03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : comment --   

Manufacturing Expo 2016 

タイの景気は、どうだろうか。。。

俺は、顧客訪問で地方へ行く事もあるのだが、そこで感じるのは公共工事と思われる事業は盛んだと感じても、一歩工業団地に入れば、閑散としているようにも思えるのだ。

確かに、俺がタイへ来た時には経済は絶好調で、生産活動も盛んだった。

特に、白物家電と言われる物の生産は盛んで、日系企業の工場では洗濯機や冷蔵庫などを作っていた。

今は、それに関わる仕事ではなくなったので、どうなったのか?
判らないのだが、少なくても大型スーパーの家電コーナーへ行くと、日本企業が作った製品は随分と少なくなった。

テレビのコーナーは、昔は日本企業が占めていたのにねぇ~

寂しい限りだが、自動車産業は、少し下降はしたものの、頑張っていると感じる。

先日は、”Manufacturing Expo 2016”へと行って来た。

似たような展示会は他にもあるのだが、或る目的があったのだ。

20160630_01.jpg

着いたのは、丁度昼頃だった。
駐車場は、既に満杯で、探すに苦労をした。

20160630_02.jpg

会場内は、人、人、人。

20160630_03.jpg

会場はBITEC。

20160630_04.jpg

入場の際には、名刺をアンケート用紙に添付する。

20160630_05.jpg

それを、此処に提出して入場する為の名札を受け取る。

20160630_06.jpg

それが、集計されて入場者数が発表されるのだが、結果的には4日間で、5万2千人の入場があったそうだが。。。

それだけだったのか。。。
そんな感想。

20160630_07.jpg

出店社は、46カ国で!

20160630_08.jpg

合計2,425社。

凄い数だ。

20160630_09.jpg

生産活動の中で、金型を使用する場合があるのだが、以前ならば設計も製作も日本の本社を頼る場合が多かったが、今はタイ国内でも、製作できる会社も多くなったと思う。

求人票を見たりすると、金型技術者の求人は意外に多いのだ。

この展示会は、そんな精密な作業に関連する機械が多く展示されている。

20160630_10.jpg

まさに、正面に構えるブースがそうだった。

20160630_11.jpg

通路は、このような人なのだが。。。
もしかすると、その多くは展示する側の人なのかもしれない。

20160630_12.jpg

一般的にはカメラで有名な会社であるが工業用製品もあるのだ。

20160630_13.jpg

此処もそうである。

20160630_15.jpg

工場から来た人であれば、作業着なので直ぐに判るが、スーツ姿が多いのは何故だろうか?

20160630_16.jpg

作業着が少ないのは、今のタイを象徴しているのだろうか。

20160630_17.jpg

ロボットを展示するブースも幾つか在ったが、これはデモでコーヒーを入れるロボット。

20160630_18.jpg

幾らなのか判らないが、お金を払えばコーヒーを入れてくれる。

20160630_19.jpg 20160630_20.jpg

一通り見学した後に、本来の目的のホールへ。

20160630_23.jpg 20160630_25.jpg

ここに集まった企業は、こんな物を仕入れて、こんな製品を製造できます。
そんなプレートを掲げて商談の席で待っているのだ。

多くの企業が在ったのだけれど!

俺が担当する商品を仕入れたいと掲げていたのは、僅かに1社。

それも、既にアタック済みの企業だった。

それでも、再アタックできたのだ。

ほっと安心。

20160630_21.jpg

腹が減っていたので、食堂街へ。

20160630_22.jpg

カオマンガイ食べて帰宅する事に。。。

20160630_24.jpg

会場内の出口通路は大渋滞。

この人の嵐の実態はいったい何だったのだろうか?

そんな事を思いながら帰宅したのでした。

恐らく展示側の人達で溢れていたのでは!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: バンコク

tb 0 : comment 0   

秋田県知事との交流会 

秋田フェスティバルから帰宅して直ぐに。。。

向かったのは!

20160629_01.jpg

BTSナショナルスタジアム駅から歩いて直ぐのホテル。

【蕗の会 開催概要】
日時:6月25日(土) 18:00開始、20:00頃 終了予定
場所:Siam@Siam Design Hotel Bangkok 1階レストラン
会費:1,500バーツ
秋田県からの参加者:佐竹知事、大館市長、仙北市長、美郷町長、民間企業オーナーなど40名ほど

蕗の会と言うのは秋田県人会の事だ。

今は、どうなのだろうか?
昔は、秋田県と言えば”秋田蕗と秋田おばこ”なんて言っていた時代もあったのだ。

20160629_22.jpg

こんな写真が秋田駅に飾られていたような。。。
そんな気がする。

秋田をタイに売り込もうと秋田県知事が来たのだ。

20160629_02.jpg

結構、大勢の宴会となった。

20160629_03.jpg

秋田県知事さんの名前は”佐竹敬久”と言うのだが、秋田の殿様の血筋の方なので、佐竹の名前は秋田県人は誰もが聞いた事がある名字なのだ。

記憶によると、江戸時代に茨城県の水戸から来たと習ったような気がする。

なので、秋田県も納豆作りが実は盛んなのだ。

20160629_04.jpg

在住者と名刺交換会となった。

20160629_05.jpg

何故か、食事の写真がピンボケだらけ。

20160629_06.jpg

確かに、ワインやら秋田の酒やら飲んでいたけど。。。
酔ってはいなかったのだが、結果はピンボケ。

20160629_07.jpg

いやぁ~
バンコクの中心部のホテルで秋田弁が響き渡る。

20160629_08.jpg

俺は、秋田市の中心部出身なので、田舎の都会っ子。

秋田弁は話すのは下手だが、聞くのは上手。

殆ど理解できる。

20160629_09.jpg

タイに進出を検討している企業とか、旅行業者とかも来ていて、名刺が溜まる。

20160629_10.jpg

秋田県の地方都市の方々も結構来ていた。

20160629_11.jpg

そして、お土産も頂いた。

20160629_12.jpg

知事と握手した際は、Jちゃんから言われた”秋田って何?”のエピソードも話をした。
タイ人には秋田は県名の認知が足りない事を、まずは知って欲しかった。

その基本を忘れてはならないと。

そこで!

折角なので、頂いたお土産から2点を紹介して見ようと思う。

まずは!

20160629_13.jpg

秋田県には米内沢と言う町がある。

”よないざわ”と言うのだ。
そこで、作られている貴重な黒大蒜だ。

20160629_14.jpg

実は、初めて見た。

20160629_15.jpg

詳しくは → しらかみファーマーズ

何やら凄い大蒜らしい。

次は!

美郷町から頂いたもの。

”みさとちょう”と言う町。

山間の美しい町だ。

花と湧き水の町でもある。

20160629_17.jpg

品物と、こんなパンフレットも頂いた。

20160629_18.jpg

ちゃんと、場所と行き方もあった。

20160629_19.jpg

白いラベンダーが咲く町だ。

本当は、タイには存在しない冬の風景も欲しかったな。

20160629_20.jpg

頂いたのは、部屋の香水だ。
恐らく、ラベンダーの香りかな。

詳しくは → 秋田県美郷町ホームページ

俺が知る限り、タイ人は祭りと、食べ物と、冬景色、そして何より桜景色が好きだ。

秋田も、それが全て揃っているのに。。。
映像か画像でイメージ好きのタイ人に訴えて欲しかったなぁ~

正直言って、素晴らしい頑張りだったと思うが!
アプローチがイマイチだったのでは?!

そう、思った1日でした。

来年も来てくれ!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: バンコク

tb 0 : comment 0   

バンコクで”秋田フェス”が開催される 

バンコクには。。。

秋田県を拠点とする北都銀行の駐在員事務所がある。

何故か、その何方かが、俺のブログを読んだのか、読んでいるのか?

或る日に、連絡を頂いた事があった。

一応、俺も秋田県を故郷に持つオヤジなので、嬉しかった。

その後も、秋田県人会や、秋田牛のお披露目会や、秋田に関係する催しがある際には、いつも連絡をくれるのだ。

先月にも、メールがあった。

内容を読むと、秋田県の知事さんを始めとする訪問団がバンコクへ来ると言うのだ。

それが、今週末だ。

それを、読み進めると、まだ案内があった。

それが、これだ!

20160621_03.jpg

バンコクの郊外のショッピングモールで、【秋田フェス】を開催すると言うのだ。

いやぁ~
それにしても、全く秋田をイメージしたポスターとは思えないが、タイ人には判りやすいのであろう。

場所は何処か?

→ The Paseo Park Kanchanapisekの場所

上記をクリックしてマップをチェックして頂くと明解。

川向うなのだが、外環高速道路沿いなので、それほど難しくない場所にありそうだ。

そして、どんなショッピングモールなのか?

→ The Paseo Park KanchanapisekのHP

どうやら、日本街をイメージしたような場所があるらしいのだ。

では!

どんな催しがあるか?

20160307_08.jpg 20160307_09.jpg

まずは、秋田牛の試食会。

これは、試食済みであるが、文句無しで美味い。

品評会で2位になった品質、美味さであるのだ。

世の中に広める事が下手な秋田気質。

何と、日本に留学していたタイ人によって、タイに拡散しようとされているのだ。

それと。。。

20160621_04.jpg

なまはげ太鼓の実演会。



正直言って、なまはげが太鼓を叩くとは知らなかった。

それと。。。

20160621_07.jpg

劇団わらび座のショー。
この劇団は、田沢湖の近くの大仙市に本拠地を置くのだが、結構有名な劇団らしい。

どんなショーを見せてくれるのか?

それと。。。

20160621_06.jpg

きりたんぽの手作り体験。

20160621_05.jpg

秋田犬との触れ合いコーナーがあるそうだ。

秋田犬には想い出が多い。

賢くて頑固。

大きくなる犬は、本当に大きくて、小学校の時は怖かった。

飼っている家の前を通ると、子供には”ワン”とひと吠えするのだ。

苦手だったけど、好きでもあった。

そんな【秋田フェス】であるが!

暇な方は是非お出かけを。

【秋田フェス】
日時:6月25日(土)、26日(日) 11:00~20:00(26日は18:00終了予定)
場所:The Paseo Park Kanchanapisek

最近は秋田にもタイ人観光客が来るそうです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: バンコク

tb 0 : comment 4   

アジアティーク・ザ・リバー・フロント 

まだ夕食には早い時間と言う事で。。。

アジアティーク・ザ・リバー・フロントへ行く事に。

話には聞いた事があるが、何処にあるのか。。。

タクシーに乗ると、ラマ3世道路を進んで、少しそれたところに在った。

20160607_01.jpg

いったい此処は何なのか?

調べると。。。

 9世紀後半、シャム王国(タイ王国の旧名称)はデンマークとの友好条約締結後、ここアジアティークは、当時のハンス・ニール・アンデンセンを社長とするイースト・アジアティーク社がチーク材を海外に送り出すための最初の船着き場となった場所です。またそれは友好条約後、シャム王国が独立国家としての貿易の始まりでもありました。
アジアティークは、このような歴史的背景を尊重し、イースト・アジアティーク社の建物を修復・復元し、当時の栄華を蘇らせることを目的とするASIATIQUE THE REVEFRONT計画のもとに開発されました。
その広さは東京ドーム約2.5個分の広さで4つの地区に分かれ、広大な敷地内には、総数約1,500もの店舗とレストラン約40店舗があります。


なんだと。

20160607_02.jpg

着いた時間は、16時前。

オープンは17:00~24:00との事で?
ガラガラ。

入場は問題無く可能。

20160607_03.jpg

敷地をブラブラするが、やはり店があまり開いていない。

20160607_04.jpg

マッサージの店が開いていたが、お客さんゼロ。

20160607_05.jpg

確かに、屋外なので日中は暑い。

20160607_06.jpg

さっきまで、歩きまわっていたので、俺も辛かった。

20160607_07.jpg

ただ、奥を眺めると川が見えたので、その方向へ向かった。

20160607_08.jpg

レストランがオープンしていたが、お客はゼロ。

20160607_09.jpg

川沿いに出ると、少しだけ吹く風は気持ち良かった。

20160607_10.jpg

暫く座って、ぼーーーーっとする。

20160607_11.jpg

確かに、建物は昔を感じさせるけれど。。。
単なるショッピングモールに思えるな!

20160607_12.jpg

ただ、眺めは綺麗だ。
夜来ると、さぞかし綺麗だろうとは思う。

20160607_13.jpg

この日は、曇り空だったのでラッキーであったが。。。
日陰が無いと厳しい。

20160607_14.jpg

無料の送迎ボートがあるようだが。。。

◆サパーンタクシン・シェラトン船着き場発ー17:00~20:00 ◆サパーンタクシン・エキスプレスボート船着き場発ー20:00-23:00 ※シャトルボートの営業時間は23時前に終了する場合がありますのでご注意ください。

20160607_15.jpg

そして、こんな歴史を綴った看板を見つけた。

1941年に日本軍がタイ進駐したようなのだが。。。

 英領マラヤやビルマを攻略するに当たって日本はタイを通過しなければならなかった。タイとしては仏泰戦争でヴィシーフランスと争っていた際日本の介入によって解決したり、同じアジアの独立国同士ということもあって日本には協力的だったが、大東亜戦争開戦と同時にタイ南部に侵入したため戦闘が起こった。

そんな事もあったんだなぁ。

20160607_16.jpg

敷地は広いようなのだが。。。

ちょっと、見て回る気分にならず。

30分居ただろうか?
退散して涼しい所へ行く事に。

20160607_18.jpg

その帰り際にこんな場所に遭遇。

20160607_17.jpg

囲いが鍵だらけ。

来場者が鍵を持ちこんだのだろうか?

20160607_19.jpg

俺が良く行くショッピングモールは、全てエアコンが効いている。

この時間は、17時前。

夜来るべき所だろう。

20160607_20.jpg

いやぁ~

体力が落ちたもんだ。

このコーヒーショップに1時間を過す。

何とか体力回復して、晩飯に向かいました。

オッサンになったなぁと実感です!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: バンコク

tb 0 : comment 0   

猛暑を実感 

最近は。。。

健康の為にも歩く事を心掛けている。

BTSトンロー駅からソイ18へも歩いたし、先日はソイ13の日本村へも歩いた。

約1.5Km20分の歩るきだったのだがへろへろだった。

自身の体力にも問題はあるのだけれど、なにせ最近のバンコクは暑い。

ちなみに、今現在は。。。

20160510_01.jpg

32度だ。
それも、朝8時現在。

こんな事は、決して珍しくは無いのだけれど、何故か今年のバンコクは数字以上に感じるのだ。

先日は、用事があって会社を早くに退社した。

20160510_02.jpg

俺の部屋は、日光が直接窓から入って来るのは午後3時過ぎ頃だ。

朝に会社へ行く際には、カーテンは少しだけ開ける程度で出て行くが。。。

20160510_003.jpg

部屋に戻ると、31度以上。

カーテンの重要さが判る。

そして、先日は夕方近くに散髪に行く為に外へ出た。

20160510_04.jpg

コンドーのロビーはエアコンが効いているので外へ出た途端に眼鏡が曇る。

20160510_05.jpg

この空じゃぁ~
暑い筈である。

20160510_06.jpg

床屋までは歩いて10分弱。

20160510_07.jpg

日陰を選んで歩かないと日差しがきついのだ。

20160510_08.jpg

B棟のロビーは全てをカーテンで覆われた。

20160510_09.jpg

床屋に到着も額には汗がじっとり。

散髪屋は、エアコンがギンギンに効いていたので、むしろ肌寒い。

会社の事務所もそうだけど、何故に部屋を寒くするのだろう??

1時間弱で完了。

再び外に出ると、再び猛暑。

体を悪くしそうだよな。。。

20160510_10.jpg

帰り道で、コンドーの敷地内にあった日向に置かれた駐車禁止の掲示板は赤マークが白くなっていた。

20160510_12.jpg

これは、日陰に置かれた同じ物。

月日を経て、これだけ差が出ると言う事だ。

20160510_13.jpg

車も日陰が大事だと思う。

20160510_14.jpg

しかし、A棟の面々は外の駐車場は満杯。

俺は、丸一日外に駐車をするのは避けている。

20160510_15.jpg

この日は、夕方を過ぎると薄く雲が出た。

20160510_16.jpg

だけど、夕焼け雲を眺めると、今日の猛暑が判るのだ。

今週末は、へなちょこゴルフだ。

万全な対策を行わないと大変な事になる気がしてならないのだ。

それ程に今年のバンコクは猛暑である。

床屋の往復だけでタオルが濡れました!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

Category: バンコク

tb 0 : comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。