08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

土用丑の日 

土曜日は、土用丑の日。。。

日本では、鰻を食べる習慣があるのだが、俺は社会人になるまで、それが無かった。

理由は簡単で、お袋がニョロニョロした物が嫌いだったので食卓には出て来なかったのだ。

お袋は、山に囲まれた村で育ったのだが、昔は蛇が良く出没して逃げ回っていたのだと言う。

それが原因で鰻も嫌いなのだと。

今では83歳になったのだが、恐らく人生で一度も食べていないと思う。

社会人になって初めて食べた時は、最初は異様な感じも持ったが、美味しいと感じるようになった。

タイに来てからは、食べるチャンスも失われたのだが、2年目にスクムビット通りのソイ20に住み始めた。

敷地内を通り、ソイ18に出ると奥にはゴルフ練習場が在り、その近くには居酒屋もあった。

当時は、非常にひっそりした通りであったので、こんな場所に居酒屋??

そう思って入ったのだが、結構な賑わいだった。

居酒屋の名前は”あさみ”

主人は、非常に面白い方で、タイ国内で食材を探して、提供してくれていたのだ。

その中で、俺が嬉しかったのは、自然薯と鰻だった。

自然薯は、すりおろしてご飯の上にのせて醤油を掛けて食べる。
非常に粘りが強く、美味しかった。

鰻は、見た事も無い程に太かった。
こんなに太いのはテレビでも見た事もないし、当然であるが.天然の鰻である。

タイでは、鰻は取れるが食べるのは一部の地方だと、その時は聞いた。

それを、蒲焼きで食べた時は、美味しさに驚いた。

お客さん全員で絶賛したもんだった。

それからは、暫く通い続けた。

しかし、或る日突然に店名は”網元”に変わっていた。

そして、暫くして主人はシラチヤーに元気で暮らしてると聞こえてきた。

今では、タイの自然薯も鰻も何処で食べられるのか?
全く判らない。

今年は、是非に土用丑の日には鰻を食べたいと以前から思っていた。

もう少し健康で暮らしたいのだ。

フジスーパーへ行けば、簡単に手に入る。
今は、そんな時代になったのだ。

20160801_04.jpg

約300バーツで購入可能だ。

20160801_02.jpg

中国産と、ちょっと気になるが、日本でも輸入の鰻が大半?ではなかろうか?

20160801_01.jpg

お湯に浸けて5分程度。

20160801_05.jpg

普通に美味しい!!

20160801_06.jpg

厚さも、そこそこで、柔らかい。

これを食べて、まだ頑張らねばならない事はいっぱいあるのだ。

そう言えば。。。

一時期、フジスーパーでも自然薯が売られている事があったのだが?

今では無いのだろうか??

とろろが食べたいな!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: 日本食

tb 0 : comment 8   

好みのラーメンとは? 

先日に。。。

今、タイで話題になっているラーメン屋さんで話題のラーメンを食べる事が出来た。

なるほどね。。。

そう思ったのだが、その前に俺が感じるラーメンに対する思いなのだが!

まずは、俺はこってり系のラーメンで、中太以上の麺が好みである。

確かに、醤油のあっさり系も美味しいと思うが、拘りとして!
食べるのは昼飯だけとの思いが強く、酒の〆で食べる事も朝飯で食べる事も一切無い。

しかも、ラーメンを食べたいと思っても外出してまで食べに行く事も無い。
タイミングが合った時に食べる程度である。

ラーメンに対して拘りはあっても、食べる為のチャンス作りはしないと言ったのが俺のラーメンに対する思いかな。。。

先日は、そんなチャンスがあったのだ。

コーヒー豆を探し歩いて、エカマイのゲートウェイ1階で、こんな店を発見。

20160726_03.jpg

トンロー近くにオープンし、今では数店舗までなった店である。

俺は、”鶏そば”は食べた事が無い。

牛骨麺は神奈川県厚木界隈で食べた事はあるし、豚骨も好きだ。

バンコクでは、東京豚骨が食べられるが、大好きな味だ。
背油ギトギト大歓迎!!

20160726_02.jpg

こんな場所にオープンしていたなど知らなかったが、丁度昼時。

20160726_07.jpg

実は、こんな看板も目に入っていたので、悩んだのだが、話題性に負けた。

20160726_04.jpg

もう、ラーメン作りの手順が決まっていて、作業は整然としたものだった。

20160726_05.jpg

いかにも、トロトロとしたスープ。

20160726_06.jpg

この値段で、この味は、やはり評判通り。

脂っこさも無い。

上品な味。

なるほどなぁ~

そう思ったのでした。

個人的には、脂っこくてバリバリこってり系が好きです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 日本食

tb 0 : comment 4   

飲み放題食べ放題 

俺が飯をいっぱい食べたのは。。。

中学生時代だった。

2年生になった時に他校から着任した先生が、俺が所属するバスケットボールクラブの監督になり、猛練習した頃だった。

万年ビリチームが2年目に市内で準優勝、3年目には優勝するまでになったのだが、朝練習に始まって、放課後もグランドを20周してからボールを持つような練習に明け暮れた。

最初は、反吐が出る事もあったが次第に付いて行けるようになり、走る事は陸上部より早くなる程だった。

その時代は、家に帰ると釜の中の飯は、全部食べた。

1年で身長は21センチも伸びた。

中学に入って卒業までに身長は28センチ伸びた。
親戚からは別人とまで言われたもんだ。

懐かしいよな。。。

中学時代は弁当だったのだけれど、2時間目終わると食べて、昼休みはパン買って食べても居た。

牛乳も毎日1リットル飲んでいた。

それでも、全く太りもせずに猛練習のせいで、ガリガリになる始末で、監督からはもっと食えと言われたもんだ。

大学に入ってからは、札幌での一人暮らし。
普段は、あまり食べなくなったのだが、ジンギスカンの食べ放題の店が多かったので、よく友人と出掛けた。

確か。。。
札幌ビール園は、食べ放題で飲み放題だった記憶がある。

そんな店が多かった気がする。

今の、タイ生活でも、最近は飲み放題、食べ放題の店が多い気がする。

結構人気になっているなぁ~
そうは、思うが!

今の俺は、全く興味が無い。

美味しい料理をチョビリと食べられれば満足だ。
ジョッキのビールを一気に飲み干す事も無い。

あいつには負けられないなどの気分で酒を飲む事も無い。

が!
が!である。

20160722_01.jpg

トンローのグランドタワーの入り口近くの、こんな店に行きたいと言われて、渋々。。。

20160722_02.jpg

”ぎゅう”は判っても”ま”は何?

そんな事を聞かれても困るのだ。

20160722_03.jpg

どうやら、飲み放題、食べ放題の店のようだ。

20160722_05.jpg

食べ放題が、499バーツは驚かないが!

20160722_04.jpg

飲み放題の、229バーツは安いのではなかろうか?

20160722_06.jpg

この時は、昼時だったので食べ放題のみの選択。

20160722_007.jpg

個人的には、食べ放題の場合は、俺はひたすら肉、肉、肉。

20160722_08.jpg

こうして見ると、やはりタイ人は、バラエティーに富んだ食事が好きなのだと判る。

肉は、ペラペラと薄いので、見た目より量が少ない。

20160722_09.jpg

このロースにおいては、焼くと縮むので、焼き難いのだ。

不味くは無いが。。。

20160722_10.jpg

豚肉も。。。

俺の心の中では。。。
邪道だぞ!!

20160722_11.jpg

こうして、輪になって食べるのが好きなのは、日本とタイの共通点でもあろうか。

20160722_12.jpg

やはり、焼き肉にはご飯。

であるが、茶碗ではなく、こんな器。

手に持って、ガホガホと口の中にかき込むのは、出来ないのだ。
タイでは、非常識。

20160722_13.jpg

今度は、海老でも淡水に住む海老。

20160722_14.jpg

頭の殻を取って、中身を吸い込む。
そこまでして、食べる。

多分、美味しいんだろうなぁ~
そうは思うが。。。

20160722_17.jpg

これらは、店内で撮った写真のようであるが、結構、タイ人の中では有名な芸能人の写真も貼っているようだ。

20160722_18.jpg

お会計をすると、VATもサービス料も加算無し。

少し、好感が持てた。

食べ放題の中には、冷たい緑茶も含まれていた。

若い人には、お勧めかもしれない店でした。

駅から歩いて行けます!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 日本食

tb 0 : comment 6   

昭和の雰囲気の中で”トンロー横丁” 

4月の一時帰国の際に。。。

兄が車で、こんな所に連れて行ってくれた。

20160530_01.jpg

俺が一年生として入学した小学校だ。

校舎は新しくなったのだが、門だけは残っていたのだ。

もう、50数年の時が経たが、じっと門を眺めていると、ぼんやりと当時の事が思い出された。

それにしても、門がこんなに低かったとは。

黄色い帽子かぶって写真撮ったな。

家も近所で、社宅住まいだったので同じような歳のガキンチョも多く、鼻水垂らして一生懸命遊んだ時代だった。

そして、新幹線が開業したり、東京オリンピックが開幕して、郷土の選手としては体操男子の遠藤選手が活躍したのだ。

この、門の前に立つと、色々な思い出が蘇ってきた。

さて!
先日は、こんな居酒屋さんに行ってきた。

20160530_02.jpg

何も前提知識が無いままに。。。
特に、考えも無く行った。

20160530_03.jpg

何か、独特の雰囲気は、店の構えで感じはした。

20160530_04.jpg

店内に入ると、昭和の雰囲気でいっぱいなのだ。

20160530_05.jpg

店内に流れる歌は、この時は。。。

竹内まりあ

大好きな歌手だ。

20160530_06.jpg

壁が何と!
波トタン。

ガキンチョの頃に、鉛筆を波トタンに押し付けて歩くとガチガチと音が鳴るのを楽しむと、住民から怒鳴られたことがあったなぁ~

20160530_07.jpg

週に一度だけ自身に許しているビールで乾杯。

20160530_08.jpg

こんな肴で飲むビールは最高である。

20160530_09.jpg

ホッケである!!!

20160530_11.jpg

大学時代に、教わった食べ方。
大根おろしを、全体に乗せて、レモンを絞って、醤油をタラり。

骨は事前に取る。

20160530_10.jpg

正直言って、俺は鮭の刺身に馴染みが無い。

でも、タイ人は大好きだ。

20160530_12.jpg

ビールの次は、ハイボール。
中身は、マナオではなくレモン。

20160530_13.jpg

これは、鶏皮のカリカリ揚げ。

ポン酢が掛かって美味い。

20160530_15.jpg

今日の俺は、鶏ずくし。

20160530_16.jpg

割と早い時間。。。
でも、18時半くらいなのだが、プロモーションの時間帯だった。

ハイボールを1杯オーダーすると3杯来るのだ。

食べて飲んで、雰囲気最高でコスパ良し!

20160530_14.jpg

これは、鶏唐揚げなのだが、メニューではザンギ。

ザンギは、北海道語だ。

そんな事も、楽しくさせてくれた!

居酒屋さんでした。

来月に、直ぐ近くに新装し移転するそうです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 日本食

tb 0 : comment 6   

焼肉いろは 

最近は。。。

週末になるとトンロー通りを暫く歩く事が多くなった。

それで、改めて感じるのは日本食屋さんが多い事である。

ラーメン屋、居酒屋、焼肉屋と様々である。

友人の話では、トンローは家賃が高いとの事である。

何処の店も生き残りに必死であると言うのだ。

ただ、個人的に違和感を覚えるのは、日本では庶民に愛される店が、タイに進出すると立派なショッピングモールに入って高級レストランになってしまう事だ。

マックやKFCなどは、日本でのスタイルと何ら変わりがないのに、何故なのだろうかと思ってしまうのだ。

先日は、こんな焼肉屋へと誘われた。

20160516_01.jpg

看板には、こんな文章が有った。

20160516_02.jpg

創業は、1997年だと。

俺がタイへ来て2年後。

当時は、焼き肉を食べるとすれば、タニヤプラザ。
そして、ランスワン通りに一軒。

トンローにも1軒在ったと記憶している。

韓国式は、俺は好まないので行く事は、滅多になかった。

この店は、ソンロー ソイ11の突き当りに存在する。

此処に移転したのは数年前で、その前は何処だっただろうか?
考えても出て来ない。

20160516_03.jpg

来るのも久々。

昔のイメージでは、値段が安くて美味しい店であった。

20160516_04.jpg

メニューを見る限り、それは引き継がれていると思う。

20160516_05.jpg 20160516_08.jpg

ただ、肉が美味しくても火力が弱いと、それが活きないので心配であったが。。。

20160516_06.jpg

それは、問題は無かった。

20160516_07.jpg 20160516_09.jpg

タン塩も久々。

驚いたのは、お客さんは俺達以外は全てタイ人家族やタイ人カップル。

それで、席が殆ど埋まった。

やはり、コスパが良いとタイ人客はやって来るのだ。

さて!

食事が終わったら、俺は一人での見直し。

20160516_11.jpg

ここに来れば、カウンターで静かにまったり。

”私もブログ作っているんです”

そう言うママさん。

じゃぁリンクしますよ。

なぁ~んて話もしながらあっという間の時間が経った。

20160516_13.jpg

家に帰って、直ぐに寝よう!

20160516_14.jpg

こんな時間でも、電車は満杯でした。

ちょいちょいブログをリンクに加えました!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 日本食

tb 0 : comment 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。