飲み物の補充とかのタイミングも良く、非常に好感の持てる店だった。

お勘定をすると、くじを引かせてくれた。

結果は、”次回は10%割引券”が当たった!

また、来ようと思った店でした。

大満足でした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: タイ飯

tb 0 : comment 6   

美味しいパッガパオガイが食べたい 

俺が営業で外出する時は。。。

一人での行動となる。

少し地方へと行った場合の昼飯は、ガソリンスタンドに入って併設されている食堂とか、大型スーパーがあればフードコートへと入る事が多い。

しかし、俺にとっての選択肢は非常に少ない。

辛いのが駄目なのだ。

では、タイのラーメンにすれば良いではないかと思う方も居るだろうが、正直言ってスープの味に調味料疑惑を感じる事もあるし、とにかく麺が気に入らないのだ。

東北、北海道には、そんな細麺文化など無かった!

それは、ともかく馴染まないのだ。

よって、無難なカオマンガイが主流となるのだけれど!

実は、多少辛くても食べたくなるタイ飯が、もう一つあるのだ。

が!

中々、俺が好きなタイプに出会う事が無いのだ。

それは、パッカパオガイなのだ。

今までで、美味しかった記憶があるのは、ソイカーボーイ近くのタイ料理屋だ。

20160715_01.jpg

こんな入り口の店なのだが、店名は不明。

20160715_02.jpg

これは、およそ2年前の写真なのだが、汁がたっぷり。
これが、濃厚な味となって、ご飯と目玉焼きと一緒に食べれば美味いのだ。

家で、どうしても食べたくなると買うのは。。。

20160715_04.jpg

こんな、冷凍食品。

20160715_05.jpg

自分で、目玉焼きを作る。
この商品も汁が多いのだ。

あまり好きではないタイプは。。。

20160715_03.jpg

こんな感じのパカパオガイだ。

不味くは無いが、非常に中途半端。

さて!

数ヶ月前に立ち寄った郊外の小さなショッピングモールのレストランでは、非常に満足できるパカパオガイに出会った。

20160715_06.jpg

テーブルに出て来た時には、思わず二ヤリ!

20160715_07.jpg

バッチリ良い感じ。
想像通りの美味しさだった。

そして、先日に近くを通ったので寄ったのだ。

20160715_08.jpg

バンコクの端っこでソンテウが主要な交通手段の場所柄。

20160715_09.jpg

今では、ソイカーボーイ周辺を巡る事は無いので、此処は貴重な存在だと感じている。

20160715_10.jpg

店内の雰囲気も良いし、お客さんも多い。

20160715_11.jpg 20160715_12.jpg

メニューも豊富であるが、頼むのは勿論、パッカパオガイなのだ。

暫くすると運ばれて来た。

20160715_13.jpg

ちょっとアレレ?

20160715_14.jpg

汁が。。。
少ない。。。

まぁ。。。
まだ、探す旅は続くと言う事でした。

汁だくで注文すればいいのかな??
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: タイ飯

tb 0 : comment 4   

一番美味しいと感じるカオマンガイ屋 

俺のブログで既に何度か紹介しているカオマンガイ屋さん。。。

先日に、久々に食べて来た。

行くと、思い出すのは、既に何名かの読者の方が、苦労して辿り着いている事だ。

やはり、俺とは違って旅人なのだ。

行った手段を知ると、よくぞ!その案を考え付いたと感激するのだ。

その手が有ったか。。。
そう、唸ってしまうのだ。

さて!
俺は、車を運転するので、その行き方を伝授するので近くを通る方は、一度行かれてみれば如何かと思うのだ。

場所は、バンナートラッド通りをバンコクへ行く方の通りを入ったところにある。
知っている方は多いと思うが、バンナートラッド通りの側道は一方通行だ。

バンコク方面からチョンブリー方向へ進むと、Uターン道路を使ってメガバンナー前を通り過ぎる所から説明する。

20160709_01.jpg

少しの間、直進する。

20160709_02.jpg

暫くすると、左側にはバス停。
そして、歩道橋が現れる。

そこを、少し直進。

20160709_03.jpg

すると、右側には高速の入り口に昇る坂、左手に左折の案内標識が多く出ているソイの入り口が見えてくるので、そこを左折。

20160709_04.jpg

このソイを直進。

20160709_05.jpg

右手に警察署が見えるが、更に直進。

20160709_06.jpg

すると、小さな商店街に出る。

その一角に、カオマンガイ屋さんはある。

20160709_08.jpg

セブンイレブンや、ファミリーマートの向かい側にある店がそうだ。

20160709_07.jpg

手前の平屋建ての店がそうだ。

20160709_09.jpg

この日は、もう昼は過ぎた14時半。

それでも、従業員は何故か忙しそう。

俺は、カオマンガイの大盛りを注文。

20160709_10.jpg

大盛りでも、量は多くない。

また、スープは丼ぶりのように大きい器で来る。

20160709_11.jpg

この店の素晴らしさの一つが、ご飯だ。

恐らく、鶏ガラスープで炊いたのだろうが、色が濃いのだ。
それだけ、味が染みている。

20160709_12.jpg

そして、ベチャベチャ飯では無い。
一粒がしっかりしているのが判るだろうか。

20160709_13.jpg

そして、このスープ。
底が見えない位に濃厚である。

20160709_14.jpg

俺は、出て来た生姜か効いたタレの他に、テーブルのタレも掛ける。

20160709_15.jpg

これが美味い。

この場所は、俺が勤務する会社のタイ人社長お勧めの店なのだ。
それを、聞いた同僚が連れて行ってくれた。

従って、もうかれこれ6年以上になる。

20160709_16.jpg

スープの底には、ガラが見えてきた。

これを見ると、店主の心意気が感じられるのだ。

こんなに不便な場所にある店が、凄い賑わいなので、昼に来ると席が満席の場合もある。
それが、珍しくないのだ。

更に!

20160709_17.jpg

この店の美味しさを知るお客の中には、持ち帰る人も珍しくは無い。

このお客さんは、大きな袋を2つ持って帰った。

満足して会計は、40バーツ。

安い。

車に戻ってエンジンを掛けようとすると、バイクに乗って来たお兄さんも。。。

20160709_18.jpg

お持ち帰り。

それだけ、此処に来れないが食べたい人が居ると言う事だ。
もしくは、この美味しさを知り合いに伝えたいのかもしれない。

俺が今でも一番美味しいと思うカオマンガイ屋さんでした!

断トツの美味しさです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



旅人の方々は、メガバンナーの駐車場から徒歩で裏道に入りカオマンガイ屋さんに辿り着くのでした。

Category: タイ飯

tb 0 : comment 12   

チャオプラヤーの川沿いで 

太陽も随分と傾いた夕方6時過ぎ。。。

タクシーで到着したのはタイレストラン。

お客さんを見回しても全てがタイ人。

20160608_01.jpg

予約していた席に着くとメニューが出て来た。

此処では、日本食はね。。。
まぁ、それ程に今は、日本食がタイで食べられているのだろう。

20160608_02.jpg

適当にオーダーをして、トイレへ。

20160608_03.jpg

本気か冗談か?
トイレで××禁止看板。

しかし、なまじ冗談ではないかも知れないと思う程に、癒しの空間での食事だった。

20160608_04.jpg

少し流行っているタイ料理屋で必ずオーダーする、生海老。
ニンニクと唐辛子と一緒に食べる。

俺は、唐辛子は外したが。。。

20160608_05.jpg

これは、川魚と言うのだが白身で美味い。
肉がふわふわ。

20160608_07.jpg

これも川海老。
500gをオーダー。

それで、4匹なので大きさが判ると思う。

20160608_08.jpg

テーブルは、川沿い。

予約しなければ座れない程に人気だそうだ。

20160608_09.jpg

太陽が沈んだ西の空では雷雲。

数か所から光が漏れて、音が微かに聞こえてくる。

20160608_10.jpg

これは、ラマ3世通り方向。

ゆっくりと食べて、ゆっくりと会話して時間を過す。

20160608_012.jpg

ドンチャン騒ぎの遊覧船が通って行く。

俺は、2回程利用した事がある。
いずれも、両親とである。

20160608_13.jpg

日が沈んだ。

吹く風が気持ちが良い。

20160608_15.jpg

久々に、まったりとした時間を過した。
会話も楽しかった。

20160608_14.jpg

景色も最高。

写真で見る限りでは、静かでロマンチックな空間と思うだろうが!

タイは、それを許さない。

動画をご覧あれ!



結構騒々しいのだ。

全然!ロマンチックじゃないのだ!

でも、お勧めです。


住所: 2525 Charoen Krung Rd, Bang Kho Laem, Bangkok 10120
電話:02 689 1393
www.view-goodview.com

川沿いの席は予約が必要です!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: タイ飯

tb 0 : comment 6   

トンロー駅近くの上品なタイ料理屋 

俺が夕食でタイ料理を食べる機会と言えば。。。

その殆どが、日本から旅行で来た友人と食事をする時である。

また、頻繁に来る友人の場合は、もうタイ飯にも執着せずに洋食を選択する事も多い。

俺自身も、あえて一人でタイ飯を食べに行くといった気分にもならないので、夕食は日本食となる。

辛い料理が苦手も理由の一つ。

タイ飯は、時に昼飯で食べる、カオマンガイやパカパオガイで充分!
そんな、スタンスである。

さて!
先日は、もう30年もの間、タイと関わって仕事をしている方から誘いを受けて夕食へと向かった。

場所は、BTSトンロー駅から歩いて直ぐのタイレストランだと言う。

そんな所にタイレストランが在ったか??
そう思いながら向かった。

20150718_01.jpg

ここは、スクムビット通りのトンロー交差点の横断歩道に立って、偶数側のソイ方面を写したものである。

直ぐ其処に在ると言うのだ。

20150718_02.jpg

横断歩道を渡り、歩道を少し歩くと、横文字の名前のレストラン。

20150718_05.jpg

木目調の洒落た雰囲気。

20150718_03.jpg

今日は、十年以上タイに住むと言う、日本女性のお二人。

20150718_04.jpg

それと、30年選手のミスターX氏。

俺も含めて、皆それぞれの人生を歩む。

20150718_07.jpg

タイ料理の知識に乏しい俺は、メニューを見ても、定番料理しか判らないので、皆さんにお任せ。

これは、ちょっと食べただけで激辛。

20150718_06.jpg

これは、豚肉だったが美味かった。

なにしろ、盛り付けが上品。

20150718_10.jpg

ただ、何故かビールは小瓶しか無い。
飲ませるような店とはうんだ!
そんな意味であろうか。

20150718_09.jpg

たまたまであろうか?
西洋人の客が多かった。

20150718_08.jpg

珍しい名前の焼酎に切り替え。
ビールのオーダーが面倒。

20150718_11.jpg

流石に、タイに関しては知識が深い面々がオーダーする料理。
俺にはチンプンカンプン。

辛くないかを試しながらの食事。

20150718_13.jpg 20150718_14.jpg

そんな俺の様子を見て頼んでくれたポテトフライとガイトー。

20150718_15.jpg

イカの天麩羅??
だったと思う。

でも、これが一番美味しかった。

20150718_12.jpg

多少は辛いが、我慢できる程度。
野菜や、パイナップル、鶏肉。
甘辛い味付けで食欲を誘ってくれた。

結局、俺達が食事をした2階には、西洋人しか来なかった。

食事を終えて、1階席に降りても日本人は居たかな?
居なかった記憶が残る。

こんなに、日本人が多い場所柄で、こんなに上品なタイレストラン。

お勧めです。

値段もお手頃です!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: タイ飯

tb 0 : comment 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。