05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

体調良し! 

先週の月曜日に測定した血糖値。。。

20160819_01.jpg

この76の数値は、標準的な数値には入っている。

しかし、俺は不安を持っていた。

何故か?

→ ◆ 低 血 糖 ◆ 症状と対処の仕方

このサイトに辿り着いて、文章を読んでいると、まさに俺がピンと来る所があったのだ。

酷くはないのだが、倦怠感や動悸・震えなどの軽い症状があったのだ。

部屋で寛いでいたり、パソコンの前に向かうと、それが顕著だった。

それで、先週は夕食に、ご飯を食べる事とした。

週末は、友人とビールも飲んだ。

その結果、今週の月曜日は、どうなったか?

20160819_02.jpg

114まで上昇した。

上限を、少しだけ出てしまったが、体調は良くなったのだ。

この結果を勉強として、次の検査までの体調管理をしなければならないし、この状況を担当医に話して、今後に繋げなければならない。

ただ、もう一つ悩みがあるのだ。

それは、体重の増加だ。

少し、食事を考えると共に、脂肪の消費を勧める事も考えなければ。。。

そんな今後の課題も出来た。

そして、今週は落ち着いた食事をする事とした。

朝の食事は、牛乳と。。。

20160819_03.jpg

こんなジュースにして、パンや飯を止めた。

20160819_04.jpg

こんな文章に引き寄せられた。

20160819_17.jpg

そして、この日の夜は。。。

20160819_05.jpg

俺は、元々トマトが好きなのだが、最近まで美味しいトマトにタイでは出会った事が無かったが、ここ数年で美味しいトマトが出回るようになったのだ。

20160819_06.jpg

これは、フジスーパーで買った惣菜。

少し、甘さがあったので、買うのを控えていたが、復帰とした。

20160819_07.jpg

夕食には、あまり炭水化物は控えているのだが、この日は冷蔵庫に入っていたので食べる事に。

20160819_08.jpg

たんぱく質も忘れずに。
この日は牛肉。

20160819_09.jpg

ここまで来ると、焼酎であるが。。。

20160819_10.jpg

マックスバリューで売っている梅干し。

20160819_11.jpg

タイ製の梅干し。
1パックで59バーツだった。

20160819_12.jpg

やや小粒で酸味は少なめ。

20160819_15.jpg

今年の一時帰国で買って来た、保温が出来て結露しないコップ。
非常に重宝している。

20160819_13.jpg

2個入れて、焼酎をお湯で割る。

20160819_14.jpg

さて!

こんな生活を今週に送って来て、翌日の朝は中間測定とした。

結果は?

20160819_16.jpg

一喜一憂は出来ないが、結果を見て一安心。

今現在は、倦怠感も何も無い。

下限と上限を体験したので、それを活かしながら体重も気にしなければならない。

ちなみに、血圧は全く問題無し。

20160819_18.jpg

体調は非常に良し!

であります。

>楽しみながら頑張ります!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: 血糖値治療

tb 0 : comment 6   

小さな2粒の薬 

血糖値検査の朝。。。

少し、睡眠も浅かったのか?

だるい感じで起床。

風呂に入って準備を整えて病院へと向かう。

到着したのは、いつもより遅い午前9時過ぎ。

20160718_01.jpg

日本人専用窓口に近い駐車場は満杯だったので、他の駐車場に行くように言われた。

20160718_02.jpg

それでも、8階まで昇らないと駐車スペースは無かった。

20160509_15.jpg

少し歩いて窓口で受け付けを済ませソファーに腰かけて待つ。

20160718_03.jpg

採血までは、食事はできないが水は飲める。

20160718_04.jpg

暫くすると名前が呼ばれ、受付番号と名前と生年月日がプリントされたタグが付けられた。

20160718_05.jpg

そして、その後に身長、体重、体温、血圧をチェックされた後に、採血が終わった。

到着後、僅30分。

やっと飯が食べられる。

20160718_06.jpg

いつものフードコートで、いつものカオマンガイ。

20160718_07.jpg

そして、カフェラテ。

20160718_08.jpg

アイスクリームも置いているのだが、もう食べなくなって1年以上だろうか?

食べたいとの欲求すら無くなってしまった。

20160718_09.jpg

無糖コーヒーにも慣れた。

20160718_10.jpg

米も週一程度に抑えているのだ。

20160718_11.jpg

いつものように、外を眺めながらの食事。

前回の検診からの2ヶ月は、気を引き締めての生活だったのだが、結果が出ていないのだ。

朝に血糖値を計ると140前後が続いていたのだ。

ボーっと考えながら、あっという間の1時間が過ぎた。

採血から結果が出るまでは1時間半である。

さぁ!
結果を聞きに行くかっ!

20160118_10.jpg

再び戻ると担当医師から呼ばれた。

結果は!

20160718_13.jpg

何と、ヘモグロビンA1cの値が7.9!!!

ガックリ。

やはり、俺の体は完全に糖尿病体質なのだ。

従って、薬を処方された。。。

さて!

実は、この結果は7月9日(土)だったのだ。

あれから約1週間、薬は血圧を抑える物とインスリン排出を促進する物と2種類だ。

そして、今朝に自身で両者を測定したところ。。。

20160718_14.jpg

これが、血圧の結果。

20160718_15.jpg

そして、これが血糖値。

実は、この1週間であるが。。。

少し、力が失って気を緩めた。

せっかく頑張ったのに!
それに対して結果が出なかった失望感が少しあったのだ。

何か、プレッシャーから解放された気分にもなったのだ。

それが、幸いしてなのか目覚めもスッキリして体調も良いのだ。

たとえ薬が効いてとは言え、数値も改善した。

これからは、ほんの少しだけ緩ませた生活が出来るのではないか?

定期的な測定だけは忘れずに、上手に調整して過ごそうと思うようになった。

そんな、俺を支えてくれる薬は、朝に一度だけ飲用する。

20160718_16.jpg

一円玉に乗せても隙間は有り余る程の、小さな2粒。
これが、効果を発揮してくれるのだ。

再検診は、2か月後。

結果を楽しみに思えてきたのだ。

プレッシャーが強かったかな!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 血糖値治療

tb 0 : comment 4   

血糖降下剤アマリールを止めてから初めて臨む再検査 

前回の血糖値の検査は、3月中旬だった。。。

20160314_13.jpg

結果は努力の甲斐もあってすべてが正常値だった。

しかし!
それは、血糖降下剤アマリールのお蔭でもあるのだ。

20160118_14.jpg

これは、強制的にインシュリンを出させる薬と聞くが、頼り過ぎても駄目だと医者は言っていた。

よって、前回の結果から血糖降下剤アマリールを止める事とした。

ほぼ自力で回復に向けて日々を過ごした2ヵ月の結果はどうなるのか?

3月から、この日の5月上旬までは、ソンクランで一時帰国し、美味しい物もいっぱい食べて来たし、ビールを飲む機会も多かった。

しかし、その中で出来る事はやってきたつもりであるが、自宅で測る血糖値では、ギリギリに近い値も出ていたのだ。

そんな心配の中で臨んだ再検査。

20160509_01.jpg

病院には朝8時には到着。

20160509_02.jpg

日本人専門の窓口へ。

20160509_07.jpg

受付を完了すると、直ぐに採血が行われた。
結果が出るには1時間半を要する。

20160509_03.jpg

俺が通うバンコク病院は、少しだけBTS沿線から離れた場所にある。
しかし、シャトルバスが出ている。

20160509_04.jpg

色々な保険に対応しているし日本語が通じる。

20160509_05.jpg

健康診断のパックがあって、俺の体の問題は、そこで判明した。

20160509_06.jpg

オプションも用意されているので、中高年であれば年に1回は受けた方が良いと思う。

さて!
時間が有ったので、いつものようにフードコートで食事へと行った。

20160509_08.jpg

こんな飾り付けがされた通路を歩いて行く。

20160509_09.jpg

この日も、いつものようにカオマンガイ。

20160509_10.jpg

ここでは、これが一番ほっとする。

20160509_11.jpg

ついでにコーヒーも。

20160509_12.jpg

これを、ゆっくりと食べる。

20160509_13.jpg

外の景色を眺めながら。

前日の金曜日は、いつもの事ではあるが、どうしても外出する気分になれず、部屋でゆっくり過ごす。

20160509_14.jpg

正直言って、この2ヶ月は手を抜き気味の生活。

20160509_15.jpg

時間は容赦なく着て、戻って少し待つ。

20160118_10.jpg

そして、呼ばれた。

結果は!

20160509_16.jpg

やはり、前回からはヘモグロビンA1cの値が上昇していた。

しかし、日本人担当医の先生曰く。。。

値としては全く問題は無いと。

この値を維持するように、今後も頑張れと言ってくれた。
それと、前々回に指摘された、悪玉コレストロールの値であるが、これも見事に下がっていた。

心の中でガッツポーズ。

しかし!
血圧の値が上昇傾向だと言うので、血圧の薬を変更することに。

動物性たんぱく質の取りすぎ?
塩分も取りすぎ??

とは言え。。。

一安心でした。

次回は2か月後。また精進します!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 血糖値治療

tb 0 : comment 6   

”血糖値”も”ヘモグロビンA1c値”も正常値に入った! 

8月末の或る日の事だった。。。

会社から帰宅した後に、体がフラフラしたのだ。

熱がある訳でもない。
その日は、安静にして寝て、翌日は会社を休んだ。

1日安静にすると体調は戻ったが、俺の体に何かが起こっていると強く感じた。

実は、以前からその兆候はあった。
睡眠は充分なのに、体がシャキッとしない日が続いていた。

そこで、休みの日にバンコク病院へ行き人間ドックを受けた。

そこで判明した、血糖値の異常。

20160314_001.jpg

”即刻、インシュリンを打たなければならない位の値だぞ”
そう、医者から言われた。

それが、昨年の9月5日の事だった。

それからの取り組みは、ここまでのブログで述べて来た。

全くゼロからのスタート。
それに立ち向かって行かなければならないが、辛さに耐えながら続けるのではなく、出来るだけ楽しみながら続けていけないかと考えて、ここまで来た。

そして、前回の検診は今年の1月だった。
そこでの結果は、正常値に僅かに届かず。

しかし、医者は非常に褒めてくれた。
病院が示す正常値の値は非常に厳しいので、まずまず良い結果と言ってくれて、薬の強さを落とす事となった。

そして、それから2ヶ月が経った。

再検診の日が来たのだ。

20151026_03.jpg

正直言って、自信満々ではなかった。

時々自宅で計測する血糖値の値は、少し悪い日もあった。

薬の強さを落とした影響が、もろに出るかもしれない恐怖感はあった。

20160314_02.jpg

結果は、どうなるのか?

20160314_03.jpg

受付を済ませたのは、朝の7時過ぎ。

直ぐに採血が終わった。

20160314_04.jpg

いつものように、受付後には腕輪のようなタグが付けられ、本人判断が行われる。

20160314_05.jpg

採血後は、朝食へと向かう。
前日は、遅くまでの飲食は不可。
当日も、水以外の飲食も不可なのだ。

20160314_06.jpg

1階のフードコート。

20160314_07.jpg

いつものカオマンガイ。
今までは、値が減っているので、ゲン担ぎ。

20160314_08.jpg

この時が一番不安だ。

20160314_09.jpg

しかし、少し甘いコーヒーを飲める時でもある。

20160314_10.jpg

外の光景を眺めながら、1時間ほどを過ごす。
そろそろ、結果が判る時間になった。

20160314_11.jpg

緊張しながら呼ばれるのを待って、10分ほど。。。
呼び出された。

結果は?

20160314_12.jpg

思わず、ガッツポーズ!!

20160314_13.jpg

太字が無くなったぁ!!!

”何をすると、こんな短期間で回復するのだ?”
そう、医者からからかわれた。

従って、インシュリンを強制的に出す薬は無しとなった。

20160314_14.jpg

心がウキウキで会計を済ませる。

20160314_15.jpg

そして、ここで薬を受け取る。

次回は、再び2か月後。

受け取った薬は。。。

20160314_17.jpg 20160314_16.jpg

糖尿病治療薬。

20160314_18.jpg

やはり、若干血圧が高いので、その治療薬。
これは、直接血糖値が高い事による薬ではない。

さぁ!
これで、スタートラインに立った気がする。

次回は、この状態を維持できるか?

薬を減らされても、同じような値を出せれるよう頑張るが!

今日くらいは、ちょっと祝いだなぁ!

そう思った次第で、ござる。

結果を出すと言う事は嬉しいね!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 血糖値治療

tb 0 : comment 6   

ほぼ正常値に -血糖値検査- 

体調が微妙に変である。。。

そう思って受けた人間ドック。

昨年の9月の事だった。

特に熱がある訳でもなく、腹が痛い訳ではないが、体がシャキッとしない日が続いていたのだ。

そこで判明した高血糖値。

そこからの日々は。。。

血糖値が上がる理由。
血糖値を下げる食事とは。

そんな事を、多く学んだ。

決して大食いでもないし、ましてや丼いっぱいの飯を食べる事も無い俺である。

しかし、生活の一つ一つの事を見直しながらも、辛いと感じない程度の改善を行った。

血糖値を自身で測定する機械も購入した。

食事や飲み物、そして睡眠時間などで、いったい血糖値はどう変化するのだろうか?
まずは、自分の体は、どのような反応を起こすのか?

それを、知ることから始め、バランスの良い食事に関してを学んだ。

それで知ったのは、決して嫌いな食事を無理を承知で食べなければならないなど無い。
好きな物を、今日はどう選択するかを考えれば良いと判った。

すると、それが楽しくなってくるのだ。

前回までの再検査では、すべて値は改善された。

そして今回。。。

正月をまたいでの検査だ。

いろんな物を食べたし、酒も飲んだ。

さぁ!
結果はどうだったか?

20160118_01.jpg

再検査は、先日の土曜日。
毎週金曜日の居酒屋通いも、一時中止とした。

万全な体調。
睡眠も充分。

バンナーの交差点では花も買えた。

20160118_02.jpg

到着したのは、朝の8時前。

20160118_03.jpg

受付を済ませて待っていると、直ぐに採血で呼ばれた。

20160118_04.jpg

体重と血圧と計った後に採血が終了。

時間は8時15分。

結果が出るのは、9時半ごろだと言うので、食事タイム!

20160118_05.jpg

何を食べようか?

20160118_06.jpg

カフェテリアの案内ではあるが、どう見てもフードコート。

20160118_07.jpg

ワンパターンのカオマンガイにすることに。

20160118_08.jpg

炭水化物にタンパク質と野菜。

それが大事。

20160118_09.jpg

ここで、人間模様を眺めながら1時間を過ごす。

そして、いざ!

20160118_10.jpg

先生の部屋の前で順番待ち。

そして、順番が来た!
結果は??

20160118_11.jpg

万歳だ!

また下がった。

ヘモグロビンA1Cの値が、当初より5ポイントも下がった。

先生は、驚いていた。
貴方のような人は決して多くは無いのだと。

ほぼ、正常値まで落ちた。

そこで、前回に続き、更に効果を下げた薬を使って試すことになった。

20160118_12.jpg

これは、”メトホルミン”
毎朝、1粒。
経口糖尿病治療薬の一つ。

20160118_14.jpg

これは、”アマリル1mg”
毎朝、1粒。

インスリンの分泌を促して血糖値を下げる薬であるが、前回は2mgだった。

20160118_13.jpg

これは、”エナリル20mg”
毎朝、1粒。

高血圧治療薬。

実は、若干血圧が高いのだ。

高いと言っても、145、85程度。

だけども、先生曰く、血糖値が高いと血圧にも十分に気を付けなければならないと言う事で、前回から服用しているのだ。

さぁ!

次回の検査は3か月後である。

今後も、楽しく自分の体と付き合って行こうと思うのだ!

結果が出ると嬉しいですね!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 血糖値治療

tb 0 : comment 6   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。