05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

面白い車に出会った話 

先日の会社の帰り道の事。。。

バンナートラッド通りとスクムビット通りの交差点が渋滞しているだろうと思い、途中でUターンしてセントラルデパートの手前の路地を入って、ウドムスック通りに抜けようと車を走らせていた。

何とか、ウドムスック通りに出る寸前で、なんじゃこりゃ?
そう思わせる車に出会った。

それがこれ!

20160304_01.jpg

何かの空容器を積みまくったピックアップトラックだ。

あまり、都心では見掛けない。

ウドムスックも田舎だなぁ~
そう思った瞬間だった。

俺が、そんな笑える車に初めて出会ったのは、チョンブリ方向からバンコクへ戻る帰り道の事だった。

20160304_02.jpg

チョンブリの特産品であるパイナップルを運ぶ車だ。

当時は、何だこれはぁ??

そう思ったけれど、今では普通、普通。

普通の事のように思える。

タイは、こんなもんじゃないのだ!
振り返ってみようではないか!

20160304_03.jpg

これを見ると、いかにパイナップルが可愛いか判ると思う。

よくもそこまで積めたもんだな!
発想が凄い。

しかし、バンコクを少し離れると、こんな車に高確率で出会うのだ。

どんな気持ちで運転してるのだろうか?
不思議でならない。

20160304_05.jpg

これは、酷かった。
こんなに積んだ車が高速走行してはならない。

他人に迷惑が掛ると言うものだ。

20160304_04.jpg

これは、笑いが出そうになった。

高速出口から一般道へ入るに、カーブを回る最中だったのだが、滅茶苦茶減速をして慎重に慎重を重ねての走行。

20160304_06.jpg

この写真で判ると思うのだが、光っているストップランプは、車の本体のではなく、荷物からぶら下げているランプが光っているのだ。

そんな物が売られている、買う事が出来るのに驚くのだ。

この車は、笑いに対しては奥が深いのだ。

20160304_07.jpg

これも似たような物であるが、恐らくこの先には製紙工場があるのだろう。
木のチップを運ぶトラックのようだ。

いくら軽いと言ってもねぇ~
これじゃねぇ~

20160304_08.jpg

これは、シラチャーで撮った写真。
タイ人は大音響が大好きだ。

従業員を乗せたバスの帰り道で、大音響で爆走する姿を良く目にする。
そんなに、仕事が終わったのが楽しいか?

窓を閉めている俺の車にも伝わって来るので、いかに大音響であるか。。。
いい加減にしてくれぇ~

20160304_09.jpg

ウドムスック界隈では、こんな車も見掛けた。
こんなの初めて。

何これ??

結果的には、新車が発売される前の事だったのだけれど、何故にこのような姿で走らなければならなかったのか?
何か理由が有るんだろうね。。。

20160304_10.jpg

こんな間抜けな事故にも遭遇するのがタイだ。

そして、今までで断トツに笑えたのがこれ!

20160304_11.jpg

何を積んでいるか判るだろうか?

俺は、最初に見た時には、想像すらできなかった。

20160304_12.jpg

ここで、何か判った。
だいたい想像が出来た。

20160304_13.jpg

そう!

豚である。

いやぁ~
これには笑った。

各豚が、網の中で畏まった顔で大人しくしているのだ。

いや!
大人しくするしかない状況を判っているようにも思えて仕方が無い。

便が垂れ流し状態。

ここまで見ると、いかにパイナップルが普通か判ると思うのだ!

鶏も生きたまま輸送します!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: タイ文化

tb 0 : comment 0   

驚きの偶然に遭遇 

今日は。。。

こんな偶然に遭遇するとは全く驚いた。
という話である。

もう、二度と遭遇する事は無いだろうと思う。

その瞬間は”俺は凄い!”と思った程だ。

まずは、その話に入る前に、タイの車のナンバーに関してであるが。。。

20151212_001.jpg

これは、退職したポンチャイさんが所有していた車である。
タイでは、”9”はラッキーナンバーなのだ。

従って、凄い高価で取引されると聞く。

要するに、お金持ちであるとの自慢に使われる事も多い。

何故かポンチャイさんは国内では高価とは言えないカローラに付けていたのか不明だが、売る事も出来るのだろうか?

それは、全く判らない。
俺には、これっぽちも関心が無いのである。

20151212_02.jpg

これは、コンドーのビジター用の駐車場に停めてあった車。

ベンツで他県のナンバーで、柄付きのナンバーだ。

20151212_03.jpg

これは、社長の二男が乗る車。

ただ、こんな習慣は、ほんの一部の方々に限られているので、普段は滅多にお目に掛らない。

それ程に、頻繁には見掛けないのである。
もしかすると、俺には無関心な事であるので気にしてはいないからかも知れないが、遭遇した出来事は滅多にないだろう。

さて!
先日に買い物の用事があったので、バンコクの中心部へ車で出かけた。

用事を済ませてからは、トンロー付近でスクムビット通りに入ってウドムスックを目指した。

そして、エカマイ付近だっただろうか?
車線は混んでいたが、横を1台の白いポルシェと思われる車が通り過ぎた。

20151212_04.jpg

何気なく目をやるとナンバープレートの数字は”7777”だったのだ。

タイでは珍しいなぁ~7の連番なんてねぇ~
そう思ったので、一枚写真でも撮っておこうか。

20151212_05.jpg

そう思ってチャンスを伺っていた。

20151212_06.jpg

日本でのラッキーナンバーは”8”だと思うのだけれど、何故に”ラッキーセブン”と言われるようになったか?

それは、野球から来ている事で、パチンコではないのだ。

20151212_07.jpg

何とか上手な絵が撮れた。

ちなみに俺が使うカメラは。。。

20151212_16.jpg

こんな古いカメラであるが、利点は簡単に片手で撮れるのだ。

撮り終わってからも、結構道は混んでいた。

そして、オンヌット駅付近に来た。

すると。。。

20151212_008.jpg

5の連番の車に遭遇。

この時点で既に”今日はラッキーな日かもしれないねぇ~”と感じた。

20151212_09.jpg

ついさっき7の連番に遭遇したばかりなのに。
またもや連番の車に遭遇とは、偶然でも滅多にないと思って喜んだ。

そして、更に進んで、プンナウィッティー駅手前で、Uターンで進入してきたポルシェが居た。

20151212_10.jpg

まさか!

そんな訳は無いよなぁ~
いくらなんでもねぇ~

20151212_11.jpg

俺は目を疑った。

えーーーー!

20151212_12.jpg

そんな馬鹿な!

こんな見事な偶然ってあるか!?

間にピッタリと入る6の連番ではないか!!!

毎回、ブログ記事を6時6分6秒にアップするように予約投稿している俺の前に!

しかも、最後の最後に、この連番が出て来たとは予想もしていなかった。

20151212_13.jpg 20151212_14.jpg 20151212_15.jpg

びっくりポン!

宝くじ買うしかないね!

感激でした!!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

運転マナーとクラクション 

もう、随分と昔の事であるが。。。

仕事でイタリアのトリノへ行った時の事。

赴任していた友人が運転する車に同席し、十字路の交差点に差し掛かった。

そして、赤で止まった。

暫くして青になったのだが、十字路内には詰まった車が残っていたので直進が出来なかった。

すると、クラクションで周囲は凄い状況になった。

クラクションの対象となった車中で運転手は。。。

20151022_01.jpg

こんな感じのジェスチャーをしていた。
俺を責めたって今更どうにもならないぜ!
そんな事を言いたげに。。。

路地へ入ると、そこは細い道路に関わらず、路上駐車の車で列が出来ていた。
しかも、車と車の間はバンパーとバンパーが付いた状況で、いったい出る時はどうするのか?

驚いた。

そして、友人が俺に言った。。。

”イタリアはこんな国なんだよ”

2人で笑った。

さて!
タイではどうだろうか?

特に郊外へ出た段階で、乱暴者は必ず出てくる。
ただ、クラクションを鳴らすのは、非常に稀である。

高級車が追い越し車線で暴走し、前の車をどかせる時には、パッシングする姿を良く目にする。

日本では、パッシングをしたと怒り喧嘩になったとのニュースも聞いた事があるがタイではどうなのだろうか?

格下の車が格上にパッシングして、バトルになった事は見た事がある。
見栄っ張りのタイ人では喧嘩もありそうな気がする。

俺も、車を運転するが!
大人しく。
制限速度を守り。
カッとせず。

運転するが、色々な場面に遭遇する。

例えば!

20151022_06.jpg

週末は、高速で出口渋滞に遭遇する。

左側の車線が出口に繋がるのだが、むしろ空いていて、右車線が渋滞。

20151022_07.jpg

直ぐに詰まると知っている運転手が、出口近くまで行って横入りを狙うのだ。

よって、出口のずっと手前で渋滞が発生する。

20151022_08.jpg

この時。。。
誰一人としてクラクションは鳴らさない。

俺は、聞いた事が無い。

一方。。。

20151022_02.jpg

俺の部屋の眼下。
駅下には、バスを待つ人やタクシーを待つ人で溢れる。

20151022_03.jpg

バスは、停留所があるので、どうしても左側に寄りたいのだ。

20151022_04.jpg

しかし、タクシーも人を乗せたい。

20151022_05.jpg

すると、どうなるかと言えば!

バスは、クラクションを鳴らし続ける。
それも、バスのクラクションは大音響なのだ。

本当に煩い。

タクシーのクラクションは聞こえて来ない。

先日は、こんな場面に遭遇した。

20151022_09.jpg

どういった状況でそうなったか判らないが、1台の車が対向車線で信号待ちをしているのだ。

右側から来る左折車線は1車線なので、今のところは問題は少ない。

しかし!
左側から来て右折する車線は2車線なのだ。

20151022_10.jpg

その右折の信号が青になった!

20151022_11.jpg

迷惑千万。

20151022_12.jpg

俺は、じっと耳を澄ませた。

20151022_13.jpg

結果!

全くクラクション無し。

恐らく、イタリア人のようなジェスチャーも無く平然と車の中に居たんだろうなぁ~

そう考えると俺の方が!

20151022_01.jpg

こうなるのだ!

タイでは当たり前の事なんだろうか??
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: タイ文化

tb 0 : comment 4   

実るほど頭を垂れる稲穂かな 

日本のことわざに。。。

”実るほど頭を垂れる稲穂かな”
稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、人間も学問や徳が深まるにつれ謙虚になる。

そんな意味だと思うのだが!

俺がタイ生活をしていて思うのは、自力で築いた会社の社長にはタイでも或る程度、同じ事が言えるのではないかと感じる。

俺の会社の社長も同じで、普段はニコニコと社員と話す人だ。
威張る所とそうではない所と、キチンと使い分ける。

この、ことわざの逆の意味を考えると。。。

小物ほど尊大に振る舞うものだということではないか。

タイでは成り上がりに関して、時々憤慨してしまうような態度の人に会う事がある。

客を客とも思わず、上から目線で話してくる輩に時々出くわしてしまう事がある。

先日に、車の点検の時期が来た。

前回は、点検箇所が複雑だった為に、いつも通っているキンゲウ支店では作業が出来ないと告げられ、スクムビット支店に出向いた。

そこで、横柄な態度を取る所長らしき人物が対応して来て、今日中には作業が終わらないなどと言って来た。
どんな作業内容が必要かも確認もせずにだ。

言い方も嫌味がタップリ。

実際に作業する人と話すと、今日中に完了させますと言う。

そして、実際に夕方までに完了した。

後で、いったいあの嫌味は何だったのだろうか?
不思議なオッサンも居るもんだと思った。

そして今回、そんな事をすっかり忘れて、スクムビット支店へ向かった。

20151009_01.jpg

場所は、俺が住むコンドーから歩いて行ける場所。

20151009_02.jpg

到着したのは、昼の12時45分頃。

15分待ってから事務所に入ろうと思っていた。

すると、中からオッサンが出て来たので、点検に来たと告げた。

言われたのは!
”あ~駄目駄目。今何時だと思ってるの?今日出来る訳ないでしょ”

これを、聞いて前回の事を想い出した。
例のオッサンだ!

”いつだったら出来ますか?”
そう聞くと。。。

”一週間後だな。朝8時に来たら、その日の夕方には完了する”

え??
オイル交換程度の作業だと思うのだが。。。

いつも、キンゲウ支店では1時間程度で終了したのだが。

もう、憎たらしい言い方なのだ。

どう考えたら、客にこんな態度で接するのか?
訳が判らない。

周りを見回してもプロトン車など3台しか確認できない。
もう少しで、何台も押し寄せるのか??

もう、話し合うのは時間の無駄と直ぐに判断。

20151009_07.jpg

キンゲウ支店へ向かった。

20151009_08.jpg

スクムビット支店からは30分。

20151009_04.jpg

ここの従業員は本当に愛想が良い。

20151009_06.jpg

受付は、オカマちゃん。

20151009_05.jpg

直ぐに作業に入ってくれた。

20151009_03.jpg

俺は、2階の待合室へ。

20151009_10.jpg

紅茶砂糖無しを飲む。

20151009_09.jpg

待合室は、俺一人だけ。

そりゃそうだ!
プロトン車など、街で走っているのを見掛けるのは稀だ。

作業は1時間で完了。

20151009_12.jpg 20151009_13.jpg

次回以降は、スクムビット支店へは行かない!

車に乗ると。。。

20151009_11.jpg

助手席の下に、今回交換に使ったオイルとクーラント容器だけが残されていた。

タイの場合は、いつもこうなのだ。

交換した証拠を示す為だろうか??

なんだか、疲れた1日でした。

オッサンは日本人が嫌い??
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: タイ文化

tb 0 : comment 2   

ハーブの香り 

俺に観光で来る方々の殆どは。。。

マッサージを期待していると思う。

俺も、約5年もの間ブログを更新しているが、マッサージの記事を書いた事が無い。

そうなのだ。
俺は、マッサージに行かない。

嫌いなのか?
そうではないが、行きたいとの気分にならない。

しかし、何度かは行った事がある。
そこは、資格を持った人がマッサージをしてくれる店だった。

背筋を揉まれたら、くすぐったくて我慢が出来なかった。

或るマッサージ屋へ入った時は、オバちゃんからスペシャルを持ちかけられて断った。

もう、考えるのが面倒なので行かなくなった。
そう言う事である。

しかし!
もう、だいぶオヤジなので、肩は凝るし、腕も凝る。

さて!
バンコクでは、商業施設の建設が凄い。

こんな場所に作って大丈夫?
そんな商業施設が多い。

昔に、こんな事があった。

或るローカルの会社から機械の引き合いがあって数台が売れた。
仕事があって売れたのでは無くて、機械を買ってから仕事を探すのだと社長は言ってたそうだ。

商業施設も、先ずは建設する。
お客さん集めは後で考える。

なのだろうかな?

そんなガラガラな店内を歩いていたら、こんな店で足が止まった。

20150826_01.jpg

タイの小物を売っている店だ。

俺は、時々寄るのだ。

20150826_02.jpg

俺は、タイのハーブの香りが好きなのだ。

以前に、ポンチャイさんから頂いてから注目するようになった。
確か。。。ヤ―モンと言ってた気がする。

20150826_03.jpg

その他にも、色々な香りがする商品が売っていた。

俺は此処で暫く香りを嗅ぎまくり。

20150826_04.jpg

そして、こんな物を買った。

20150826_05.jpg

何か良さそうだよな!

20150826_06.jpg

今持っているのは、3種類。
真中は、先日にセントラルワールドで蜂蜜を売っていた店で買った。

右側はポンチャイさんから頂いた物。

これを、テレビを観ながら凝った箇所に塗って、モミモミ。

そして!
煙草を吸わない俺が唯一持っている火を点ける道具。

20150826_07.jpg

ジッポのライター

20150826_08.jpg

数年前に買ったオイル。
揮発もせずに、ちょっぴり残っていた。

20150826_09.jpg

こんな環境で、肩をモミモミ。
腕をモミモミ。

すると、骨がポキポキ。

俺もジジイになったもんだ!

そう思うのでした。

スーッとして気持ちが良いです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: タイ文化

tb 0 : comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。