04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

快い旅疲れ 

今回の一時帰国で。。。

スワンナプーム空港の免税店で、母への土産として、肩から掛けられる小さな鞄を買った。

それがあれば、外出時でも両手が使えるだろうと思ったからだ。

家で、それを受け取った母は、喜んでくれたのだが、暫くすると。。。

”しゅんよ!ここに小さな綻びがあるよ。良く見てから買わないと駄目だよ”

にやりと笑って、はいはい!そう答えたのだが、俺はガキの頃から、その性格は直らない。

細かい所に気が行かないのだ。

逆に、兄と母は、細かい所に気が行くのだ。

お互いが、そうなので口喧嘩が絶えない。

俺は、他人顔でテレビ観賞。

それは、昔から変わらない。

そんな、生活を昔のように過して一週間近くが過ぎた。

20160422_01.jpg

明日の朝に、バンコクへ戻るという日になって、ようやく秋田市では桜の開花宣言が出された。

20160422_02.jpg

それまでも、外出時には膨らんだ芽は確認していた。
日当たりの良い所では、花も少し開いてもいた。

梅は観たし、ちょっと桜も観れたので一時帰国の甲斐もあったというものだ。

20160422_03.jpg

それを知った翌日の早朝に、空港へ向かった。

20160422_04.jpg

朝一番の羽田行き。
前日まで、タイへ持って行く物を買って、鞄は満杯。

20160422_05.jpg

この時の心境は。。。

はぁ。。。
来年も皆が元気であって欲しい。

その一言に尽きる。

20160422_06.jpg

機内は、ネクタイ族で、ほぼ満席。

20160422_07.jpg

順調に羽田空港に到着。

20160422_08.jpg

去年までは、一旦荷物をピックアップして、国際線カウンターで再び預けていたと記憶するが。。。

違ったかな??

今回は、違うようなのだ。

秋田空港で、羽田空港-スワンナプーム空港の搭乗券まで受け取っている。

20160422_09.jpg

国際線乗り換え口から入ると、バスの待合室だった。

20160422_10.jpg

これなら便利。

20160422_11.jpg

出国口は、何故か長蛇の列。

検査が、非常に厳しくなっているのかもしれない。

20160422_12.jpg

結構時間を要してゲートまで到着。

いつもは免税店で、サントリーウィスキー”響”を買うのだが!
何と売り切れ。

ガッカリ。

20160422_13.jpg

定刻に出発。
機内は、満席。

20160422_14.jpg

飛び立って暫くすると富士山が観えた。

20160422_15.jpg

映画鑑賞をしようと思ったが、新作で興味がある作品が無い。

仕方が無いので、寅さんを観た。

ヒロインは、吉永小百合さんだった。

20160422_16.jpg

そして、定刻にスワンナプーム空港に到着したが、タクシー待ち行列が凄かった。

3階へ行ってズルッコしようか悩んだが止めた。

30分以上待った気がする。

そして何とか帰宅。

もう、夕方だ。

しかし、あまり腹が減っていない。

20160422_17.jpg

日本から買って来たおにぎり1個とメンマ。

沁みる美味さでした。

焼酎飲んで爆睡でした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: 一時帰国

tb 0 : comment 2   

驚きのタンブラー 

俺がタイへ来てから20年と少し。。。

日本で、昔は当たり前のように存在した公衆電話。
探さなければ見つけられないようになった。

歌番組を観ても歌手も歌も判らない。

カラオケ行っても歌える歌はあるのだろうか?

しかし、この数年は、自宅でも日本の番組を観賞できるようになったし、インターネットで最新の情報も簡単に得られるようになった。

従って、浦島太郎状態からは、少しは抜け出たと思っている。

しかし、今回も日本で驚きの物に出くわしたのだ。
こんな物があったとは知らなかった。

今日は、そんな話である。

さて!
俺の実家の界隈では、現在区画整理の事業が進められている。

20160421_01.jpg

その一環として、道路の拡張を行っているのだ。

この写真を観れば判ると思うが、前方右手の家は、近々解体作業が行われると思われる。

20160421_02.jpg

まだまだ、年月を要するようである。
幸いに実家は、昨年の秋に新しい家に生まれ変わった。

20160421_03.jpg

2階には、俺専用の部屋もある。

床暖房なので、ストーブが無い。
家全体が暖かいので、どの部屋に入っても寒くは無いのだ。

お袋が歳だし、脚も悪い事もあって、火を使わない家にしたのだ。

風呂も熱いお湯が出る。

普段は、お袋だけの生活。
寝るのも早い。

21時には就寝する。

居間で一人でテレビを観ると、煩いと言われるので、お袋が寝ると俺は2階に上がる。

コップに氷をタップリ入れて、自分の部屋で焼酎を飲むのだ。

20160421_04.jpg

最近になって荷物が片付けられたようで、部屋の棚にはアルバムなどが入っていた。

20160421_05.jpg

かなりの量だったので、一冊づつ眺めると懐かしい。

20160421_06.jpg

若い時の、お袋や親父の写真まであった。

20160421_07.jpg

お袋と親父は、今まで2度タイまで旅行に来ているが、その時に買った置き物まで飾ってあった。

20160421_08.jpg

そんな物を眺めたりテレビを観たりして、22時過ぎに俺は就寝する。

そして翌朝に、コップを持って下の居間に行こうとすると、コップからカラカラと音がしたのだ。

20160421_09.jpg

何と氷が残っていたのだ。

そして、この時点で気が付いたのは、コップの表面に水滴が付いていない。

そうである。結露していないのだ!

えーーーーーっ!

そんな事ってあり得るのか??

母に聞くと、兄が買ったコップと言う。

そこで、頼んで買いに行って来た。

そして、タイに戻って試した。

20160421_10.jpg

何と価格は、1個で999円。

20160421_11.jpg

保温効果が凄いらしいのは確かなようだ。

20160421_12.jpg

このうたい文句は確かであるのだ。

20160421_13.jpg

この日は、朝起きてコップに氷と水を入れて飲んでいた。

そして数時間後。。。

20160421_14.jpg

結露していない様子が判ると思う。

コップの表面が冷たくないのだ。

凄い!

この時の室温は。。。

20160421_15.jpg

27.3度。

知らなかった。。。

こんな物があるなんて。。。

やはり、浦島太郎なのだろうか!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 一時帰国

tb 0 : comment 12   

家族での食事 

俺の母は、今年で83歳である。。。

健康維持に努めるが、脚が悪いのだ。

膝を曲げる事が出来ないので、歩く事が不十分。

杖を突きながら、何とか歩く事は出来る。

普段、買い物に行く場合は、兄の車で行くのが常となった。

スーパーに入れば、カートを手で押しながらであれば比較的スムーズには歩く事はできる。

しかし、台所で立って左右に動くとか。。。
フライパンで何かを炒めるとか。。。

つっかえ棒が外されたような状況が苦手なのだ。

そんな危ない事はさせられないのだ。

俺が故郷に帰れば、母としても手料理を作りたい事は充分に理解はするが、ここ数年は!

せいぜい、飯を炊くだけ。

そう、お願いをしている。

なので!
俺としては、美味い物を買って家で食べようぜ!

そんなスタイルで家で過す。

買って食べる内容は、だいたいが刺身類が多くなる。

20160420_01.jpg 

この日は、寿司を買って来た。

これが、近所のスーパーで買って来たのであるが、ちょっと特徴があると思うのだが、如何だろうか?

俺だけが感じているのかもしれないが、シャリが大きいのだ。
俺の母も亡くなった父もであるが、小さなシャリの寿司をみると、ガッカリとした顔になるのだ。

俺は、大き過ぎだと思うが。。。

20160420_02.jpg 

そして、この日は兄がサントリーロイヤルを買って来てくれた。
昔は、贅沢なウィスキーだったよなぁ~

今では、ダルマなんて飲まないなぁ~
なんて会話だった。

20160420_03.jpg 

これは、市場で買った、本マグロの中トロと大トロ。
入れ物は安っぽいが、結構な値段だった。

これを、食べられるのも嬉しい限り。

20160420_04.jpg 

ホタテも欠かせない。

20160420_05.jpg 

これは、つぶ貝。
ちょっと、硬くてイマイチだった。

20160420_06.jpg 

箸休めに買った、煮豆と小胡瓜の浅漬け。

20160420_07.jpg 

母に、柚胡椒で食べる牛肉の美味しさを知ってもらう為に、秋田牛を買って来たが、大評判だった。

そして、或る日は兄が外食に誘ってくれた。

20160420_09.jpg 

タクシーを呼んで、秋田大学付属病院近くまで行った。

20160420_08.jpg 

生憎、この日は雨模様。

20160420_10.jpg 

寒い風がピューピュー。

20160420_11.jpg 

予約していた、部屋に通された。

20160420_12.jpg 

母は、セットメニュー。

20160420_13.jpg 

まずは、乾杯。

20160420_14.jpg 

こんな家族で外食も一時帰国があるから出来る事と実感。

20160420_15.jpg 

好きな物を食えと言われるが、タイ事情も昔とは随分変化した事も話した。

20160420_16.jpg 

値段を気にしないなら何でも食べられる時代になったと。

20160420_17.jpg 

正直言って、焼き鳥ならばタイの方が美味しいかも。

そんな会話を交わしながら時間を過ごし、夜も深くなりつつあったので勘定を済ませてタクシーを待つ。

”来ましたよ!”
そんな声があったので外へ出ると。。。

20160420_18.jpg 

雨が降っていた。

20160420_19.jpg 

いやいや!
みぞれだ!

20160420_20.jpg 

近くに駐車していた車の屋根が白くなっていた。

4月の中旬でみぞれ!

この日はバンコクは44度だったとフェイスブックで知ったばかり。

直ぐにスマホで気温をチェックすると。。。

秋田市内は2度でした。


北海道では気温はマイナスで雪だったそうです。!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 一時帰国

tb 0 : comment 2   

想い出の男鹿半島へ 

俺が小学校の頃。。。

家族で旅行をするとすれば、お決まりのパターンとしては男鹿半島だった。



気軽に車で行ける観光地だったのだ。

しかし、中学校ではクラブ活動に夢中になり、高校では友達と遊ぶ時間を優先し、大学は札幌になってからは、行っただろうか?

母と兄と夕食をしていた時に、そんな話になった。

そして、テレビで天気の週間予報を観ていたら、快晴になるのは、たったの1日だけ。
俺が、タイへと戻るまでに、たった1日だけではあるが、快晴の日があったのだ。

そして、兄からの提案で、久々に男鹿半島を巡ろうと言うのだ。

母も、俺も賛成。

そして、その日の朝9時に出発!

秋田市内からは、1時間余りで男鹿半島の入り口まで行く事が出来る。

20160419_01.jpg

半島を巡る道路は、断崖絶壁が多い。

海は岩場だらけ。

20160419_02.jpg

民謡の秋田音頭の歌詞に。。。

”秋田名物八森鰰々(ハタハタ) 男鹿で男鹿ブリコ”といった部分があるが、ブリコとはハタハタの卵の事である。

今では、収穫量が激減したが、俺がガキンチョの頃は、冬になると海岸線にはブリコが山のように打ち上げられていたのだ。

20160419_03.jpg

そんな事を想い出した。

20160419_04.jpg

恐らく、釣り客には絶好の場所ではないかと思うのだが。。。

20160419_05.jpg

最初に向かったのは、旧名称では男鹿水族館。
今では、GAOの名称。

20160419_06.jpg

平日でもあり、観光シーズンでも無いので、お客も少なくゆっくりと観賞出来た。

足の悪い母も、車椅子を借りて観賞。

20160419_07.jpg 20160419_08.jpg

俺も久々で感激した。

20160419_09.jpg 20160419_10.jpg

じーーーっと観ていても飽きない。

20160419_12.jpg

これが、秋田名物のハタハタである。

普段は、深海に住むと言う。
冬になると産卵の為に海岸近くまで来るのだ。

20160419_13.jpg

次に目指したのは、男鹿半島の先端の入道先。

20160419_14.jpg

ここで、昼食タイム。

20160419_15.jpg

そして、次に目指したのは。。。

20160419_16.jpg

こんな場所。

20160419_17.jpg

誰が世界三景と言ったのだろうか??

そこまではねぇ~
そうは、思うが絶景には間違い無し。

20160419_18.jpg

この山は、禿山なので見通しが良いのだ。
これは、八郎潟を望む風景。

手前の湖が八郎潟で奥に観えるのが干拓地である。

20160419_19.jpg

横を観るとハンググライダー。

そして、最後の場所へ。

20160419_20.jpg

此処は、初めての場所。

20160419_21.jpg

最近では、全国的に有名になった??のかもしれないが、”なまはげ”は男鹿の名物なのだ。

俺は、だいたいの事は知っているつもりだった。

20160419_22.jpg

毎年、12月31日の夜になると。。。

”泣く子いねがぁ~”と言っては各家を巡る行事で、姿もこの写真の如く。。。

20160419_23.jpg

そう思っていた。

しかし!
驚く事に、それだけでは無かったのだ。

20160419_24.jpg

展示室に入ると、”なまはげ”だらけなのだ。

20160419_25.jpg

何故なのだろうか??

資料館の担当者曰く。。。

男鹿には約120箇所の地区があり、その内の約80箇所で”なまはげ”の行事が行われていると言うのだ。

そのそれぞれに、異なる文化があるのだそうだ。

20160419_26.jpg

これは、地区別の姿を展示していると言う。

俺は、全く知らなかった。

20160419_28.jpg

こんな面もあるし!

20160419_27.jpg

こんな面も!

そんな事を、聞くと想い出した事があった。

男鹿市は、秋田市に近いので、高校時代は男鹿市から通って来る人も多かったのだ。

しかし、独特の秋田弁を話す方々だった。

話をするだけで、その方は男鹿地方出身と判る程だった。

帰りの車中では、話が止む事は無かった。

家で、夕食時も男鹿、男鹿、男鹿。

楽しい、日帰りの旅でした。

是非、男鹿観光を!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 一時帰国

tb 0 : comment 2   

梅の花が綺麗だった 

早くも現実に戻ってしまった。。。

それが、今の心境である。

非常に楽しく、何もかも新鮮な一時帰国だった。

日本は素晴らしい。
故郷の秋田も素晴らしい。

そんな、1週間だった。

日本へ向かう日は、朝の3時に起床。

4時に1階に下りてタクシーを拾う。

こんな時間でも、ウドムスックでは、直ぐに拾うことが出来た。

20160418_01.jpg

出発は、6時50分。

20160418_03.jpg

荷物を預けてから、直ぐに出国カウンターへと向かう。

20160418_02.jpg

すると、長蛇の列。

30分位掛かっただろうか。

20160418_05.jpg

少しだけ買い物をして、ゲートで待つ。

20160418_06.jpg

この時、6時を少し回った時間。
まだ、空は薄暗い。

20160418_08.jpg

飛行機は定刻の出発。

20160418_07.jpg

機材が古いのか、テレビ画面は不鮮明だし、小さい。

従って、満足に映画を観る事は出来ず。

20160418_09.jpg

席は、ほぼ満席。
その殆どが日本人だった。

20160418_10.jpg

飛行機は、予定より少し早めに成田空港へ近づいた。

20160418_11.jpg

高度が下がると眼下には桜が観えた。
その数が凄い。

上空からであっても綺麗だと感じた。

20160418_12.jpg

到着後、羽田空港へはリムジンバスで行く事に。
機内で、電車で行く事も考えたのだが、荷物の事を考えると、楽チンさを優先することにした。

20160418_13.jpg

ラッキーな事に、渋滞も無くスムーズに羽田空港に到着。

予定より、1本早めの便に乗ることが出来た。

20160418_14.jpg

こんな時期に。。。
しかも、何も無い秋田へ向かう便が、ほぼ満席とは驚いた。

何の用事で行くのだろう?

20160418_15.jpg

秋田空港には定刻に到着。
この時、19時20分。

20160418_16.jpg

ようやく、長旅の終わりに近づく。

20160418_17.jpg

実家に到着後に飲む、秋田の清酒が美味い。

そして、就寝。

翌日。。。

父の墓参りに行く。

すると。。。

20160418_18.jpg

お墓の直ぐ近くの梅の木がほぼ満開?五分咲き?だった。

20160418_19.jpg

見上げると、天気は良いが寒い!!

桜を観たいと思っていたのだが、梅の花も良いねぇ~

何と、素晴らしい。
ここは日本である。

そう、実感した瞬間でした。

気温は9度でした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: 一時帰国

tb 0 : comment 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。